イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

パソコンがお亡くなりになりました。

 
先日、事務所のパソコンが仕事中に音もなく壊れた。
正確には急に画面が真っ暗になってそれっきりになってしまったのだ。
で、こ〜ゆ〜時にいつも頼りにしているC画材のMクンに連絡する。
で、早速みてもらう。Mクンはいろいろ蘇生を試みてから、
不安そうに覗き込むボクに「こりゃ、ダメですね」
「修理も出来ないんですよ」だと。
ボクは「え〜っ、ななんでボク何もしてないのに?」とか、
「え〜っ、ななんで急に壊れちゃうの?」とか、
若干狼狽えながら子供のよ〜にうったえる。が、どうしようもないカンジだ。
しかもだ機種が古くて修理が出来ないらしい。
「ななぜ?そりゃ理不尽じゃないの?古いから修理できないなんて!ええ!」
「でも決りなんですよもうボクにはど〜にも・・」と落胆の表情のMクン。
・・ってことで永遠の眠りについたボクのパソコン。
ど〜も納得のいかない一件でしたね。
しかし、パソコンがないと仕事がまったくできない今の状況は、
チト恐ろしくもあるね。所在なげに机に向かっているしかないもんね。
ケッコウ間抜けなカンジだよな。
そう言えば囲碁の試合でコンピュータが人に勝ったってニュースがあったけど、
そしてその開発者が喜んでもっと精進して、
レベルアップしたいみたいなコメントをしてたけど。
ど〜だろね?そもそもコンピュータと人が試合する必要があるのかねえ?
コンピュータが人を超えるのが楽しいのかねえ??
ボクらの仕事も近い将来コンピュータが全てやってくれて、
人は電源を入れるだけ・・みたいな世の中になるのかな?
『さて、今日も働いてよパソコンクン』
『今日はチトめんどくさい仕事だけど頼むよ』
するとパソコンが
『キョウハキブンガ・ノラナイノデ・ハタラカナイヨ』
『トクニ・コンナメンドクサイシゴトハ・デキナイヨ』
『オマエガ・カワリニヤリナサイ・ソレジャ!』
で画面が真っ暗になり、
所在なげにパソコンを見つめるボクがそこに・・。なんてね。


スポンサーサイト
 

バンザイな気分にさせてもらいました。

 
昨日は定期を忘れて凹んでいたんだけども、
グッドなニュースが飛び込んで来たので、
イヤな気分も吹っ飛んでしまいました。
と、ゆ〜のは、
懇意にしているC画材のHクンの娘さんが、
我が母校に合格したとゆ〜連絡をもらったからだ。
『いやぁ、おめでと〜!よかったよかった』と今までの努力をたたえる。
まあ本人もヒヤヒヤだったと思うけど、
Hクンもさぞかし気をもんだ事でしょうね。
ホントよかった!ボクもとても嬉しい気分になりましたね。
そして彼女にはこれからシッカリ学んで、
ナイスなクリエイターになってくれる事を望みます。
長久手のオジさん、応援しちゃいますよ!








 

ボクは『意志堅固』な人間である!かな?

 
初志貫徹。とゆ〜四文字熟語がある。
初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。
「初志」は思い立ったときの最初の気持ち・志。
「貫徹」はやり通す、貫き通すこと。
・・・まさにボクのためにある言葉だ。
小学生の卒業文集にボクは、
『日本一の絵描きさんになる』と書いたのだ。
世界一と書かずに日本一と書いたところなんかも
奥ゆかしい美しい性格がにじみ出てるではないか!
ウム?しかしまあ日本一には遠く及ばないし、
ちゃんとした絵描きさんでもないが、
紆余曲折しながら、なんとなくそれっぽい仕事を続けている。
コレはホントに素晴しい事ではないかと自画自賛する。
これからも一生懸命に切磋琢磨して完全燃焼したいものである。??
・・なんか変な文章になってしまった!?
一意奮闘である!????
 

チョット備忘録まで。

 
1489119099190.jpg
毎月10日は事務所近くのあんかけスパ屋『トッポ』の日。
この日に食べると一皿につき100円引きなのだ!
美味しさにお得をプラスしたナイスな日なのです。
なので特別な用事でもない限り、また土日でもない限りは、
必ずスタッフと出かけます。
コレやさしいサービスですね。イイカンジですね。
ところで話は変わりますが、最近イライラしてる人多くないですかねえ?
ウム・・イライラ、とはチト違うか・・。
なんて言うんだろか・・。
ムカムカ。ガサガサ。ギスギス。違う・・う〜ん。要するに寛容さのない人たち。
ボクが一番感じるのは地下鉄の駅。人の流れ。
朝とか夕方とかラッシュ時、バ〜ッと人が電車から降りてくる。
そして一斉に勢い良く全員が狭い階段を駆け上がる。
ボクは階段を下りる方。しかも一人。
ボクは下りる指示のある通路を降りようとするのだが、
そんなのおかまいナシにバ〜ッと上ってくる人々。
ボクはナントカ避けようとするが時にはぶつかる。
そ〜すると、どうだ、そのぶつかってきたヤツのほとんどが、
『チッどこ見て歩いてんだよ』とか『降りてくんなよッタク』
みたいな顔してボクを睨む。・・・ね、いかがなものかね?
モラルとか秩序とかってのが薄くなってきてるのかな?
ぶつかったら『すみません』とか『ごめんなさい』だろ!
上っちゃいけないレーンを上るのはルール違反だろ!
みんな、やさしく生きようぜ!!そうトッポのサービスのように!?
 

卒業式。

 
3月7日は、ボクがお世話になっている専門学校の卒業式だった。
その後、謝恩会。その後、2次会に参加した。
みんなが元気でシアワセで仕事もチョッピリやりがいがある、
そんな環境で暮らしてくれる事を祈っていますよ!
しかしまあ、卒業生は毎年20歳(だいたい)
コッチは毎年1歳づつ歳を取る。
・・なので会話にしても何にしてもどんどんキツくなってきている。
しかしだ、ボクは彼らに合わせようとはしません。
クリエイターに必要な心構えをしっかりと話していきたい。
例えそれが今の時代には古くさい事だとしても大切だと思えば、
理解してもらえるまでコツコツと伝えたい。
それがボクに与えられた役割だと思うから・・。
・・チト真面目な話でした。





 

子供を連れて教え子が我が家へやってきた。

 
ボクが教えている学校を卒業した教え子夫婦が、
子どもを連れて遊びにきてくれた。
もう卒業して16年になるんだってさ・・。
2年に一度くらい訪ねてくるんだけど、
忘れずに来てくれるのは嬉しいね。
いろいろ楽しくお話ししている傍らで、
メッチャ元気にはしゃぐ子どもたちを見てると、
チョットだけオジ〜チャンの気持ちがわかったね。
1488772133501.jpg
元気でやってくれよな!でまた遊びにおいで!!
いやあ、しかし疲れましたね。
IMG_7068.jpg
 

ど〜でもイイ話だけどネ。

 
こないだの朝、駅へと向かって歩いていると、
レッドソックスのブルゾンを着た男性
(オッサンに近いお兄さん)とすれちがった。
ウム、ちょっとサイズが大きめだけど、
好きなんだろなレッドソックス。
それにしてもメジャーリーグのジャンパー着てるんだから、
もうチッとシャキッと歩いてほしいなあ。
ど〜もオドオドしてるなあ風貌も地味だし・・。
まっ、ど〜でもイイけどね。
でも次の日の朝もそのオッサンに近いお兄さんに遭遇した。
おやっ、レッドソックスのブルゾン・・?いやっ?ちがう!
ドジャーズだ!おうおうドジャーズ。しかも少しサイズがデカイ。
2着持ってんだ。メジャーリーグのジャンパー。
でもでも、その次の日はヤンキースのブルゾン少し大きめ。
を着ているではないか!!
なななんと!3着も持ってんだ。
コレでボクの好奇心は頂点に達した。
・・次はどこのチームだ??
渋いところでホワイトソックスなんか来てほしいところだが・・。
し、しかしだそれ以来そのオッサンに近いお兄さんに会わないのだ。
ど〜したんだろ、もしかしたら転職したのかな??
かもな、なんか気が多そうだもんなあ・・。
どっちにしても、ど〜でもイイけどね。
 

おっと、忘れた!うっと、忙し!

 
“忘”と“忙”。

もともとは同じ意味の字だったのを意味をふりわけたもの。

『したごころ』の字は
「心の上に何かをのせる」→「心が自分の意志でこうなった」
『りっしんべん』の字は
「心に何かが寄り添う」→「心が外的なものでどうかした」
“忘”は自分で自分の心をなくしたので
「わすれる」
“忙”は他のものに心を奪われるので
「わすれさせられる→それほどいそがしい」

だと・・・。
ボクは最近、自分で自分の心をなくしたり、
他のものに心を奪われたりしてることが多くないか?
ウン??
チト立て直さないとイカンな・・。
 

始めてのコーラ体験。

 
始めて飲んだのは、小学生の低学年の頃。
親戚のおばさんが珍しがって持ってきたコーラ。
確かコカコーラではなかったな・・。クラウンコーラとか言ったかな??
チト忘れたけどその時の衝撃がスゴかったのを覚えている。
なにしろ見た事もない色。
コレが飲めるのかと思うほどの茶褐色の液体はまさに不気味だった。
だがしかし、その生まれて始めて見るビンを前に、
ボクの好奇心は頂点に達していた。
おばさんの「飲んでみる?」の言葉に、
怖々「うん・・。」と答えたボク。
おばさんがおもむろにビンを持ち栓を抜く。と、
ジュワ〜〜と音とともにビールのよ〜な泡が立つではないか!
おばさん一瞬ひるみながらもコップにその液体を注ぎ、
「ハイっ」とボクの前に差し出した。
炭酸がシュワシュワ沸き立っている。
いかにも気持ちが悪い。
ボクはドキドキしながら飲んでみることに。
ウム、今まで経験した事のない不思議な味だ。
若干薬臭い苦みのある味は後をひき、
子どもながらに大人の味だなコレはと思った。
そしてボクはその味を美味しいと認識した。
それ以来しばらくの間、清涼飲料水はコカコーラと決めていた時期がある。
最近飲まなくなったけど、今度久しぶりに飲んでみるかな!


 

ある日の地下鉄の中で。

 
ボクはもう数年前から電車と徒歩で通勤している。
それまではクルマでしたが、歩くってのはイイものですね。
いろいろ見られるし本も読める。変に神経を集中しなくても良いし、
精神的にとてもリラックスできる。
しかしだ、たまには見たくないモノも目に入ってくることがある。
昨日の事。帰りの地下鉄の中。ケッコウ混んでます。
ボクはドア近くのいつもの位置に立ってつり革につかまっていた。
と、なにげに前を見ると20代前半とおぼしきニーチャンが
何か大きい荷物を持っているのかググッとしっかり手で包み込んでいる。
ど〜も大変そうだ。チェロかなんか、かなと思いながら、
目をやっているとその荷物がゴソゴソッと動くではないか!
びっくり!!うん?ありゃりゃ?なんとそこには小柄な女の子が・・。
ど〜やら彼氏と彼女でピタッとくっつき抱き合っていたのだ。
しっかしこの密着度はど〜だ。名古屋の地下鉄の空調は最悪だぞ!
そんだけくっついて、しかも2人とも分厚いコートを着て、
あ、暑いだろが!コッチが息が苦しくなるわ!
ったく、ど〜でもイイけど、どっかでやってくれ!
地下鉄の中でする事じゃないぞ!
・・とゆ〜ふ〜にたまにはこんなに興奮する事もあります。
プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR