イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

飽きない??

 
1519349945934.jpg
昨日は2月22日。にゃんにゃんにゃんの日だってさ。
つまりネコちゃんの日。まあ語呂合わせだけどねえ。
しかし、ここ2、3日食欲がなくって心配したが、
今日モンプチの美味しそうなゴハンをあげたら完食して、
もっと欲しいと要求するのでもう1つあげたら、
コレもペロッと完食して、凄まじい食欲!
・・やっぱネコも同じ食事ばっかだと飽きるわな。
『ウン?またコレか・・たまにはカツオ味とかマグロ味とか食べたいなぁ』
みたいなね。わからんでもないな。
そ〜だよなあ、いくら美味いったって、
毎日みずのの焼肉だったら飽きるもんねえ??
ウン?飽きないか・・。
いや毎日てんぽいんとのお刺身だったら飽きるもんねえ??
ウン?コレも飽きないか・・。
だったら毎日ひのてつの焼鳥だったら飽きるもんねえ??
ウン?アラッ飽きないか・・。
イカン、このブログ強制終了!!
スポンサーサイト
 

平昌冬季五輪(ピョンちゃん冬のうんど〜かい)?

 
ピョンチャンオリンピック。
しかし何回聞いても可愛らしい呼び名の場所である。
でも『ぴょんちゃん』とか『ピョンちゃん』としたほ〜が、
愛らしいんじゃないかな、んまあど〜でもいいけど・・。
地名のオチャメさとは相まって連日熱戦が繰り広げられている。
日本勢もガンバっているぞ!
で『ピョンちゃん』と呼ぶのにふさわしい、
笑えるほのぼのした競技をみつけた。それは女子カーリング。
・・もちろん競技している選手たちは大真剣なのはわかるが、
大っきい声で試合中指示を出し合う選手たちの会話がオモシロイのである。
見てると思わず笑ってしまう。たとえばこんなカンジ。
『ほら、相手がバ〜ンと来るじゃない・・』
『そしたらココでバ〜ンとなってゴロゴロって・・』
『いや、コッチからバ〜ンと行った方がいいんじゃない?』
みたいな、こんなやり取りが続くのである。
または、投石した玉を追って掃いて行く係?の2人、
『おっ、このままでいいかしら?』
『う〜ん?わからない?』
『なんか、イイカンジで止まるんじゃない?』
『うっ、ホントだイイカンジ!』
みたいな、終止こんな会話の中で競技が続くのです。
なんかこう、まるで大きい声ではしゃぐ女子会の
会話を聞いてるみたいで実にオモシロイ。
鋭い集中力と高い正確さを要求されるスポーツだとゆ〜のは理解できるけど、
カーリングこそピョンちゃんにふさわしい種目ではないかと、
勝手に思ったしだいです。



 

極私的報告であります!?

 
若い頃は、よく電車の中とかで居眠りした。
座るとすぐに眠くなったよなあ・・。
しかし今、電車の中でまったく眠くならない。
コレ分析してみた。
その①パワーの違い:
若い頃はみなぎるパワーでいろんな物に対処していたので、
チョット気を抜く、つまり電車での移動時間とかでは、
エネルギーを補充するために睡眠をとらなければならないのだ。
でも年を取るとほとんどの物事に力を入れずに接するので、
それほど疲れない。だから電車などで眠らなくても平気なのである。
その②老い先の違い:
若い人は先の人生に時間がたっぷりあるのでそれほど注意深く世間を見なくても、
大丈夫なので電車の中は睡眠を貪る場所なのである。
かたや年寄りは、もチョットすれば永遠に眠っていられるので、
生きている間にシッカリ世の中を見ておこうと必死になる。
なので電車の中であろうが寝てるわけにはいかないのである。
その③体内時計の違い:
若い人は体内時計がキチッとしていて起きてる時間と、
寝ている時間が正しく作動しているが、年寄りはそうはいかない。
夜は起きてられないし朝はメッチャ早く目覚める。
そして起きてなきゃいけない時にもフッと寝てしまって、
大変な失態をさらすことも多々あるのである。
なので電車の中なんかど〜でもイイところでは眠くならないのである。
・・・以上が電車の中での居眠りに関する
若者と年寄りの思考分析結果報告であります。??

 

お気に入りのビール。

 
ビールは好きなお酒のひとつですね。
特に季節はカンケーなく飲みますね。
まあ飲む前に飲むお酒といった立場でしょうか。
でもビールが美味しく飲めるとその後のお酒も美味しくて、
コレがナイスでシアワセなコトなんですね。
種類はドライじゃない生がいいですね。あっそうそう、
銀座ライオンのエビス生なんかがイイですね。
でもウチでは生が飲めないので、もっぱら、
サントリーのプレミアム・モルツの青いカンのヤツを
飲みます。チトお高いんだけどコレ美味いんです。
あとはサッポロの黒ラベルもイイですね。
ドコがどう美味いとかはウマく言えないけれど、
喉越しとかホップの旨味とか全体的なバランスがイイんです。
だからボクはコレ飲んでます。美味しいお酒を飲むためにね!?
おっ、たまにはこ〜いったビールもイイですね!
1518503050248.jpg
ヒューガルデン。ベルギーの白ビール。
ほんのりスパイシーでさわやかな飲み口のエールビール。
コレも好きなビールです。


 

作品展に行ってきたヨン!

 
1518411512266.jpg
土曜日。知り合いの絵画のグループ展に行ってきた。
その人はお仕事を出してくれる、つまりクライアントの人。
もうかれこれ30年ほどのおつきあいかな・・。
そして毎年母校のグループ展に参加されていて、毎年お誘いをいただく。
しかし今回は高校時代のお仲間の展示会だってさ、スゴいよねえ。
その知り合いはもう60歳後半だから50年チョット前・・。
ウム、創作活動は続くよどこまでも。か。
いずれにしても、今回も様々な作風の作品を拝見して、
ボクなりに刺激を受けました。
やっぱ、絵は美味い下手じゃないんだよね。
その表現が自分の表現したい気持ちと一致していることが大事なんだよね。
そしてウマくいってる時は気持のイイ作品が仕上がるし、
鑑賞する方も気持ちよくなれる。まさに今回そんなカンジでしたよ!
さて、ボクも気持ちよく描くとするか・・!

 

連休前、誓います。

 
・・そうか、明日から3連休か・・。
作品のラフもたまってきたことだし、
イラストボードも買ったことだし、
ココはそれ創作の日々に使うとするか、な。
ウムしかしココんとこしばらく絵描いてなかったので、
チト腕が鈍ったかな?
そうねまあリハビリかねて、ボチボチ描きましょ、
そうは言ってもジム行ったり、美味しいモン食べたりしてたら、
アッとゆ〜間に過ぎちゃうんだよね。3日間なんて。
それに最近、生活時間、つまり起きている時間が短くなってるので、
余計だよね!若い頃は、夜中に絵描いててもんなあ。徹夜で。
・・まあ今は出来ないからしゃ〜ないけどね。
だから上手に時間使って効率のいい生活を目指さないとね!
ウシっ、ダラダラしないぞ!ピシッとするぞ!
それが、イトーの生き方よ!?と言い聞かす??
 

イオンシネマ長久手に行ってきた!

 
先週末、イオンシネマ長久手に、はじめて行ってきた。リニモで。
1517750085492.jpg
寒いけどイイお天気、景色もバッチリ。
しばらくするとイオンモール長久手到着。
開店当初からするとずいぶん落ち着いたカンジ。
つまり客が減ったってことか?
まあ、コッチにとっちゃ〜ぁイイ事だけど、
お店にとってはねぇ・・。
ってことでイオンシネマ入り口。
ポップコーンとか飲み物を仕入れ、いざスクリーンへ!
1517750086936.jpg
ウ、ウウン?日曜日の夕方前なのに・・。
1517750084067.jpg
この入り、ほぼ貸し切り状態。
まあ、コッチにとっちゃ〜ぁイイ事だけど、
映画館にとってはねぇ・・。
と、繰り返しつぶやくほど空いている。
チト心配してしまう。
でもこのくらいゆったり観られるととてもイイね。
ウッシ、今度、話題の映画の時、来て確認してみようじゃないのぉ!
また今日みたいだったら贔屓にしてやろ〜じゃないのぉイオンシネマ長久手!

 

ムンチ(ネコ)のことについて。

 
さて1月もアッとゆ〜まに終わり2がつもふつか。
ホント早いね月日が経つの・・。
コイツとの付き合いも、もう15年以上。
小さい時はワンパクで噛み付いてばかりいて、
ずいぶんと手を焼いたもんだ。
しかしいつ頃からか急に成長したように、
聞き分けがよくなり、もの凄くなつくようになった。
こちらのゆ〜コトもわかっているかのように
振るまう姿を見ていると自然に笑みがこぼれる。
動物といっしょに生活する醍醐味と言ってもいいな。
後は健康でもっともっと長生きしてくれることを願うばかりである。
IMG_3930.jpg



 

幼なじみにバッタリと。

 
こないだの帰り道、地下鉄で幼なじみに偶然会った。
彼は小学校からの友達で高校は違ったが、
もう1人の友達とともに3人でよく遊んだ。
特に高校生の時はワルい遊びもずいぶんしたなあ・・。
でも久しぶりに会った友人は昔はカッコよくモテたヤツだったが、
今は見る影もなく年取ってずいぶんなオッサンになっていた。ボクもか・・。
しかし、こうやって会うとシュワッと時間が戻って、
2人とも高校生になって話をしだすのはオモシロイ。
そしてしばらく世間話をして再会を約束して別れる。
彼は今年定年後も働いていた会社を辞めるそ〜だ。
第二の人生を歩みだすそうだ。
そうだなみんな定年後か・・。第二の人生か・・。
「ええなオマエ定年なくって」と言われ気づいた。
今ボクは仕事を辞めるってコトは頭の片隅にもないし、
第二の人生があることなんて考えたこともない。
でもえらく老けた友人を見て自分も少しは考えなきゃなと
チョッピリ思った次第です。



 

吉田拓郎の歌について。

 


わたしは今日まで生きてみました

時にはだれかの力をかりて

時にはだれかにしがみついて

わたしは今日まで生きてみました

そして今わたしは思っています

明日からも

こうして生きて行くだろうと


吉田拓郎


この歌が好きだ。
吉田拓郎の『今日までそして明日から』
なんか哲学しちゃってるんだよね。
そしてこの人の才能をものすごく感じる一曲だと思う。
ボクも時々人生を振り返るコトがあるが、
いろいろ考えるのであるが最終的には、
“後悔してもしょうがない明日に向けて生きていこう”
みたいなポジティブなところに落ち着くのだが、
拓郎もこの曲で、人間はけっしてネガティブな答えを
出しては行けないんだ今日を精一杯生きることが明日につながるんだ、
だから諦めないで生きていこ〜!なんて訴えているような気がする。
まあ、いづれにしても拓郎はイイ歌いっぱい創ってるよな!
そうそう『人間なんてラララララララ〜ラ』とか。イイ歌だね!




プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR