イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

あした天気になぁれ

 
ここんとこ、
はっきりしない天気が続いている。
急に雨が降ってきたりして
かなわん!

ボクは、圧倒的に晴れが好きだ。
雨とか曇りだと、なんとなく
気分が悪い。

青い空、白い雲、好きだ。
ついでに、ボクは8月生まれのせいか
夏も好きだ。
でも、蒸し暑いのは嫌いだ。

・・・なんか変な文章になっちゃった。

要するに、南国のカラッとした熱さがいいんだな。
そうです。沖縄の夏です。いいです。

夏になったらまた行きたいと思います。
そんな事考えながら
この曇天のうっとおしさを
乗り切ろうと思います。(ちょっとオーバーかな)



スポンサーサイト
 

ケータイを忘れた。

 
今日、出がけにケータイを忘れた。
ケータイに限らずいろいろ忘れる。

思い出したところがウチから近いところなら
取りに戻る。遠ければ「まっ、いいか」って行っちゃう。

今日は、取りに帰った。ただ、ケータイは持ったんだけど
手に持って出たはずのカサがない。・・忘れたわ。

最近忘れ物の回数が増えてきたような気がする。
そして、忘れても焦らなくなってきた「まっ、いいか」って。
いかんなあと思うんだけど、どうにもなんないね

ケータイ忘れると、落ち着かない人沢山いると思うけど
ボクなんか、なきゃないで、なんとかなっちゃうんだよね

ケータイない人生のが長いもんねえ
その時代は個人と電話はつながってなかったので
家とか、会社とか、ある場所にいかなきゃつながらない
メールもないので、コミュニケーションがのんびりしてたよね
ゆとりがあったように思う。

昔が懐かしい訳ではないけれど
いろいろスピードが早すぎると
自律神経に悪いような気がする
そろそろ、ゆっくり時間を使ってみるのもいいかもよ!

ところで、昨日お尻を打ったみたい
尾てい骨が痛む!覚えてないんだよね
 

ふと、振り返ると。

 
前を向いてるとそんなに感じないけど
振り返ってみると、ずいぶん長いこと
やってきたもんだ・・と思う。

考えてみれば、こんなもんが(ボクが)
なんとかなってるのは、
だれかに助けられてきたからだろうな
ボクを助けてくれた人、モノに感謝しなければなあ。

「ありがとう!」

って、頭ではわかってるんだけど
なかなか出来ないなあ

せっかく振り返ったんだから
今後に活かせるように
改善点を探してみようじゃないの!

・・・・・・・・・(汗)。

い、いかん。あまりに多すぎて書けん!し、
考えてると恥ずかしくって落ち込んでしまいそうになる。

自分に正直に生きてきたことは生きてきたんだけど
その分、無茶苦茶なコトもしたり、言ったり・・。

これからは、ちょっと反省しながら
生きて行こうかなあと思う次第であります。

ああ、吉田拓郎の歌がうかぶなあ

 私は今日まで生きてみました
 
 時には誰かの力をかりて
 
 時には誰かにしがみついて

 私は今日まで生きてみました
 
 そして今、わたしは思っています
 
 あしたからも、こうして生きて行くんだろうと

 (今日までそして明日から)












 

味仙のラーメン

 
本日は、4月の半ばを過ぎてるのに
少し肌寒い1日でした。

でも、気持ちは穏やかでしたねえ。
なにか、刺激がほしいところです。

刺激と言えば(突然だけど)味仙のラーメン!
いいねえ!
あの辛さはやみつきになります。
・・と言っても
最近、行ってないなあ。
そろそろ行かなきゃなあ。

ボクは、激辛ものは食べられないし
ラーメンもさほど好きでないけど
ここのラーメンだけは食べたくなる

辛いけど、スープに深みとコクがあって
麺も調度いい太さでこしがあって
とてもおいしい!

ただ、ススルときに気をつけないと
「ゲホッ、ボフォ、」
なるから注意が必要。

頭から汗がジワーッとでたところで
食べ終わる。
う〜ん。サイコーだね。

新陳代謝が落ちてきてるのかなあ・・
無性に食べたくなってきた。







 

しっかり観よう

 
モノをしっかり観ることは大切です。
この場合は、「見る」ではなく「観る」です。
じーっと観ていると、
そのモノのことがいろいろわかってくる。

目をそらしてはダメですねえ。
じーっと観る。

二兎をおうものは一兎も捕らえられず
ですねえ。

学生時代に「波」を描くとゆー課題がでた。
まさに、じーっと観なければ
波は描けないんですねえ
一つの波が、出来上って
それが終わるまでをじーっと
瞬きもしないで観る。
そうすると、波の始まりのカタチ、
途中のカタチ、最後終わる時のカタチが
見えるんです。解るんです。

モノの本質を見極めたいなら
しっかり観察しましょう!
いやいや、途中であきらめてはいけません。
あらら、適当に見ててはいけません。
最後、納得するまで穴の開くほど
観ちゃいましょう!

あっ、大変なコトにならないように
くれぐれも観察するモノに気をつけて!



 

気力と体力いるネ

 
新学期。

久しぶりに、沢山の学生に
話を聞き話をした。

いやあ〜、疲れた。
刺激は、毎度毎度あるけど
真剣に聞いたり話したりするには、
それなりに準備と気合いがいるです。

今年も、なんとか若者のパワーに
負けないようにガンバロー!




 

パソコンクラッシュ!

 
昨日、ボクのパソコンが、壊れた。

ウンともスンとも言わなくなった。
前の日まで、元気いっぱいに
働いていたように見えたが、
いきなりのご臨終・・・。

・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
何も出来ない。

ボクなんか、あまり機械に
依存してない生活してんだけど
とりあえず、
仕事はできない!メールも見れない!
もちろん、ブログの更新もできない。

今の家電は、マイコン仕掛けなので
5年くらいたったら
壊れるようにセットされてるんじゃないかなあ
なんて、勘ぐってしまう。

昔なら、ハサミとかカッターナイフとか、
三角定規とか、道具があったから
机の上もザワザワしてたけど、
今、キーボードとマウスくらいしかないので
電源の入らないパソコンの前に
ボ〜ッと座っている姿は、
なんとも、間が抜けている。

で、あまりバカっぽい姿を
さらけ出しておくのもなんなんで

代替えのパソコンを入れてもらい
今に至るのだ。

でも、不思議だけれど代替えの
パソコンの音が気になるのだ。
壊れたパソコン、
つまり練れ親しんだパソコンの音が
懐かしいのだ!

やれやれ、ボクも相当
機械仕掛けになってきたわい


 

続・クリッピング術

 
つづき

(頭に、穴ぁ!簡単かぁ!)

冷静さを取り戻し、
「痛いですか?」とか「あたま剃るんですか?」
みたいな、しょうもない事聞いて帰ってきた。

日を改めて、紹介された有名な先生に看てもらった。
「やはり、クリッピングしかないですねえ」
・・・・。で、やった。

いやあ、手術はうまくいったそうだが、
後が、大変だった。
2週間ほど、あんぱんマンみたいに顔が腫れてるわ、
しばらく、口もうまく開けれないわ、
そして、傷口がズキズキ痛かった。

3週間ほどで、退院したんだけど
視神経をさわったのか
目の見え方がおかしかった。
右目は、まっすぐ見てるのに
左目は、やや下を見ている。
とても不便でした。
メガネで矯正してやっと見ていたね。

「目の調子が良くないんですが!(先生、これはミスじゃないですか?)」

「どれどれ・・。うん、大丈夫!治る!」

「ああ、そりゃよかった!(ホント?ホントにホントでしょうね)」

そんなこんなで1年ほどで、
ボクのカラダは、元に戻った。

ただ、あたまの傷跡は残った。
「生え際、切りますから目立ちませんよ!」って言われたけど、
今、少し傷跡より生え際上がっているのが気になるが、
それまで、あった偏頭痛がまったく無くなったのは、
嬉しくもあり、ちょっと怖い。

この手術、オススメはしませんが、
頭痛のひどい人は、一度看てもらってもいいかもね

ボクみたいに、穴開けなくてもいい方法も
あるので、検診いかが?










 

クリッピング術

 
ちょうど、11年前の話。

ボクは、偏頭痛とゆーか、
頭が痛くなる事が時々あった。

11年前の夏。例によって沖縄に旅行に来ていた。
前の日、浮かれて飲み過ぎたのか
頭が痛かった。それが、左目の奥がず〜っと痛かった。
「帰ったら、医者でもいくか・・」って、
軽い気持ちでいた。

そして、『脳ドック』とゆーものを
軽い気持ちで受けた。

そして、暗い顔の先生から、診断結果を聞かされた。

「え〜、脳自体は、年相応ですね。」
「どこもコレと言って、よくない所はありませんね。」

「そ〜ですかあ!それはよかった!」(それにしても暗いなあ)

「・・・ただぁ。この血管が・・」

「うん?どうかしてるんですかぁ?」(暗えよ!先生)

「ここに、動脈瘤というコブがあるんですねえ」

先生とは、コンピュータの画面を見ながら話しているんだけど
最初のうちは、頭蓋骨の絵を見ながら
「ウエ〜、コレ、オレに間違いないね、エラ張ってるし
ゼッペキだしぃ」なんて冗談いいながら聞いてたんだけど

「ここに、動脈瘤というコブがあるんですねえ」
あたりから、深刻な事態を察知して
シュ〜ンとなって、後を聞く事にした

「ほかっておくと、50代で破裂する可能性があります」

「・・破裂。可能性。」

「破裂すると、くも膜下出血を起こし生死に関わる事になります。」

「・・くも膜下出血。生死に関わる。」

「・・・・。」

「予防するには、クリッピング術という簡単な手術があります。」

「ど、どんなです?」

「ええ、この辺に小さい穴をあけて」
と、ボクの左のデコに指で作った3㎝くらいの
丸を押し付けて話している
気のせいか楽しそうに・・・

(頭に、穴ぁ!簡単かぁ!)

ボクは、かなりパニクってしまった。

つづく
 

デッサンの話

 
本日は、無い頭をしっかり使ったので
とても疲れました。

だからちょっと、気晴らしに・・

デッサンしたことありますか?
ないわなあ。
では、意味を知ってますか?
(偉そうに言うなってか)

デッサンは、フランス語でDessinと書きます。
発音すると、デッッソォ〜ンかな!?

日本語の意味は、素描と言います。
意味は「素を描く」・・そのまんまやないか
解りやすくゆーと、
モノがそこにある状態をそのまま写し取る。こと。

これが、簡単なようでけっこう難しいんだよ!

絵を描くための基本なので、
絵がうまくなりたい人は
せっせと、デッサンしてください。

立体的にモノが見れるようになれば
上達した証しですよ。

余談だけど、日本は主に平面的なモノの見方をするんだね
(美術に限ったことかも)
たとえば、生け花。正面から見ますねえ。
日本庭園とかも、見る場所を規定しますよねえ。
などなど、ほかにも探せば沢山あります。
日本画も、線の魅力で立体感はあまりナイですね。

ところで、Dessinって
英語のDesignに似てないですか?

デザインは、設計するって意味だけど、
デッサンと同じですね。同意語です。

絵も、デッサンがしっかりしてないと
いい絵にならない。
家もデザインがしっかりしてないと
いい家にならない。

つまり、なんでも基礎が大切だとゆーこと!

人も、もしかしたらデッサンがしっかりしてないと
いい人になれない。かも。









プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR