イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

書類を忘れました。

 
今日、用事があって銀行へ行った。

仕事のカンケーでだ。

あ〜ぁ、一つ持っていかなければいけない書類を忘れてしまった!。

銀行員は、慇懃な態度で「あの〜今日お持ち頂けますでしょうか?」

「大変申し訳ございません(礼)」

・・・・まあ、表面上でもこのように応対してくれれば

「しゃ〜ないなあ、とりに帰ってやるかあ」って気持ちにもなる。


・・・そこで、思い出した事がある。

以前、その時も会社カンケーのことだったと思うんだけども

ある書類を持って区役所に行った時の話。

窓口のオバさん「あのぉ、ハンコここの押してくださいィね。」

ボク「アッ、あのぉハンコ忘れちゃったんですけど、サインじゃダメですか?」

オバさん「えっ、ハンコ持ってない?忘れたっ!?」っと、

ハンコ持って役場に来るのが常識でしょと言いたい顔でボクを見る。

そして「ハンコないと受理で出来ないのよね」と上から目線。

ボク「だって、これから取りに帰ったら5時に間に合わないですよ!」

「何とかしてくださいよぉ、お願いしますよぉ」と謙ってみた。


「ダメですねえ、とにかくハンコなければ。」


・・・役場とゆーのは、なんと融通の利かない組織なのだ。と

その時、痛烈に思った。

今もそんなに変わってないんじゃないかなあ。

このオバさんみたいな人ばっかりではないと思うけど

公的な機関で働く人たちは、もっと人の気持ちをわかって

接してもらいたいものですね。

そうそう、一度みんなサービス業を経験してもらうといいね!


「イラッシャイませ〜!ハンコお忘れですかぁ!」

「ダイジョウブでございま〜す。なんとかしま〜す、ハイ。」















スポンサーサイト
 

長久手町長決定!

 
我が長久手町の町長選挙も無事終わり

新しい町長が誕生しました・・・。

もっと、いい街になることを期待します!


しかし、投票率が低いねえ。

45、6%だったかねえ。

・・・みんな!文句ゆーなら、選挙に行こうぜ。


街が大きくなると余分なモノも増えてくる

ホントに必要なモノは何か。をシッカリ考えて欲しいものですねえ。

リニモ(万博遺産)ど〜すんですかねえ?赤字解消しないでしょ??

いつ見ても一人二人しか乗っていないNバス・・無駄じゃないかねえ。

宅地開発も活気があるけど、将来ゴーストタウンになる

可能性はないのかねえ??

ボクには、よくわからないことが沢山あるけど

一つだけわかっていることは、

長久手町には、まだまだ自然がいっぱいあって

コレを活かした街づくりをしなければいけないとゆーことだ。


寝るムンチ








 

沖縄に行ってきました。

 
遅い夏休みを頂きまして、

相変わらず沖縄へ行ってきました。

心配していた台風も(日頃の心がけの良さから?)

まったく影響を受けず今回も快適に旅することが出来ました。

・・・なぜ、沖縄にハマったかとゆーと、前にもちょっと書いたかな?

もう20年くらいになるでしょうか

始めて沖縄のオクマってゆービーチに行った時

海と砂浜と夕日のキレイさに感動してしまったからです。

あと、医食同源と思わされる食事!コレもハマりました。

それから、ズ〜ッと行ってます。

季節はやっぱ夏がいいですねえ。

寒いトコは、寒いトキ!

暑いトコは、暑いトキ!

がいいですね!

だから、沖縄は行くなら7、8月ですねえ。

もちろん台風に、遭遇する確率は高いけど、

それはそれで、本州では出会えないモ〜レツな風雨を

体験するのもオモシロいもんです。

ボクは、これからも沖縄。外せません。

夕日

道頓堀

公設市場の食堂。なんで道頓堀?なんだろね。

ソーキそば

そこで食べた“ソーキそば”まあまあだな。生ビールは安かったな。


大東寿司

空弁「大東寿司」“さわら”だって、美味しかったなあ。





 

電車で思うコト。

 
電車通勤にしてから1年以上になります。

いろんな人が乗ってて大変オモシロいですねえ。

(ボクも思われてるかもしれないけどね)

一心不乱にゲームをする学生風ニイちゃん。
(ゲームしながら降りてったぞ)

タウンワークをナメルように読んでいる30代と思しき女性。
(眉間にシワが、どんな仕事探してんだろ)

ひたすら眠る中年サラリーマン風。
(額から汗が、寝ててもストレスから解放されないのかなあ)

と、ボクの正面に

半袖シャツにネクタイ姿の若い真面目そうな青年。

見ると、“人を引きつける話術” みたいな題名の本を手に

真剣に読んでいる。

・・・ああ,たぶん会社の上司とかに

「お前の話は、説得力がないんだ!」とか

彼女に「うっん、◯◯クンの話って、ちっともオモシロくなあ〜いィ」とか

言われてるんだろ〜なあ。カワイソ〜に。

だいたいそーゆーコト言うヤツに限って

具体的な指摘をしないんだよね、ってか出来ないんだよな。

だから、真面目な彼は、こーゆーマニュアル本に

手を出すんだよな。でもどーせそんな本にも

「自分を信じて、自信を持って話しましょう」みたいな

訳わかんないコトしか書いてないんだろなキット

だから、お兄さん!

キミの素直でやさしい気持ちは

前で見てて充分伝わったよ、だから、

キミはそんな本読まなくてもステキだと思うよ!




 

なじみの店第1弾!

 
なじみのお店が何軒かある。

せっかくだからいろいろ紹介してみましょう。

まず、第一弾!ジャジャジャジャ〜ン(大げさか!)

こないだ誕生日にローストチキンを食べた

「ヘンシェン佐藤」とゆーお店

最近の誕生日はここの“鳥丸焼き”と決めています。

藤が丘駅近く、北側、団地の一階にあります。

店構えは正直あまりキレイとは申せません(ヘンシェンさんゴメン!)が

味は、折り紙付きです。

皮がカリッとしていて肉は柔らかくしっかりとした味わいで

それを絡めてかぶりつきますと、「ウ〜ン!サイコー!」であります。

今回は、“TOSO”とゆーカベルネソーヴィニョンのワインと頂きました。

で、戻りますが「ヘンシェン佐藤」。

おじさんとおばさんがやってるお店で

もう、10数年のお付合いになりますが、

ずっと同じ味でいつも美味しいんです。

これって、すばらしいですよねえ。

これからも、ご贔屓にさせていただきます。ハイ。

ローストチキン

です。






 

こだわりをもう一つ。

 
「器」がケッコウ好きである。

お皿から茶碗まで、幅広く。

陶器だけでなくガラス製の器も好きである。

こっちの方はグラスが主かな。タンブラーとかワイングラスね。

でも織部とか志野とかで選ぶんじゃなくて

形とか色(柄)で選ぶんだよね。

かの北大路魯山人の皿は

「料理をこう盛り付けろ!」と器の方から

語りかけて来たそうだ。

すげえね!

ボクも、マネするつもりはないけれど

「この皿にパスタ乗っけたら美味いだろなあ」とか思いながら

選ぶのが楽しいんだね。

そして、“グチャッ”っといっぱい盛りつけちゃあいけないいんだよね。

お皿と食材のバランスを考えて

少しスペースを開けてあげる・・・そ〜すると

美味しく見えるんだよね。料理が。

たとえばスーパーで買った刺身なんかも

パックそのまんまじゃなく

お気に入りのお皿に盛りつけるだけで

ウ〜ンもう、海辺の料亭気分だ!

・・・・いかん!腹が減って来たぞ

そろそろ、黄色と白の液体をグラスに注ぐ時間か!?



 

タバコヤメた話。

 
明日で、タバコをやめて丸6年になる。

・・・そ〜かあ、明日、誕生日かあ。


ど〜してヤメようかと思ったかってゆーと

世の中が禁煙社会になり、喫煙する場所が思い切り少なくなって

吸う場所を探してウロウロする自分がイヤになったのと

あの小さな部屋で吸うタバコは実際不味かったので

もうヤメようと・・・・。



でも、正直簡単にはヤメられないと思っていた。

だって、毎日3箱くらい吸ってたし、タバコのない生活が想像出来なかったし。

だから、ヤメたらもがき苦しむんじゃないかと・・・・。


ところが「今日でヤメ!」と気合いを入れた日から

いままで1本も吸っていないし吸いたいとも思わない。

不思議フシギ!

そーゆーことでボクの場合「依存」でなくて「習慣」だったんだろね。

ヤメてもカラダ的にもセイシン的にもほとんど

何も変わらないけど、

あるとしたら「とりあえず、一服」ってのが無くなったので

行動が迅速になったかな。あっ、あと

手ぶらで歩けるようになったね。

ただ、ヤメた分お金は貯まらなかったね(コレおかしいなあ?)

まあ、さわやかな息で生きて行けることは確かだ。






 

新幹線車中にて

 
新幹線に乗って思うこと。

①昔に比べていろいろサービスが良くなった。

②車掌さんたちの態度が良くなった。

③騒ぐ子供がメチャメチャ多くなった。

なので、乗ってる分には、快適なんだけれど、
近くに子連れの家族がいると最悪なことになりかねない。

まあ、中にはとてもお行儀のいいお子さんもいるから
全ての場合ではないけどね。

昔は、あまり子供は乗ってなかったのかなあ?

まあ、今回は最悪でしたわ。

ボクの斜め後ろ!奇声を発するガキ!

「ギャォ〜。ギ、ギャォ〜。」

「バオ〜ッ!バオ〜ッ!」

「アワ〜ワァ。アワ〜ワァ。」

高い音で、繰り返し、だんだん強く!

ず〜っと。


・・・たまりませんでした。

しかし、子供より親がなってないよな。

たまりかねてボクが「ギロッ」とコワい顔してみても

親なんかへ〜キな顔で「なにさっ」ってカンジだもんねえ。

「ったく、子供の教育はど〜なっとるんだ」

ムカッとなって日本の将来これで大丈夫か!なんてこと考えてたら

終点!でした。

 

散歩しました。

 
いやあ、今日も暑いです。

ボクは、産みの苦しみを乗り越え

今は、ちょっと散歩です。・・この暑いのに。ねえ。

でも、誰も歩いていないのでそれはそれで、

いろいろ観察できてオモシロいのですわ。

これ↓

駐車

スゴくないですか?

ものすごい車幅カンカク!

最初は「コスってるんじゃないの?」って見えたけど

マジ、ギリギリなんだよねえ。

毎日、緊張するだろうなあ。

でも、慣れればこんな神業も出来ちゃうのだねえ。スゲエじゃん!


あと、これも散歩の道中にあるトコ屋さんだけど、

お店の前に “冷やしシャンプー始めました!” ってのれんが掛かってった!

「ウ〜ン。受けてみたい!笑っちゃうけど、気持ち良さそうだよねえ」

『トコ屋のジュン』ってお店です。

長久手町近くにお住まいで床屋さん愛好家は是非!


そんな訳で楽しい散歩ができましたぁ。


P.S. 途中で寄ったラーメン屋『こころや』(アピタ近く)の

特製ラーメンが結構美味しかったわ。

ただし、ボクはラーメン通ではないので・・・・。


機械仕掛け1


新作です。













 

創作について、ひとつ。

 
まとまった休みが取れると、

大抵、旅行か創作活動である。

旅行は気分転換にもなるしいろいろと生きていくための刺激も得られる。

・・・・必要である!


さて、創作活動のほうである。

毎回、産みの苦しみは大変なものである。

そして、時間も金もかかる。

じゃあそんなに辛そうなコトに、何故時間をついやするのか!?

これが不思議なんだけれども、まずは、

「描かなきゃ!」って気持ちが起こってくるんだんね。

そ〜して「ウ〜ム。ウ〜ム。ムムムッ。」って悩んで

もうやめようかと思うんだけど、なんか

次第に悩んでる自分が気持ちよくなってくるんだよねえ。

・・・・なんか、変な人?。


そのうち、「ハッ!」っとなって「グッ!」思って

描きだしてるんだよね。

・・・・やっぱなんか、変な人?。


いやあ、描きだしてからは気持ちいいのなんのって!

「シュワァ〜ッ!シュワァ〜ッ!」ってカンジかなあ


そうなんだよ、絵を描く事で

ボクは、シアワセな気持ちになれるんだ。

だから、苦しい事もあるけどヤメられないんだな。

今日は1日見事に「ウ〜ム。ウ〜ム。ムムムッ。」だったけど


明日また続き、やりまっせえっ!

ファイトォ〜。イッパァ〜ツ〜!?











プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR