イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

パラリンピックはイギリスが発祥地。

 
パラリンピックが始まったね。
選手の皆さんはホントにスゴいと思う。
ボクが何らかの障がいを抱えてしまったら、
ソレに立ち向かって行けるのだろうか?
しかも、スポーツとゆー選択があるだろうか・・。
考えてしまう。
ある選手の話しが新聞に載っていたのだが、
彼は、高校生の時にほとんど視力を失い、
失意の果てに柔道と出会いパラリンピックで、
銀メダルを取った。・・と、
どー見てもボクとは人間が違う。
『失意の果てに』『柔道と出会い』パラリンピックで、
銀メダルを取ったんですよ。
カンタンにゆーけどなかなかできる事ではありません。
人として尊敬してしまいますよね!
彼は最後に『障がいは不便だけど不幸ではない』としめていた。
すばらしいではありませんか!
自分がちょっと情けなくなりました。
よ〜し!応援するぞ!がんばれニッポン!
スポンサーサイト
 

赤チンはどこへ?

 
日本カワウソが絶滅したんだってね。
これから、どんどん絶滅する動物が増えると思うと、
なんか、悲しいね。
そ〜言えば、ってか全然違う話しだけど、
ボクがちっちゃい頃。
転んだりして肘とか膝とか擦りむくと、
必ず『赤チン』なるものを塗っていた
真っ赤な液体で、傷口に塗ると、
血だか赤チンだか分かんなくなっちゃうの。
で、ず〜っと赤いまま治っていくんだよね。
当時、肘とか膝とかが赤い子たくさんいたよなあ。
なんかでも、恥ずかしくなかったんだよね。
ケガするのは勲章をもらう事みたいなヘンな時代だったから、
その勲章が赤く染まっているのが、
なんか嬉しかったね。わざと赤チン大きく塗ったりしてね。
赤チン塗ればなんでも治っちゃうみたいなとこあったね。
でも、この『赤チン』最近見ないなあ、
どこへ行っちゃったんだろう??
いつ頃からなくなっちゃったんだろう。
薬局にも売ってないぞ!
絶滅してしまったのだろうか?


マーキュロクロム液(マーキュロクロムえき)は、後述するマーキュロクロムの水溶液である。別名メルブロミン液、通称赤チン。暗赤褐色の液体で、皮膚・キズの殺菌・消毒に用いる。通称の赤チンは「赤いヨードチンキ」の意味で、同じ殺菌・消毒の目的で使われる希ヨードチンキが茶色なのにたいして本品の色が赤いことからつけられた。マーキュロクロム液は水溶液なのでチンキ剤ではない。日本では、製造工程で水銀が発生するという理由から1973年頃に製造が中止されたが、常備薬として求める声は多く、海外で製造した原料を輸入することで現在も販売されている。現代社会においては、塩化ベンゼトニウムや塩化ベンザルコニウムを使った消毒薬が主に使われる。これらは無色なので、赤チンに対して白チンと呼ばれることもある。例として「マキロン」(第一三共ヘルスケア)などがある。

 

行きはよいよい、帰りは怖いィ〜。

 
宮古旅情。一部始終。

到着宮古島
宮古島上陸!台風??ってカンジだ。

1日目の海
相変わらず宮古の海はキレイだ!
ただ今回残念だったのは夕日が見られなかったコト!まことに残念!
1日目の海2

そろそろ、飲んでもイイかな!?
ホテルイメージ2

まずは、デュルトとゆーソーヴィニオンブランの白ワイン。
(わざわざ持ってきたんだよん)
デュルト

夜は、宮古島出身の知り合いに教えてもらった、
“割烹レストラン磯亭”へ、確かに安くて美味い。
このお造りもプリップリで美味かった!
特にゴーヤチャンプルーはサイコーだった。
(あまり旅行者は行かない店オススメです)
1日目磯てい

太陽がキレイだと花もキレイに見えるよね。
花イメージ

なんか、なまってんじゃないかって!?市場。
あたらす市場
青い(キーツ)マンゴー。味が“こゆい”(濃厚)だそうだ。
しかも安い!2個ゲット!
あたらす市場マンゴー
店内は所狭しと南国の野菜とかが並んでいて、
見ているだけでも楽しくなってくる。
・・・そ〜いえば、ボクの好きなパッションフルーツが
なかったなあ・・帰りの空港にもなかったなあ
今年は、不作だったのかね?

とぅゆみゃ
宮古島限定の泡盛“とぅゆみゃ”。味はマチガイない!ロックでど〜ぞ!

シーサーイメージ

おっと、忘れちゃいけない宮古牛も食べましたよ。
味わい深くてしっかりした噛みごたえがありながら
固くない絶妙の肉でした。by琉宮苑にて
焼き肉琉宮苑

飛行機のダイヤが大幅に狂っていると思われるので
早めに空港に行くことにした。
だが、まずは腹ごしらえ!シッカリ食うぞ!
ホテル朝食

やはり飛行機は大幅に遅れていた。
乗るべき飛行機はなかなか来ない。
お昼も過ぎたので何か食べることにする。
以前に来たときに宮古空港の宮古そばが、
とても美味しかったので、食べることにする。
“ヤッパ美味いわぁ”・・・しまった写真取るの忘れた!!
宮古空港宮古そば
メニューで見せます!こんなカンジでした。
宮古そばメニュー

コレもオモシロイ!
メニューぱいぱい
『ぱいぱい・のむら』ってお店。
“ぱいぱい”ってゆーのは宮古の方言で、
素晴しいよく似合うとゆー意味だそうです。
・・・今度使ってやろうかなあ、
「おお、このデザイン“ぱいぱい”じゃないの!」

海ぶどう。宮古のは天然物で特に美味い。
海ぶどう

ヘンなおみやげも・・・
おみやげイメージ

ようやく、那覇に到着!もう夕方6時近い
おおっ、やっぱり乗り継ぎ便も大幅遅延だ!
帰り那覇空港
混雑する那覇空港。
まだ暴風の那覇空港
まだ、外は雨も風も強い。今さらながらそーとーデカイ
台風だったんだね。
那覇空港帰りの便
出発ゲートが変更になったり荷物が入れ違いに
なっちゃったりしたけど何とか那覇を脱出!

やれやれ!10時間位かかってセントレアに到着!到着!
ヨーロッパにでも行った気分だ。
セントレア到着27夜

でもまた行きたくなるのが南西諸島の魅力ですかねえ?
宮古島にカンパイ!です。
ビールイメージ


















 

今日は、プールに入ってから町へと!♪

 
今日もやりにくいブログをかいている。
さして、台風の影響も受けておらず、
午前中は平良(ひらら)の町へでて
いろいろ買い物をした。
市場で、マンゴーを購入しました。
これが、美味しそうで食べるのが楽しみです。
安いしグッドです。豊見親(とぅゆみゃ)とゆー
地元の美味しい泡盛も買いました
そういえば、昨日は宮古牛を食べました。
味わいぶかく、美味しかったですね!!
…そーいえば、こっち来て食べて飲んでばっかだね!
まあ、いっかぁ
 

宮古島2日目です。

 
今、宮古島のホテルでちょっと、まったりしながら
かいてます。
Bluetoothで、飛ばすのはやっぱ勝手が違うので
遣りにくいもんだね!!
帰ったらしっかり書きます。
つかれました。
台風の進路が心配ですが、
半端ない大きさの南国の台風に、
遭遇するのは、
それはそれで、ワクワクします。
あー疲れた!!のでこの辺で、
ビールでも飲まして
いただきますです。
 

お休みします。

 
明日から、遅い夏休みを頂きまして
恒例の沖縄に行って来ようと思います。
今回は、宮古島まで行きます。
ただ、天候がねえ・・・。
でも、南の島のハンパでないモーレツな台風も
オモシロいものです。
ど〜しても暑いとこは暑いときに行きたくなるのです。
そして、あの美しい夕日は、見た人にしか分かりません。
タマラン!です。
美味いものもたくさんあるけど、
青い海と白い砂浜と真っ赤な夕日を見ていると
なんだかシアワセな気分になるのです。
だから、毎年飽きずに行くんだろな!
サイズ変更アシスタント-1
ああ、飽きずにね。ああ、ネムイ。ああ、ルスバンしてるわ


 

銀行は窓口をさけましょう!

 
今日は、よく歩いた。
ちょっと遠くの銀行とかに用があってね。
いやあ、キャッシュカードがないと不便ですねえ。
たまたま忘れて通帳と印鑑で窓口でお金おろせばいいやと
カンタンに考えていた。
「お待たせしました」
「あの、コレでおろしたんですが」
「あ、あハイ、何かご本人確認できるものお持ちですか?」
(ご、ご本人カクニンか。よ、よかった免許証持ってたわ)
「あの、コレで」
「あ、あハイ、それではご用意しますのでかけてお待ちください」
(なんか、めんどくさいなあ・・・)
「あ、イトーさまぁ」
「お通帳の登録のご住所が“ナガクテチョウ”になっていまして」
「こちらの免許証のご住所が“ナガクテシ”となっておりまして」
(じ、住所ちがっててもどっから見てもボクでしょ)
「ああ、ソレ今年の1月に市制になったから・・」
「ご面倒でなければ住所変更の手続きをお願いできますか?」
(ごめんどーだよ!ったく)
「よろしいですかぁ?それではこちらに旧住所を、ハイそしてこちらに新住所を」
で、3枚ほど同じような書類に同じように住所を書いてハンコを押して、
住所の読み書きの練習みたいな窓口業務は終わった。っと思ったら、
「あの、先ほどの免許証コピー頂いてよろしいですか?」
・・・・・何となく自分の通帳なのに疑われているみたいで、
微妙な気分になって帰ってきた。

 

そうか、中州みたいだったのかなあ??

 
中学生まで、名古屋の港区に住んでいた。
名古屋市が干拓をしてソコに住宅街を作った“いろは町”とゆー町。
少し強い雨が降ると浸水していた。床上になることもしばしば。
しかし、隣近所の結びつきは強く鍵かけないでも一言いっておけば、
安心して外出できた。平和でのんびりした町だった。
都心にでるにはバスで!ボクらが乗るのは運河事務所前とゆーバス停、
ソコから『名古屋駅前行』がでていた。
で、オモシロイのは、名古屋駅に着くまでのバス停の名前!
中河運河とゆー川沿いを走るバスだからかもしれないけど
やたら橋の名前のつくバス停ばっかだった。並べてみよーか。
中川本町三丁目/中川本町/金船町/東海橋/玉船町三丁目/
昭和橋/蜆橋/中野橋/野立橋/篠原橋/八熊橋/長良橋/
小栗橋/猿子橋/六反学校前/下広井町/笹島町/
で、名古屋駅到着!どう?コレだけ“橋”だらけの
路線は、ないんじゃないかなぁ??
そ〜そ〜毎月1回コレに乗って名古屋駅に“不二家”のハンバーグを
食べに行くのが楽しみだったなあ。
懐かしい車窓と懐かしい思い出がよみがえりました。
 

8月20日に生まれて。

 
今日は、ボクの誕生日です。
まあ、たくさん年を重ねてきました。
あまり誇れるような人生ではありませんが、
自分に正直に生きてきました。
何とかやってこれたのもボクの周りのみなさんのおかげですね!
感謝します。
そしてこれからも、こうやって生きていくのでしょうね。
8月20日の空
お天気も祝ってくれているのか、
南国の空のように青く澄みきっていました。

アルテロ
前祝いにて『アルテロ』とゆースペインのワインです。
人生を振り返るような深い味わいが楽しめました。
ちゅうべえ
こんなトコも行きましたぁ。前夜祭ですかい!

シュガリス
前夜祭の“シメ”は、『シュガリス・ルージュ』
フランスのワインです。
文句なく美味い!です。
P社のFさんイイの紹介してくれてありがとね
コレで、前夜祭終了!昇天!




 

天候不順ですねえ!

 
しかし、昨日の雷雨は尋常じゃなかったね。
ちょっと狂ってるね。天候が心配ですね。
朝から暑くてクルマの外気温度は36℃!
なんとゆー日だと思っていたらいきなり、
空が真っ暗になりビヤーッと雨が降ってきた。
そーしたら温度がいきなり26℃にまでさがっていた。
何事もなければ良いんですが・・・ね。
で、雨も収まったコトだし、ジムにでも行ってみるかと・・・。
相変わらず、おじいさんに近いオジさんたちが、
ロッカールームで楽しそうにお話ししてる。
「今日の花火大会いかれます?」
「いやあ、毎年行ってますけど今日はゴブレイしますわ」
「ワタシも毎年ですけど今年はゴブレイしますわ」
・・・(そんなこと端から端で大きい声で話す事かよ)
ジムフロアでは、ベンチに腰掛けたおじいさんに近いオジさん2人。
なにやら、深刻な話をしているカンジ
何気なく近づく・・・。
どーやら、病気をして来れなくなった人の話をしているようだ。
「あの人、元気そうに見えたのにねえ」
「そう、分からんもんだにぃ」
(ああ、ちょっと聞き取りにくい・・・)
「アレッ!(・・)が悪かったかね」
「そ〜なんだわ!気おつけなかんって、言っとったんだわさ」
・・・・そ〜言えばいつも見るおじいさんに近いオジさん
の中にしばらく見ない人がいるなあ・・・。
普段は自分勝手でうるさいし喋ってばっかりいて
あんまり気分が良くないけれど、
こーゆー話を聞くと少し心配になってしまうボクでした。
プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR