イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

いろいろ問題ですね。

 
しかし、どこぞのホテルの食品偽造問題と言い、
テレビ局のヤラセ問題と言い、まったくど〜かと思うね。
軽いとゆ〜か幼稚とゆ〜か・・。
責任者は責任を取らず“ぼくは悪くない”って態度だし、
あげくの果てには担当者のせいにしてしまう。
最高の料理を特別な日に食べに行く高級ホテルで、
こんなコトがあるなんて人をバカにしているにもほどがある。
いやこ〜ゆ〜裏切りは許されるべきではない!
社長は辞任してお客に返金するだけではなく切腹して詫びるくらいしてほしいね!
ど〜も世の中どんどんレベルが低くなっている気がするね。
ヤラセ問題もそ〜だ!
視聴率優先の今のテレビ。制作会社は必死で、
何とかしようとする。勢い演出の範囲をこえてヤラセに走る。
テレビは楽しくワクワクしながら見たいもんね!
ダマされて見るもんじゃないよな!
ここでもまたテレビ局は“ぼくは悪くない”だ。
下請けの制作会社に責任を押し付ける。
なんか、今のうちにいろいろ正常に戻さないといけない気がする。
“いい材料いいお味であれば高いの当たり前じゃないの、
ホテルのお料理なんだから!
ちょっとくらい視聴率が悪くったて、
オモシロけりゃイイじゃないのテレビなんだから!”
くらいのおおらかさが欲しいよね。




スポンサーサイト
 

ジム・・しかし調子でなかったね!

 
今日は、気持ちのいい天気だ!
こ〜ゆ〜日はアクティブに過ごすにかぎる。
まずはジムに行って汗を流そう。
しかし気になるのは、昨日から左足の甲が傷むことだ。
コレと言って思い当たる節もナイ。
どこかで打ったとゆ〜記憶もナイ。
あまり気にせず、ランニングマシンで、
いつものようにウォーキングを始める。
5分ほど歩くと左足の甲部分がだんだんギクギク痛みはじめてきた。
その後痛みはドンドンましていくではないか!
“コレはイカン”とすぐさまマシンを止めウォーキングを中止した。
しばらくして痛みが治まってきたので、
バイクを漕ぐことにした。
これなら、足の甲には負担がかからないので、
アクティブな時間を過ごせるであろう!!
・・と思いきや、10分ほど経つと、
股関節に違和感を覚えるではないか!!
ペダルを漕ぐたびにコクンコクンと痛む。
“コレはイカン”とすぐさまバイクを降り、
そ〜だストレッチが足りないとマットへ。
なんだかな〜っと自分の体に憤りを感じながら、
しっかりとストレッチをする。
う〜ん充分にほぐれてきたぞ!
さて、次は筋トレ筋トレ!
ってわけで、マシンを各種。
軽くこなして、今日は終了。
ど〜も今日の天気とボクのカラダは相性が悪かったみたいだ。
でも、食欲だけはアクティブだぞ!美味いもん食べて忘れましょう!
しかし・・足、治さんとなあ・・。



 

卒業制作の時期である。

 
今週は毎日朝から卒業制作のラフチェックで学校に行っている。
いやあ、もうそ〜ゆ〜時期である。
進みの早い学生、遅い学生いろいろであるが、
学生最後の作品に一生懸命に取り組んでいる姿を見るのは、
なかなかイイもんである。
悩んで方向を決めあぐねている学生には、
わかるわかるボクも学生の時はそうだった。となだめたり、
あまりにもカンタンに決めちゃってる学生には、
でもさあもうちょっと考えたらもっとよくなるよ。と諭したり、
まったく何も決まっていない学生には、
コレで最後だから悔いのないようにがんばって。と奮起させたり、
それなりに疲れるのである。
そ〜言えばその昔ボクも卒業制作ではとても悩んだなあ・・。
コレで最後だと思うと気合いが入りすぎて、
アレもやりたいコレもイイゾと考えがまとまらなくって、
とても困った事を思い出す。
あとお金だ。今の学生は卒業制作にお金をかける、なんてコトは、
考えられないだろうが、
ボクが学生時代は、卒業制作は一大事業だった。
なので、アイデアもさることながら、
それにかかる材料費も大切なものであった。
金持ちのクラスメイトはこの時とばかりに、
物量にモノを言わせてきた。
ボクはお金がなかったので、
なるべくお金をかけないで制作した。
ど〜やらそれが災いしたらいく、
額装などをケチったため貧相な
プレゼンテーションになってしまって、
金にモノを言わせたヤツらと見せ方で差がついてしまった。
会場でカッコイイ額におさまった作品を観て、
悔しさを噛みしめたコトを思い出す。
未だに作品の出来はボクのほ〜が上だったと思っている。
いや負け惜しみではない!ゼッタイ!・・たぶん・・。
あれから何十年も経つが作品の見せ方にはこだわり続けている。
まあ、トラウマってやつかね。





 

創作の火がつきそうである。

 
雨の日曜日。
ボクは雨の日はかなりテンションが下がる性格である。
特に今日のようにかなり強い雨だともう大変だ。
冬眠中のクマのように穴に入って包まっていたい気分だ。
しかしそ〜も言ってられないので、
なんとか気分を高揚させるために、
ジムへと出かける。
ウ〜ン、体を動かしたら少しは楽しくなってきたぞ。
ウッシッ、コノ勢いで、今日ワインのセールのリカマンに、
行っちゃおう!
しかしリカマンまでの道路はナントカならんのとゆ〜くらい、
渋滞している。ブツブツ行政への文句をつぶやきながら、
リカマンへ到着。
おおっ、やはりセール!店内はけっこう混み合っている。
ウ〜ン、ワインを選んでいたらさらに楽しくなってきたぞ。
ってことですっかり気分が良くなってウチに戻ってきた。
そこに、プルプルプルッ!・・電話だ。
「ハイもしもしイトーですが」
「あ、どうもギャラリー彩ですが」
「あら久しぶりですねえ」
「あ、実は展覧会へのお誘いがございまして」
「あ〜ぁ前に展示させてもらったヤツね」
「詳しい詳細はファックスでお送りさせて頂きますので」
「あ、わかりました見てご連絡します」
「是非、ご参加お待ち申し上げております」
「はい、それでは失礼します」
と、電話を切った。
それは以前に参加したグループ展へのお誘いであった。
来年の4月にその会は開かれるそうだ。
雨でもすでにボクはハイテンションになっている。
最近創作活動が進んでいないボクにとっては、
イイ機会だ!よ〜しイッチョウやってやろ〜じゃないのぉ!
明日からテーマ探しだ。
ウ〜ン忙しくなるぞぉ!!

 

焼肉みずの。やっぱイ〜ネ。

 
もはや、予約が取れないお店になりつつある“焼肉みずの”
そこをなんとかと常連の勢いで予約を入れ、
行ってきた。いやあ相変わらず美味かったわ!
ビール
以下全実況で、
レタスとカリカリおじゃがのシーザーサラダ
まずは、レタスとカリカリおじゃがのシーザーサラダ
白せんまい刺し
あっさり爽やか、白せんまい刺し
ハツ
大将渾身の、ハツ
ハラミ
とろけるぅ、ハラミ
フィレの切り出し
ジューシー、フィレの切り出し
はちのす
食感よろしき、はちのす
てっちゃん
旨味濃厚、てっちゃん
以上、今日も美味かった!みずのバンザイ!
 

電車の運転について

 
相変わらず電車通勤である。
で、思うんだけど、
運転?操縦?・・とにかく、
そのウマい運転士とそうじゃない運転士が、
いるんですねえ。
スゥ〜っと発車して自然に加速して、
駅に近づくとまたスゥ〜っと滑らかに減速して停止。
お隣と肩もぶつからないし睡眠も貪れるし、
非常に快適な乗車時間を過ごさせてくれる運転士と、
バコンッと急に発車してガッガッガッと不規則加速して、
駅に近づくとガクンと小刻みに減速して停止。
車内はもう揺れるわぶつかるわ落ち着かないわで大変である。
寝るに寝れないし腹筋に力を入れなきゃいけないしで、
非常に不愉快な思いにさせてくれる運転士がいる。
しかしど〜も最近ウマい運転士が、
少なくなったような気がしてならない。
バコンッ、ガッガッガッ、ガクンに乗車する比率が高い。
コレはもしかしたら・・考えてはいけないが、
運転技術レベルの低下??
もしホントなら由々しき問題だぞ・・。
ちゃんと教育してよ!
ちょっとだけ車内消灯して訳わかんない省エネしてる前に、
やんなきゃいけないコトあるんじゃないの?


 

出るべくして、出ましたな!

 
やっぱなあ、出たかぁ、
どこかで誰かがやると思ったけど、ついに・・。
いや何がって生の牛レバーを食べさせてたお店。
世の中から生レバーが消えた日ボクはしばらくショックで、
立ち直れなかった。
新鮮なものをウデの確かな安全なお店で食べるぶんには、
何の問題もないではないかと腹立たしく思っていた。
今回も“焼きレバー”と称して暗黙の了解で生食として客に出していたそうだ。
わかるっ!でも、今となっては立派な犯罪である。
忘れもしない2012年7月1日から、
食品衛生法により生の牛レバーの販売が禁止された。
ボクはその少し前に焼き肉みずのを訪れ、
最後の生レバーを味わい、
“い、いやだぁコレで食べられないなんていやだ”と
子供のようにだだをこねて悔し涙を流した。
あれから1年。起こるべくして起こった事件のような気がする。
だってみんな食べたいんだもの。
今日はボクに勇気と力を与えてくれた生レバーの味と食感を
久しぶりに思い出しました。
・・しかし食べられるよ〜にならんかなあ??

 

体育の日かぁ。

 
そうか、今日は体育の日か。
運動はまあまあやっているほうなので、
体育の日だからといって狼狽える必要はない。
しかし、今日の新聞を見ると、
70代の体力がここ12年で5歳ほど若返ったそうだ、
確かにボクが通っているジムもご老人比率が高い。
聞くところによると週5で来ている人とか、
朝、夕1日に2回来ている人もいるそうだ。
そして、みんな楽しそうにトレーニングしている。
う〜ん年寄りが元気な国日本!である。
なんの悩みもない。家にいても暇を持て余す。
体はどこにも異常がない。・・となると、
ジムにでも通ってみるか・・ってコトになるわな。
友達も出来るしね!
「あれ、あんた2、3日見なんだねえ」(ああ、あなた2、3日見なかったねえ)
「いやあ孫が遊びにきとって、その相手でね」
(いやあ孫が遊びに来てて、その相手をね)
「あ〜そりゃそりゃ楽しかったねえ」(あ〜それはそれは楽しかったねえ)
「いやあもう大きいでねえココ来とったほうが楽しいわ」
(いやあもう大きいからココ来てたほうが楽しいよ)
「あんた幾つになりゃ〜た?」(あなたお幾つになりました?)
「70だがね」(70歳ですよ)
「あれまんだワッカイワッカイ」(あらまだ若い若い)
・・などとゆ〜会話がいつもロッカーロームでは、
大きな声で飛び交っております。
だからボクはココではまだまだガキの部類であります。
「あんた、まんだこんなところで遊んどったらイカン!」
(キミ、まだこんなところで遊んでちゃだめじゃないか!)
「もっと働かなイカン!」(もっと働きなさい!)
「ココくるにはまんだ年若ないきゃ!」
(ココに来るにはまだ年が若いでしょ!)
「体鍛えるのは70代から、ええかね!」
(体鍛えるのは70代になってから、いいね!)
・・・なんて言われそ〜だなあ。


 

歯ブラシ買いにいきました。

 
日曜日。
電動歯ブラシの歯ブラシ部分がへたっていたので、
購入しにケーズデンキへ行った。
「すみませ〜ン。あの電動歯ブラシはどこにありますか?」
「あっハイ歯ブゥラシですね・・こちらです」
「え〜っと◯◯の◯◯に使える歯ブラシはどれですか?」
「ハイッ◯◯の◯◯はこちらとこちらが
 それとこのあたりのモノもお使い頂けます」
「あそう、じゃちょっと選んでみます」
「あのお客様ご自宅の回線はどこをお使いですか?」
・・歯ブラシを真剣に選ぼうとしていたので、
問いかけられた事が何の事か一瞬わからなくなった。
「えっ、カイセン?・・ああっ電話の回線ね」
「いやっ、ADSLだと思うけどぉ」
「ああそうですか、今“光”に変えられるとお得な
キャンペーンをしておりまして・・ペラペラッ」
「いやあ、ボクは歯ブラシが欲しいだけなので」
「毎月の利用代金もかなり抑えられますし・・ペラペラッ」
「だから、ボクは歯ブラシを買いにきただけなので」
「一度ご説明させて頂けませんか・・ペラペラッ」
「とりあえず、今日は歯ブラシだけでいいです」
と、なんとも間抜けな会話を交わしてレジに急ぐボク。
なんか電動歯ブラシの替えブラシを購入しに行っただけなのに、
妙に疲れた1日であった。
 

カキ食べに海と月へ行きました。

 
無事1週間も終わり、反省と今後の展望を計るために、
“海と月”でカキを味わってきた。
本日は真ガキ各種。
カキ
“ひやおろし”とゆ〜コノ↓お酒とともに、
ウ〜ン相変わらず美味いね!
ひやおろし

ひやおろし2
なかなかコクがあるがあっさりとした飲み口で、
カキとよく合う。イ〜ネ!!
アボガドとマグロのミルフィーユ
アボガドとマグロのミルフィーユ。繊細なお味。
豚軟骨のトマトハーブ煮込み
豚軟骨のトマトハーブ煮込み。濃厚なお味。
パスタ
そしていつもの、おまかせパスタ!
ピリ辛仕上げで満足満足!


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR