イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

2月。考えちゃいました。

 
今日で2月も終わる。
お〜時計の日付変えておかないとな。
・・しかしなんで2月だけ短いんだ??
なぜ2月だけ短いのかは、暦(こよみ)がどのようにできたのかと深い関係があります。今使われている暦というのは、2000年以上も前に、ローマで作られた暦が、約400年前に改良(かいりょう)されてできたものです。ですから、今のわたしたちにはあまりなじみのない、当時の外国の習慣(しゅうかん)がいくらかのこっているのです。
今は1月が1年の始まりですが、大昔のローマでは3月が1年の始まりとされていました。おそらく、作物の芽がでる春が、1年の始まりにふさわしいと考えたためだと思われます。3月で始まると、2月は1年の最後の月になります。
次に、その2月が28日であった理由ですが、現在の暦は、30日の月と、31日の月がだいたい交互(こうご)にならんでいますが、大昔のローマの人たちは29と31を縁起(えんぎ)のいい数字と信じていました。それで、1か月を29日か31日として暦を作ったところ、最後の2月が28とはんぱになってしまったのです。しかし彼らは、それを気にすることなく、暦を使い始めたというわけです。
その後、何度か暦が作りかえられていくうちに、今のように1か月は30日か31日にかわったのですが、どうしても1年の中に短い月を1つ入れないと、365 日になりません。そのため、今でも一番短い月は2月ということになっているのです。
調べた。
いろいろ難しい問題だけど、コレが一番わかりやすかったな。
でも、結局は人間が決めた法則なんだよな。
だから明日は2月の29日あさっては2月の30日、でもいいわけだよね。
・・自分だけが思ってる分には、ね。
たとえば、ボクは8月20日生まれだから、
8月20日をITO歴1日と定める・・でもいいわけだよね。
・・だから自分だけが思ってる分には、ね。
おお、そ〜すると明日はITO歴193日ってことか。
なんか偉い人になったカンジだなあ!
やっぱメリハリがないなあ・・。
やっぱ3月1日にしといてやるか。
しょうがないウマい法則を考えた頭のいいヤツに免じて、
このままにしてやろう!春ももうそこまでやってきてるし、
・・・そ〜いえば春ってどっからやってくるんだ???

スポンサーサイト
 

琉球漆器の赤いシーサーたち

 
沖縄
十数年前、もっと前かなあ・・。
沖縄の国際通りにあった、
小さな琉球漆器屋さんで見つけた、
箸置きクンたち。
何気なく入ったそのお店で、
それらは、ユーモラスな顔をして、
ボクを見つめていた。
“おおコレはイイっ”と一発で気に入ったボクは、
「すいませ〜ん、コレくださ〜い」と店員さんに言った。
「ああ、コレは全て手作りでみんな顔が違うんサ〜」
と沖縄言葉で返された。
「いやあ、イイですねえコレ・・どれにするかなっと」
品定めをして、確か1匹500円位で5匹ウン?5個か、購入した。
今ではイトー家のちょっとした宝であり、
食卓を楽しくする重要なモノになっている。
手作りなので1個1個カタチが違うし表情も個性がある。
こ〜ゆ〜いびつなカンジがイイんですね!
心休まるとゆ〜か落ち着くとゆ〜か。
でも2,3年前沖縄行った時、売ってなかったね。箸置き。
琉球吹きガラスのちゃんとしたモノも少なかったね。
あのゴテッとしたガラスのカタマリみたいなのがイイんだけどね。
・・まあ画一的な工業製品の方が手間もコストもかからないからね。
ど〜してもね。ボクとしては淋しいかぎりだけどね。
なんだかイイものが世の中から、
少なくなっていくような気がしてしまうのはボクだけかなあ・・。
ボクだけかやっぱ!!まあいい!
ウチにいるこの子たちを大切に使おう!
そしてイイものを残していこう!
そう自分に言い聞かせるイトーであった。
 

再会、再会、久しぶりの友人。

 
昨日は久しぶりの友人と酒を酌み交わした。
彼とはもう25、6年の付き合いである。
長いねえ・・。と言いつつ、すぐに話題が広がり、
楽しい時間を過ごした。
知り合ったのは東京の某社の情報誌のお仕事で、
ボクがデザインをさせてもらっていたときだ。
そして彼は、その後キャリアを積んで、
仲間と会社を起こし今回また自分で新しい会社をつくるのだ。
そのためのデザインを頼みたいってコトで、
わざわざ名古屋に来てくれたのだ。・・ありがたいねえ。
半分シゴト半分昔話&近況で盛り上がり、
「でも、スゴいね◯ちゃん」
「こんな時期に会社つくっちゃうなんて」
「いやいや試してみたくなっちゃってね」
「それよりイトーさん変わってないですよねえ」
「えっ、変わった変わったぁ」
「もうボロボロよ」
「あっ、でもある意味変わってないかもね」
「◯ちゃん含めみんな偉くなっていくけどボクは昔と同じだもんね」
「カラダだけだよエラくなっていくのは」(エラい=疲れる=名古屋弁)
「カラダ偉くなってればいいじゃん」(名古屋古典的なギャグはハズレた)
てなことで時間はあっとゆ〜間に経ち、
頼まれたオシゴトは確実にイイもん作るからねと約束をしてがっちり握手。
「◯ちゃんも頑張ってね」と言いお別れした。
イイねえ人生前向きな人と会うのはイイ!
よ〜しボクもヤルぞぉ〜!




 

This is number one cardigan!

 
いつもゆ〜けどボクは無類の寒がりである。
なので、冬は基本的に好きではない。
なので、あったかい服を選ぶ天性の能力が備わっている。
コレもその中の1つ、
バランタインカシミヤ
手前の紺色のカーディガン。
ボクの持っているセーターの中で、
ナンバーワンのあったかさなのだ!
ballantyne.jpg
コレっ、バランタインとゆ〜ブランドの、
カシミヤのカーディガン。
ポッカポカで冬のベストアイテムですね!
そりゃ〜それだけの値段はしますよ。
でもほらぁ“安物買いのナントカ”ってゆ〜じゃないですか。
十数年着てるけど品質がいいんだろね、
まだまだど〜ってことないもん。
・・・でもホントは、
十数年前にあるディスカウントショップで
「コレっお値打ちですよ!」って店員さんが話しかけてきたので、
「えっ高ッッケ〜!!な、なんでこんなに?」
「な、なんでこんなフツーのが?」と騒ぐと、
「コレっカシミヤの質が他のモノとはまったく違いまして」
「とにかく保温力がピカイチでして」
「一生モノですよ!」
ですからボクは当時半信半疑ながら、
ディスカウントされててもちょっと高いが、
もの凄くあったかいみたいだし、そんなにおススメなら試してみるかと、
購入したのだ。・・・ってことでした!
今は本当にイイもの買ったと喜んでいます。
一生モノにしたいと思います。
そ〜だ今度エルボーパッチ付けちゃおっかな!
おお防虫剤も買ってこないとな!!


 

ちょっと残念な焼き肉みずのでした。

 
今日は、メチャメチャお天気がいいなあ。
空が真っ青!C60%にMを5%たしたくらい。
こ〜ゆ〜日は、何もしなくても気分がイイネ!
しかし、昨日だ。
一週間前から予約を入れて臨んだ焼き肉みずのでの出来事。
いつものようにいつものモノを注文する。
ところが、オーダーを取るバイト君は初めて見る顔。
常連のイトーさんを認識していない。
「え〜っとぉ、あと切り出しカルビ、塩で!」
「あっスイマセン、切り出しカルビ終わっちゃたんですぅ」
「えっナイっ?」
・・っとそこで、“大将に聞いてよ”って言えば良かったのだが、
ナイかっ、しょうがないか、お客さんいっぱいだしな、しょうがない。
と、あきらめようとしてしまったのだ。
ハツ刺し
いつものハツ刺し・・でも切り出しカルビがナイ。
ネギ塩タン
いつものネギ塩タン・・でも切り出しカルビがナイ。
ミノギアラ
いつもの胃袋系モルモン、ミノ、ギアラたち・・でも切り出しカルビがナイ。
ハラミ開き
切り出しカルビがナイので、今日はハラミの開き!
「いやあ、切り出しカルビがナイのは残念だったが、
相変わらず美味かった!」と言って帰ろうとすると、
「えっ、ありましたよ切り出しカルビ」
「いつもイトーさんいらっしゃる時はとってありますので」
「ああ今日はハラミの開きにされたんだと思って」
「ああ早合点しちゃいましたお聞きすれば良かったですねえ」
「すんませんでしたぁ!」
「・・・・」もっかい最初からやり直したくなったが、
「あ〜〜、た、確かめれば良かった」
「うわっ残念だったワ」
「まっ、また次の楽しみにしとくワ」と、
今回はちょっとしょんぼりの焼き肉みずのでした。

 

サバカレーなるもの。

 
最近、ソ〜サク意欲が高まっている。
あ〜絵が描きたいなあ!アイデアも充分にある!
・・しかし今日はリカマンの春いちばんセールに行かなくてはならない。
さてさて、いかがかな〜っ!
おおっ、ワインが安いぞぉ!おおっ、ビールもお値打ちだぁ!
いやあ、嬉しいね!お〜っと、な何だコレは!
サバカレー
“サバカレー”コレはコレはシュールなイラストだ!
ターバンを巻いたインド人と思しき男が、
ナマ?のサバを抱いているではないか!
なんと斬新な、なんとセンシティブなデザインなんだろう!
呆気にとられたボクは、
サバカレーの棚からしばらく動けなくなった!!
・・・あっ、イカンイカン早く帰って試食試食っと。
 

痛かった!・・まだ痛い!

 
へんなポーズ
グァッ、気持ちよさそうに寝てるヤツがいる。
「ムンチっ、首痛くないの?」
・・・痛いと言えば、昨晩のコトだ。
いつものよ〜に郵便受けを覗き郵便物を集めていた。
昨日はけっこうたくさん入っていて、
ハガキのようなモノを数枚ぱらぱらっと落としてしまった。
おおっ、いけないいけないと、
それらを拾おうと腰を曲げた。
ちょうど田植えのポーズである。
すべて回収してもとの姿勢に戻ろうとした時に、
悲劇は起こった!!“ボコッ”
ウチの郵便受けは宅配ボックスと一体型になっていて、
非常に便利な代物なのであるが、
今回ボックスの底がボクが姿勢を戻そうとするルートに、
まさにピッタリ入っていたのだ!
まあ、ハガキの落ちた場所が悪かったのか、
ボクの不注意かはわからないが、
とにかくかなりのスピードで激突したのだ!
しかも、宅配ボックスである。鉄製である(ウン、アルミか?)
とにかく金属の箱だ。
目から花火が見え、その次の瞬間真っ暗に・・。
ホント冗談じゃなくって気を失いそ〜になった。
“痛タタタタッ〜〜”思わず手を頭にあて、
出血の有無を確かめる・・。
ど〜やら大丈夫のようだ。
空っぽだけど強い頭蓋骨でヨカッタ。
しばらくさすっていると、痛みはおさまってきた。
しかし後には大きなたんこぶが出来てしまった。
今も痛い!たんこぶが痛い!
でも、大事に至らなくて良かったわ。
“ピィ〜ポォ〜ピィ〜ポォ〜”
『えっイトーさん宅配ボックスの底で頭打って入院』
・・・ちょっと、ねえ。



 

その子の話。

 
その子はちょっとコミュニケーションの取りにくい子でした。
こちらが「どう?調子は」とやさしく話しかけても、
「あっハイ」と言ってうつむいてしまいます。
眠っていることも多いので、
「ちょっと頑張ってみようか」と声をかけると、
「あっハイ」と言うだけでまた寝てしまいます。
こんなコトじゃいけないと思い、
「なんか考えてること言ってごらん?」
「まとまってなくて良いから、少しで良いから、ねえさあ!」
ボクは少しあせっていたのかもしれない。
その子はボクを避けるようになった。
見つけて話しかけても
「・・・・」
何も返事をしてくれなくなりました。
ガッカリしたボクはその子とは、
会話が成り立たないと諦めました。
ボクはだんだんと遠ざかって行きました。
そしてその子の存在すら忘れてしまったある日、
ボクに近づいてくる人影が・・・。
「あっ、ああキミかあ」
目を伏せて無表情なその子がボクの前に立っていた。
そして手に持ったA4の2枚の紙をさしだした。
「えっコレを見ろって?」
ウンウンとうなずいている。
見ると作文のようなものが書いてあった。
読んでみると、その文章は想像力豊かでアイデアにあふれ、
しっかりとした表現力で書かれていた!
思わず感動したボクが、
「こ、これはっキミが書いたのか!」
その子はちょっとにっこりしてうなずき、
逃げるように去っていった。
・・・ボクは素晴しい才能を見逃すところだった。
その子はその子のカラダの中で、
いっぱいいっぱい言葉を使って、
素敵な物語を作っていたんだね・・。
外に出しちゃうと壊れてしまうと思ったんだね。
だからボクにそのことを伝えにきたんだね!





 

なんとか行ってきました猿投温泉!

 
いやはや、日曜日である。
しかもお天気がいい!週末の雪がウソのようだ。
あ〜ぁ、よしっ今日は我家の内湯、猿投温泉に久しぶりに行ってみるか!
さてさて、夜間入浴の割引チケットをと・・・。
え〜っと、このへんに挟んであるぞ・・。
ウン?ココらあたりに置いてあった、ぞ・・。
アッリィ??ない・・ないぞ??
た、確かにココにあった、はずだ・・。
ウ〜ウ〜、イトー思い出せ!他に置いたところはナイのか!
お〜そ〜だアソコの引き出しは・・ナイ!
いやいやあのバッグの中かも・・ナイ!
・・・そ〜言えばちょっと前に片付けた時に、
ひょっとしたらひょっとして、捨ててしまったかも・・。
あ〜っ、ありえん。11枚綴りのチケットの束と残っていた2枚。
・・・全部、消息不明に・・。
トホホ、ボクが捨ててしまったのかなあ?しまったのだなあ・・。
写真 3
まあしかし、落ち込みながらも行ってきました。
やっぱ、イイね猿投温泉。カラダの芯から温まりました!
お肌スベスベ、心もスベスベ!
なくしたものはちょっと痛かったけど、
お金で買えない安らぎを得られましたぁ!


 

野球鳥改め(ひのてつ)で湯豆腐なり。

 
う〜サブっ、
こ〜ゆ〜日は熱燗で鍋・・・昨日言ったか・・。
まあいいや、今日は野球鳥改め(ひのてつ)で一杯やろう!
「おお、シゲちゃん今日は湯豆腐やってんだ!」
「いいねえ、じゃ湯豆腐!あとお湯割!濃いめで」
湯豆腐
ウ〜ン、温まるぅ〜。
やっぱ人間からだが冷えてちゃダメだね!
ハッピーな気分になれないね。
とゆ〜わけで、どんどんハッピーになってきたぞ!
ハツ、キモ、スナズリ、ツクネ、などなど、
いつものルーティンに加え、
ささみ串カツ
ムンチも好きなササミ、の串カツ!コレ美味いわ。
赤ヒモ
久しぶりに赤ヒモもいっちゃいました!
ウシッ、寒さに勝ったような気がするぞ!!
プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR