イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

やっぱ、出てくるわなぁこ〜ゆ〜事!

 
やっぱなあ、出たよなあ、出た出た。
『京都の焼き肉店が法律で禁止された牛の生レバーを客に提供したとして、
京都府警察本部は、食品衛生法違反の疑いで
店の経営者らの逮捕状を取り、取り調べています。』だと。
そもそも生レバーを法律で禁止した厚生労働省の味音痴たちには、
わからないと思うけどあの深い味を知っているものとしては、
禁止された時は天地がひっくりがえるほど悲しかった。
もとはと言えば、心ない業者が起こした不衛生な処理が原因なのだが、
多くのちゃんとした焼肉店まで禁止する必要はなかったと思う。
だからこんな事件が起こってしまうのだ。
しかし逮捕まではやりすぎだろう。
生食は日本の文化なんだから!!
おいしいお肉は炙ったくらいがおいしいのだ!!
たぶん生レバー禁止の法律を作った人は、
焼肉屋にみんなで行っても、
「あ〜ダメダメもっとシッカリ焼かないと」
「あ〜ダメダメまだ赤い」
「あ〜ダメダメもっとカリッと焼かないと」
「あ〜ダメダメもう少し焦がさないと」
ってなるんだろ〜な・・。
ゼッタイ友達にはなれないタイプだわ!
4763562.jpg
懐かしいっす。食べたいっす。
スポンサーサイト
 

ステ〜キな気分。

 
IサンのFBの美味しそ〜なハンバーグの写真に刺激され、
なんか素敵な気分、そ〜ステーキな気分になってしまった!
しかしそんな日に限っていろいろあって遅くなってしまった。
まあいい、ウチで焼こうウッシ!セージョーイシイの肉買って帰ろ。
え〜っと、ステ〜キなお肉はっとぉ・・。
オ〜ナニナニ“特選しゃぶしゃぶ用牛肉3割引”だとぉ〜!
しかもとっても美味そうなイイお肉じゃないのォ。
そしてとなりに控えてるしゃぶしゃぶ用豚肉も、
イイ色つやしてんじゃん!!
・・決めた!今日はしゃぶしゃぶでステ〜キな気分を味わおうじゃナイの。
と決断の早いイトーは、しゃぶしゃぶ用牛/豚肉を
購入してしまうのである。(3割引に負けただけか??)
しかし予想ど〜り牛/豚どっちもステ〜キだった。
IMG_4320.jpg
ピッチピッチ シャブシャブランランラン??


 

14年経ちますか・・。

 
そろそろ、14年目か・・。
何からって、頭の手術してから。
当時、小渕恵三さんが脳梗塞で亡くなった事で、
世間では脳の検査をする“脳ドック”がブームを呼んでいた。
もともと流行もののスキなボクもご多分に漏れず受診したのだ。
まあ、疲れたりすると目の奥が痛む偏頭痛もあったし、
ちょうどイイやって軽い気持ちで、
近くの脳神経外科クリニックに出かけた。
「あのぁ脳ドックお願いします」
「でしたら血管造影もできるMRA検査をおすすめします」
「はあ・・よくわからないのでソレでお願いします」
ってことで、ボクは変なだぶだぶなワンピースに着替えさせられ
検査の順番を待つことに。
「はい、イトーさ〜んお入りくださ〜い」
大きなドームが付いたベッドに寝かされ、
「閉所はガマンできますか?」
「はい、なんとか・・」
「中でガチャガチャ音がしますが音楽おかけしますか?」
「いえ、ガマンできると思います」
「はいでは、20分ほど動かないでお願いしますね」
ガチョン、ガチョン、ガガガ、ガチョン、ガチョン、
・・ホントにうるさかった。工事現場にいるカンジだった。
検査が終わると結果を伝えるので暫く待てと言われた。
「イトーさん中へお入りくださ〜い」
と、そこにはモニターを眺めるいくぶん暗そうに見える医師がいた。
医師はモニターをボクに見せながら淡々と説明をしだした。
そこに写っているのはボクの頭部の透けた映像だった。
で医師「脳の梗塞は少しありますが問題のない範囲です」
「お〜〜そりゃよかった!」はしゃぐボク。
「脳の萎縮も年齢の範囲内です」
「お〜〜萎縮してますかオ〜ノ〜なんて」のーてんきなボク。
しかし笑っていたのはココまでだった。
医師がモニターに写った脳動脈を拡大して、
「実は重大な問題がここにありまして」
「ど、どこですか・・・」
「ここ、ここです」
医師が指差す脳動脈にプクッとコブのようなものがみえる、
拡大されているのでかなり大きく見える。
「これ脳動脈瘤といいまして今3ミリくらいなんですが
5ミリくらいになりますと破裂する可能性があるのです」
「せ、先生破裂ですか・・」
「くも膜下出血をおこす可能性があるのです」
「・・大変なんですか?」
「死に至る病気です。また治療が上手くいっても障害が残ることもあります」
「・・せ、先生ど〜すればいいんですか?」
「くも膜下出血を未然に防ぐために手術が必要です」
「・・しゅ、手術で、ですか?」
「簡単な手術です。額に小さな穴をあけて
血管のコブにチタンのクリップをかけます」
ボクは少しクラッとしながら医師の話を聞いていた。
・・もう14年かぁ・・。
あれから何ごともなく過ごしてきたが、
あらためて気おつけなきゃなケンコーに・・。
 

脳の活性化。まずは新甫で。

 
ど〜しても、鰻な気分になってしまって、
欲望を抑えきれずに・・電話を入れる。
(あ〜ボクはもの凄く弱い人間である)
え〜っと・・新甫、新甫っと・・。
「あのぉイトーですけどぉ長焼きとキモ焼き、
あっ長焼きはいつもの小さいほ〜じゃなく普通サイズで」
・・へへへっと、やってやったぜ!今日はチト贅沢だぜへへへっと。
しかし、話は変わるが最近電話番号覚えてないよね。
とゆ〜か名前検索してポンで繋がるから覚える必要がなくなったんだね。
昔、ケータイが出てくる前、ボクはメッチャたくさん電話番号暗記していた。
20,30は覚えていたなあ・・。今ど〜だろ・・。
ウチの固定と、自分のケータイと、事務所と、え〜、あと・・。
ウ〜ム、数件、かぁ。
でもその数件もダイヤルすると時々おぼつかないコトがある。
やっぱ、連絡手段の進歩は人間の退化を導いたな・・。
ボクもかなり退化したわ・・ウン?加齢??なコタァないよ!!
まあイイ、コッチの新甫で脳の活性化を図ろ〜!!
ウナギ


 

またまた、セール前購入!!(涙)

 
アチャ〜、またヤッちまたぁ!
『本日より秋の収穫祭を開催いたします』だとぉ!!
行っちゃったじゃないか!もうど〜してくれるんだよ〜!
しかも、ワイン2,000円以上買うと10%OFFだとぉ。
買っちゃたじゃないかよ〜ワイン2,000円以上!
おい、リカマン!そしてそこで働く労働者諸君!
なぜ一言「あ〜、お客様明日からセールですので
明日以降にお買い上げになった方がお得ですよ」と
言えないのだ!!イジワルにもほどがあるわい!
・・セール前購入はこれまで1回2回ではない。
たぶん、店員さんはボクの事覚えていて心の中で、
(おお、来た来たセール前オジサン)と思っているんだろうな・・。
または(おお、セール前オジサンまたワインたくさん買ってくぞウフッ)とか。
(おお、また術中にハマったぞセール前オジサン)とかとか。
クソ〜ッ、この負のスパイラルから抜け出さなくてはならない。
なので、ボクは深く考えた。
その結果を発表しよう!
『リカマンに行きたくなったら1日ガマンしよう!』
・・・ダメだな・・こないだも、こう考えた事を思い出した。
そして、ブツブツ言いながらセール期間にも行って、
“お〜安く買えたわ”と喜ぶのである。
リカマンのアリ地獄に落ちた長久手のオジサンのお話であった。


 

ムエタイな夜。錦で。

 
日曜日。
今日は久しぶりに東部丘陵地を抜け出して、
栄、錦へ、タイ料理だ!
スコンター
『スコンター』とゆ〜お店。美味いらしい!
着席してメニューを見るも、
なんだか発音しにくい名前の料理ばっかで、
写真をたよりに品定め。まずは、
ソムタム1
“ソムタム”ムエタイの選手の名前みたいな料理。
パパイヤのサラダ。う〜んシャキシャキパパイヤの食感、
タイ料理独特の香辛料が利いててアロイ!次に、
ラープムー
“ラープムー”コレもムエタイだね、
豚挽肉の辛口サラダ和え。なんか元気になってきたぞアロイ!よし次っ、
ムーマナーオ
"ムーマナーオ"・・ムエタイ。
豚トロ焼レモン風味。コレは爽やかな味だね。くどくないねアロイ!。次々!
ガイヤーン
"ガイヤーン"またしてもムエタイ。
鶏の炙り焼き。パリパリジューシーアロイ!。どんどん次、
ポーピヤソット
"ポーピヤソット"つづくムエタイ。
タイ式生春巻き。タレもタイ式でいいねアロイ!さて次、
パットタイ
"パットタイ" まさにムエタイ。
タイ式焼きそば。コレも美味いアロイ!。オ〜ノックアウト〜!
・・・なんか新陳代謝も良くなったぞアロイ!





 

ジャック&ベティ・・。

 
今の子供たちはかなり楽しんで英語を勉強しているらしい。
楽しいからドンドン英語が頭に入る。
だから苦もなく言葉を覚え会話が出来るようになる。
素晴しいね!
・・ソレに比べて古い教育を受けたボクはど〜だ!
中学、高校、大学と、
長い年月を英語学習に費やしたにも拘らず、
読み書きは・・??会話なんてメッソ〜もないってカンジだ!
だって、オモシロくなかったもん!英語の授業。
カタックルしい文法の時間【grammar】。
ボクらは“グラマー、グラマー”と言ってた。
今考えると可笑しいね。
そしてS,V,OとかS,V,O,Cとか念仏のように唱え、
難しい顔をして勉強していた。
さらにバカバカしい読書の時間【reading】。
“リーダー”の授業はホントやってられなかったな。
This is a pen.
「ハイみんな一緒に」
「ディスイズアペン。これはペンです」
I am a boy.
「ハイみんな一緒に」
「アイアムアボーイ。私は少年です」
・・ったく、楽しくなかったね。
勉強って入り口から嫌いになっちゃうともうダメだね。
苦手意識ってのが働いちゃって。
しかし、考えてみれば言葉を覚えたり話したりする事は、
自然にできるようにならなきゃいけないものだと思う。
ボクが受けた英語教育は興味を喚起させずに、
萎えさせるものであったのだろう。
だから英語、未だにビミョーな存在なんだろね。
あ〜ぁ、もっかい子供に戻って、
楽しく愉快な英語の授業受けたいものである。
“ハ〜ワ〜ユ〜”??
 

ムンチ(ネコ)あごの下がちょっと禿げちゃった!

 
ムンチ(ネコ)のあごの下が5ミリほど禿げて、
少し赤くなっている。
しかし痒がる様子もなく気にする仕草もないので、
様子を見る事にした。
2,3日たっても禿げは変わりなくムンチも変わりなく生活をしている。
なのでご飯を求めにいくついでに、
どーぶつ病院で聞いてみた。
受付で一通り症状を説明すると、
先生が出てきて、
「イトームンチちゃんのおとうさん?」
「ハイ、イトーです」
「傷はどのへんですか?」
と小さい犬のぬいぐるみを持ってきて、
傷の場所を示すように言われた。
ボクはぬいぐるみをひっくり返し、
あごの辺りを指差し、
「あのぉ、このへんですかねえ」
「あ、男の子??あ、でも去勢してますよねえ」
「時々、男の子だと分泌物があごの下にたまって
炎症をおこすコトがあるんですけど去勢してると
その可能性はないかと思われますね」
「はぁ?そ〜なんですね??」
「痛がったり、いやがったりしてなくて
そんなに赤くなってなければ様子を見ましょうかね」
「はぁ、全然フツ〜に生活してますが・・」
「気にしだしたら連れてきてくださいお薬だしますので」
「はぁ、よろしくお願いします」
「お大事にしてください」
ってわけで、まだムンチは禿げてるけれど、
普段と変わらず食欲旺盛!
「ねえ、ムンチ痒くないの?痛くないの?」

 

今年も行ってきました信州の旅

 
オラオラオラッ!
今年も意地悪19号に悩まされながらも、
行ってきました信州へ・・
去年は大変な目にあったなあ、
なんせ台風直撃の中、
高速は封鎖、大渋滞の中ひたすら19号線を
トロトロと帰ってまいりました。いやあ疲れた!
今回はそんな目に遭わないように、
スケジュールをつめて行動しました。さてっ!!
はしゃぐオジさん
長野道SAでゴキゲンな長久手のオジサン!
渋滞もなくスンなりと松本着。
松本と言えば“蕎麦”!今日のお店は佐々木とゆ〜ところ、
ど〜かな??
佐々木
ココ!ネットの評判は非常によろしいようだ。
佐々木で喜ぶ
出てきた出てきたぁ〜蕎麦を前に静かにコーフンする長久手のオジサン。
「まずはお塩かけて食べてみてください」
「次にネギもおいしいので蕎麦にかけて少しおつゆつけてお試しください」
店主に言われるままに従順に事を運ぶ。
・・・う、うっま〜いぃ!!思わず叫ぶ。
蕎麦の香りがフワッと口の中に広がり、
適度の弾力とともに噛むと、深い蕎麦の味わいが鼻を抜け、
そして喉をスルッと通っていく。
これはソ〜ト〜なものですよ!
極私的には松本で一番美味しい蕎麦屋は店の雰囲気も含め、
『ひかりや』その次が『野麦』
・・だったのだが、順位見直し、
『佐々木』ダントツ1番!!また来るぜ!
蕎麦
手前の白いのはとろろ、これがまた美味かった。
ごま豆腐
そうそうごま豆腐も食べました。濃厚なお味でした。
さて、お昼からメッチャ満足してテンション上げて、
いざ明神館へと。
ドライブ
なかなかのドライブ日和じゃ!
狭い道
相変わらずの狭い山道。
最初に来た時こんなトコにお宿あるの?って思ったもんね。
露天風呂
さ〜っ、風呂入って飲んで風呂入って飲んで(4回ほどリピート)
おいしい夕食だぁ・・・・
・・・・かなりふやけていい気持ちになったところで、
フレンチレストランへ、
このお宿の売り(ボクはそ〜だと思っている)フレンチ。
素材のこだわり、料理法の工夫、そして盛りつけの巧みさ、
毎回創作料理の素晴しさに感動してしまう。
今日も“クラッ”と倒れそうになりました。
ただ、レストラン自体が暗いので↓こんなカンジで、
フレンチ店内
料理の写真がキレイに撮れないのが残念ではあるな!
フレンチ1コンソメ
オマール海老のコンソメ・・こんなカンジ。
スプーンのエビを口に含み濃厚なスープを飲む、不思議な体験。
フレンチ2
蕎麦のガレットのルローと茸のデュクセル
茸のクレープ巻きみたいなものね、不思議な食感。
IMG_4254.jpg
アンディーヴと鴨のサラダ
チコリーね不思議な美味さ。
IMG_4256.jpg
金目鯛のパントースト
コレは魚ではないね不思議の世界。
フレンチ7メイン
そしてメインは白馬豚赤ワイン煮込み
イカンホッペタが・・不思議に落ちた。
フレンチデザート
デザートはアンデスメロン、赤肉メロンの競演!!
あ〜ぁ、ムフフッムフフッと夜は暮れていきました??
次の日もいいお天気。台風?ど〜した?
今日のお昼はMサン、ウン?Sサンか、にオススメして頂いた、
安曇野にあるスープカレーのお店にいくので、
朝食は控えめに・・控えめに・・オイオイ控えおろ〜!
朝食全貌
ってコトで、お腹いっぱいを反省しつつ安曇野へ
なんか絵でも描きたくなるような風景が続く、イイねえ!
1時間ほどで『はんじろー』とゆ〜、
スープカレー専門店に到着!
お昼時とあってもの凄い混雑。
Mサン、ウン?Sサンか、に言われたと〜リ、
予約を入れといて正解だった。
ハンジローでオジさん
ワクワクしている長久手のオジサン
ハンジローでオジさん2
ドキドキしてスープカレーを待つ長久手のオジサン
スープカレー
きた〜食べた〜〜。
野菜ゴロゴロ、チキンボ〜ン、
迫力のカレー、だけどなんちゅ〜か、
くどくなくさっぱりとしたお味。
野菜も新鮮で美味い!チキンもグッドな煮込み、
ご飯も炊き方ヨロシ、カレーにバツグンに合う。
あ〜こんなの初めて食べた満足だ〜〜
でもボクのお腹は爆発だ〜!!

 

風の強い日は“注意”ですね!

 
台風は行っちゃったけど風が強いわ。
うわ〜髪の毛がクシャクシャだぁ!
うん、思い出したぞ・・。
あの日も風の強い日だった。
ボクはあまり道幅の広くない交差点で信号待ちをしていた。
“ヒュ〜ヒュ〜”と風が巻き込み、
髪の乱れを直したり、
服を整えたりしながら数人が信号が青になるのを待っていた。
当然向こう側にも同じくらいの人の数。
青に変わった。みんなが足早に渡り始めた次の瞬間、
周りを一段と強い風が吹き抜けた。
とナント、となりのオジサンの頭から黒いふたが開くように、
パッカ〜ンとカツラが浮き上がり、
横断歩道を転がりだしたではないか!
オジサンはかなり慌ててブツを拾いに走る。
しかし転がりながら速度を上げるカツラに追いつけない。
人々は見てみないふりをしたり、
気の毒だが“プッ”とふきだしたり、
拾うのを手伝おうとしたりしている。
ボクも拾ったらどんな風に渡していいか悩みながら、
拾うのを手伝う事にした。
しかしブツはフェイントを使いながら逃げ足が速い、
焦るオジサン・・・。
あ〜〜ボクらの追跡空しく信号も変わりカツラは交差点内に・・。
“グシャ”“グシャ”数台のクルマに轢かれあわれボロボロ毛たぼ状態に、
オジサンに残念でしたねえと言おうと探したが見あたらない。
ウ〜ン、わかるわぁ。きっとなるべく誰にも見られないように、
そ〜っとその場を立ち去ったんだろね・・。
でもその日ど〜したんだろかと今でも心配しちゃう。
まさかスペア持ってなかっただろうしねぇ・・。


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR