イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

猿投温泉の悲劇。

 
先週、久しぶりに我が内湯の猿投温泉岩風呂に、
行ってみようと出かけたが、
いつもと様子が違ってやけに道が混んでいる。
クルマの量が普段の数倍だ。
でもまあ温泉までの道のりはスムーズではあった。
し、しかぁ〜し、だ。
猿投温泉の入り口近くで大渋滞。
係の人が近づいてきて、
「あの〜ぉご宿泊ですか?それとも岩風呂へ行かれますか?」
「い、岩風呂ですが・・」
「あ〜今こんな状態でして・・何時間かかるかわからないんですが・・」
「ウム、こんなん初めてですねえ」
「ええ今日は香嵐渓に行かれた方とかがコッチへお回りになられたり・・」
「こりゃダメかね」
「は〜申し訳ございません。お天気もよかったもんですから・・」
つ〜ことで、とっととUターンして帰ってきた。
ち〜ツマンネエ、みんなヤルこたぁ同じか、
紅葉狩り以外ないのォ〜?ダメよぁ、ダメダメ。
しゃくなので、新東寿司、取っちゃいました!
「今日、イイのある?」
「今日はサバ、ひらめ、なんかど〜です?」
「じゃそれっ!・・混んでないよねえ??」
「だいじょ〜ぶっす!」
う〜ん心強い言葉、そして裏切らないお味!
渋滞でお風呂果たせなかったけど、許してやるわい!!
IMG_4460.jpg

スポンサーサイト
 

ナガクテオヤジ東部丘陵地を出る。

 
今年最後の3連休は、
愛知県児童福祉施設の子供たちが日頃から練習した演劇とかの、
発表会が長久手文化の家でありました。
ボクはその会のポスターなどをお手伝いさせて頂きました。
キンダーホルト
作品も展示して頂き、いろいろな方とお話しする事も出来ました。
作品展
いやあ、ナカナカ有意義な1日でした。
また創作意欲がわいてきましたわん!
連休最終日は、制作にチト疲れたので、
久しぶりに街をブラブラする事にしました。
“ナガクテオヤジ街を行く”
お〜そうだ!『世界の靴が一堂に』みたいなキャッチフレーズの、
靴屋さんがオープンしたってなあ。行ってみるか!
自慢じゃないが靴にはうるさいヨン。
・・・行ってみた。ガッカリ。何じゃこりゃってカンジだった。
コレだったらデパートの靴売り場のほ〜がよっぽどワクワクする。
やっぱなあ・・名古屋ではなあ・・靴はなあ・・。
などとぼやいていたら、なんかビールが飲みたくなってきた。
(なんの脈略もないね)
IMG_4444.jpg
黄色と白の液体はボクの気分を徐々に直してくれました。
さてさて、“ナガクテオヤジ街を行く”再開!
帰りはデパ地下でガマン出来ず、こ〜なりました。
IMG_4451.jpg
メデタシ、メデタシ!?

 

まあまあまあ。

 
しかし好きだねえ日本人は・・。
いろいろイヴェントで盛り上がるのが、
お正月はいいとして、クリスマスはど〜よ?
ヴァレンタインデーとか、ホワイトデーとかも・・。
大晦日には各所でカウントダウンパーティもあるぞ。
サッカーのワールドカップなんかもすごいね!
まあコレ自体は悪いコトではないと思うが、
も〜ちっと、個性的な・・とゆ〜か、
みんなでワ〜ッと!てカンジじゃなくって、
それぞれの記念日とかで盛り上がれないもんかねえ。
なんかマスコミに乗せられてるってゆ〜かねえ。
商業ベースでコトが運んでいるなあって思うね・・。
・・・ウンっ11月の第3週の木曜日・・・
いけね、過ぎたよ・・
ボジョレーの解禁日。
・・・ウンっ?イヤイヤイヤ・・
ってわけで、乗ってしまった矛盾のイトーです。
そう改名します。伊藤矛盾でござります!?
IMG_4432.jpg
今回は、リカマンの担当者がわざわざボジョレーの作付け農家と
ガメイ種の収穫から携わり共同で美味いワインを造ったとのこと。
・・なるほど期待通り、フレッシュな味わい!美味かった!
ボジョレーバンザイ!ブルゴーニュバンザイ!伊藤矛盾バンザイ??
 

人生の花ーその後。

 
人生の花ーその①
0才。生まれたときおばあちゃんが
「あれっトンビがタカを生んだわ」っておふくろに言ったので、
おふくろはかなり気分を害したそうだ。
そう、ボクは“タカ”のように立派。・・だった。

人生の花ーその②
5才。親戚のオバさんの顔を描いたら、
「おお、この子は天才だわ」と言われたらしい。
そう、ボクは天才。・・だった。

人生の花ーその③
10才。小学校の写生大会で特選。
しばらく学校の玄関に額入りで飾られていた。
「あの子があの絵を描いたイトーくんよ」と、
羨望のまなざしでみんなに見られていた。
そう、ボクはスター。・・だった。

人生の花ーその④
19才。憧れの大学に見事合格。
周りは賞賛の嵐になった。
オヤジは「入ったら近所を逆立ちして歩いてやる」
と言ったのにしてくれなかった!
でもボクは確実に夢に近づいた。
そう、ボクは有頂天。・・だった。

・・タカの様に生まれ天才と言われスターのように扱われて、
有頂天になっていたイトーは・・・。
いったいどこへ行ってしまったんでしょうねえ?
忘れちゃってるなあ・・最近。“人生の花”。
よ〜しこれからまたガンバって手に入れなきゃな、
“人生の花ーその⑤”







 

この時期電車に乗るの緊張するんだよね!

 
この時期気をつけなければいけないのが、
電車の席。
つまり風邪対策のためにドコに座るかが大切なのだ。
マスクも付けずにゴホゴホやってる不謹慎なヤツの近くには、
ゼッタイ座らないようにすること!
両横はもちろん危ないのが前の席、おっと見逃しちゃいけない、
前に立ってるヤツ。
まあマスクしてるヤツは少しはアマく見てやろう。
で、ボクは毎回電車の乗る時は全神経を集中して、
ヒューマンウォッチングをする。
・・ウッシ、ココなら大丈夫だ!ってね。
しかし運悪くとなりの席があいてゴホゴホが座ったとする。
その時はなるべく息をせず深く息を吸わずガマンして、
次の駅が近づいたところですかさず席を立って、
ソイツからはなれた所に立つ。
そうするとソイツを避けたと悟られなく、
自然なカンジでそこから立ち去れる。
前にゴホゴホが立った時も同様に。
どう、この人を不快にしない完璧な配慮!?
だが、だが、ど〜したことか、今日。
ボクはいつものように全神経を集中して席を見つけ、
シットダウン!!いやあナイスナイス・・と、
しばらくするととなりで静かにゲームをしていたニーチャンが、
あろうことかいきなり“ハックション”そしてさらに大きく、
“ヒャックション”続けて“ヒャックション”繰り返し“ヒャックション”と
やりだしたのである。その後も断続的にクシャミをするではないか!
イカンこりゃタマラン・・近くにあいてる席もない!!
しょうがないのでなるべく息をせず、
次の駅に近づいたところで席を立つ。
あ〜〜失敗失敗。
おいニーチャンお前ネコアレルギーか?
それともナニかぁボクの至福の時間を奪ういやがらせか?
まあどっちでもイイがマスク!せいっ!




 

てんぽいんと看板ど〜にかならんかねぇ。

 
しかし、ちと寒い。
こんな時は美味しい魚でおいしいお酒を味わいたい。
・・ココしかない!“てんぽいんと”だ!
しかし、いつ見てもいただけない看板だ
看板
料理全てはバツグンのセンスなのに、ど〜もこ〜ゆ〜ものはダメらしい・・。
大将!ボクに頼みなさい。メッチャウマそ〜なデザインにしまっせ!!
イトー
入店前心を落ち着かせつつ気合いを入れるイトー。
さて、本日のサービス。ナントカナントカ(名前を忘れた)
でも味は忘れてないぞ美味いぞ福井の酒だぞ!
ナントカ
さて、白子と赤ナマコだぞ濃厚とコリコリ食感の競演だぞ!
白子赤ナマコ
さて、岩ガキだぞクリーミィな深い味わいだぞ!
岩牡蠣
さて、お酒。船中八策と初亀だぞ両者ともキリリと辛口あっぱれだぞ!
船中八策初亀
さて、気持ちもよくなってきたところで、
豆腐とタコのフリッターだぞ旨味タップリの豆腐と、
プリップリ食感で程よく揚げられたたこだぞ!
豆腐タコフリッター
さて、そろそろシメかな雪中梅とどぶろくだぞウ〜ンどぶろくイカすぞ!
全然重たくないスッキリ!!
雪中梅とどぶろく
さて、ホントのシメ。メンチカツだぞいやぁカリッジュワッ。ゆ〜ことないぞ!
メンチカツ
いや〜堪能堪能!全て堪能!ウン、いや看板以外ね。大将頼むわ〜!


 

ちと、風邪をひいたみたいですねぇ。

 
ウン?喉が痛いぞ・・。
と思っていると、今度はゲホッゴホッっと咳が・・。
ありゃりゃ咳の周期が早まってきたぞ・・。
・・風邪、ひいちまったぃ〜!ってことで、
早速こうゆー時の頼みの綱『長久手内科胃腸科』へ
「センセーにはあんまりお会いしたくないですがねぇ
2,3日前からのどが痛くて今は咳がちょっとヒドく・・」
と症状を的確に(タラタラ・・か?)伝えると、
先生はボクの喉を見て、胸と背中に聴診器をあて、
人差し指に何かをはめフムフムとうなずき、
「イトーさん、まあ軽い風邪ですね!
でも用心するに越したことはないですから
暫くはお薬飲んで安静にしていてくださいね」
「でも、お酒は少しはイイですね。ね。センセー」
「じゃ、さっさと治るようにお薬、強めに出しときますね
眠くなりますから注意してくださいねハイお大事に」
でホントに眠くなる薬で、もうちょっと飲もかな・・と思っても、
コロッと寝てしまったイトーであった。
・・・ウムっ、まんまとセンセーの作戦にハマってしまった??
 

焼肉みずのでワクワクのイトー。

 
さて、月イチみずのだ!
お店
ナマ片手にワクワクのイトー。・・あ〜もう目が赤く光っているぞ。
伊藤
センマイ、ナムルを前にワクワクのイトー。・・あ〜もうヨダレが。
センマイ・ナムル
ハツ刺しを前にワクワクのイトー。・・あ〜もうイイね。
ハツ刺し
ハツの炙り焼きを前にワクワクのイトー。・・あ〜もうイイね2。
ハツ炙り焼き
ハラミを前にワクワクのイトー。・・あ〜もうド〜しましょ。
ハラミ
大将渾身のフィレにワクワクのイトー。・・あ〜もうサイコ〜。
フィレ切り出し
焼かれるフィレにワクワクのイトー。・・あ〜もうダメよ〜ダメダメ。
焼かれる
はちのすとコリコリにワクワクのイトー。・・あ〜もうシメよ〜シメシメ。
はちのすコリコリ

 

ガマン強いイトーくん!?

 
こう見えても、ガマン強いほうだ。
小学生の頃おばあちゃんが大切に育てていたお花を
おもちゃの刀で「エイヤア」と切ってしまい、
おふくろに思いっきり叩かれたけれど、
ボクは泣くのをグッとガマンした。
中学生の頃クラブでヘトヘトになるまで走らされ、
先生に「水は飲むな〜っ」って言われ、
コッソリ飲むヤツはいたけど、
ボクは水を飲むのをグッとガマンした。
高校生の頃勉強が嫌いで、
「このままだと進学は難しいぞ」と先生に言い放たれた時、
ボクは「なら、頑張って有名大学に入ってやる」と言うのをグッとガマンした。
大学生の頃金欠でほぼ毎日1食で凌いでいた時、
学食で友が食べているカレーライスが美味しそうだったが、
ボクは水が入ったコップを握りしめて横取りする衝動をグッとガマンした。
新入社員の頃先輩に飲みに連れて行かれ、
シコタマ食べてシコタマ飲んで気持ち悪くなったけど、
ボクは込み上げるイロイロなものをグッとガマンした。
そして今もガマン強いイトーは迫り来る煩悩と戦っているのである!
『フッフッフッそろそろ“てんぽいんと”な季節ですぜ旦那・・・』
ウットォ・・来週の週末は・・なんもなかったかな・・??。


 

THIS is MANUKA HONEY〜!

 
2,3年前からのどの調子が悪い。
特に朝大きな声でしゃべろうとすると、
オジ〜サンのようにしゃがれ声になってしまう事が多い。
その度に咳払いをしなければならない。
・・なんともカッコわるいしみっともない。
まあしかしコレも華麗に加齢?した結果かと、
なんともいい加減な納得をしていた。
だが、このたびそんなジ〜サンノドから解放されたのである。
しかもメッチャカンタンに!しかも始めたその日から!
コレ↓コレコレコレッ
ハニー
“マヌカハニー”
コレを小さじ半分ほど口の中でゆっくり溶かし、
のどの奥へ流し込んだだけで、なんと!
“ヨ〜ロレイヒ〜〜”なのどが出来上がったのである。
そしてその日からボクの口からは、
よどみない声が繰り出されている。ど〜にも気分がイイもんだわ!
でもホントに効くから、のどでお悩みの方是非お試しください!!
マジ、イイです。

プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR