イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

まつやの味噌鍋つゆ、見つけた!

 
久しぶりにアピタの食料品売り場へ。
このへんコレから競合店も出来るとゆ〜コトで、
アピタ結構頑張っている、お惣菜も充実している。
ウ〜ンどれも美味しそうだ!野菜も新鮮だし・・な。
うっ、コレは・・!
1424580996374.jpg
各種お鍋のだしの素のコーナーにひっそりと置かれていたコレは・・。
昨年末に金沢へ行ったとき居酒屋のオネ〜サンとお話ししていた時に、
「いやぁコッチの人はあまった魚とかすぐお鍋にしちゃうんだよね」
「まつやのとり野菜みそでね」
「コレ美味しいのよ」
「うんフツ〜に駅前のスーパーとかで売ってるよ、ホント美味しいよ」
「アッ名古屋か・・ど〜かなぁ」
ってことで金沢のデパートで買って帰り早速、鍋してみた!
いやあホント美味かった!!
食材を引き立たせるコクのあるお味噌いやみのない美味しさだ!!
あ〜ぁこのへんでは手に入らないか・・と思っていたら、
おぉ、あったあったアピタに・・!
まあこのダサイパッケージからは想像できない美味しさだね!
一度お試しを!!
スポンサーサイト
 

大須の讃岐うどん屋さんでランチ。

 
今日は、先日の大須食べ歩きで気になった
讃岐うどん屋さんへランチに!
・・さてどれにするかっと・・
やっぱここはランチメニューだな!
1424322675759.jpg
天ぷら盛り合わせとおいなりさんと小鉢がついて770円
う〜んなかなかのボリュ〜ム!
手前の半熟たまごの天ぷら絶妙だわ!
して、おうどんは、いかがか・・。
おおっ!こしがあって美味いじゃないか
出汁がまたいいねえコクがあってね!
いやいや満足なお味でございました!
1424322660231.jpg
『大須で味わえる本場の麺とダシ』かぁ・・。
確かに!贔屓にしてやってもいいぞ!!『か川』!
 

5代目クマ、作ろうかな・・。

 
ウチの玄関にぶら下がっている黄色いクマ4代目。
厳しい日照条件の中よく耐えた!
初代は耳がもげ、2代目は色付けが適当だったのでハゲまくり、
3代目も激しく胴体を損傷してリタイヤ。
この4代目は取り付け金具がウマくなく、
後ろ向きにくっ付くカンジになって、
なんとなく恥ずかしがってる雰囲気になってしまった。
1424145781303.jpg
そして、風が吹くたびに鼻部分を壁にぶつけ、
このように悲惨な姿に・・。
今はその金具も外れかろうじてぶら下がってる状態だ。
そろそろ5代目、作らないとなあ・・。
今度は立体じゃなくって平面的なクマにしょう!
そうすれば何年か風雨に耐えられるものになるだろう!
ウシッ、作るぞ〜黄色いクマ!!
レッツ メ〜ク ア イエロ〜 ベア〜〜
ザ フィフス ジェネレ〜〜ショォ〜ン!!
お〜〜っと粘土はどこだぁ〜!
 

大須ブラブラ歩き

 
なんか大須に唐揚げの店がいっぱい出来てるんだそ〜だ。
ラーメン街道ってのは聞いた事あるけど、
唐揚げ街道・・か。
ウ〜ン大須で唐揚げとか食べ比べってのもいいかも・・。
ってことで来ちゃいましたよ、ナガクテオヤジ!
大須観音
今回は、食べ歩き+初チェザリへ・・楽しみ楽しみ!
しかし若者の街だわい!
大須の街
東部丘陵地の静けさとは真反対の喧噪である。
まあそれも楽し!
昆布や
お〜美味そうな昆布だわ!して、ふりかけなど購入・・楽しみ楽しみ!
李さんの唐揚げ
そしてお目当て唐揚げ、まずは定番から・・ウムなかなか王道のお味。
金のとりから
こちらはスパイスを選ぶスタイル・・ウムカジュアルだが味はシッカリ。
うっ、トルコアイス!そそられるぅ〜!
トルコアイス
そして、若者の街で喜ぶナガクテオヤジ!
ナガクテオヤジ
・・イ、イカンお腹が膨れてきたぞ〜ビールも飲んじゃったしなあ
まだチェザリには早いので腹ごなしに通りを散策することに。
お店1
フムフム、飲みたくなるね!
お店3
ハハ〜〜ン、雰囲気イイね!
お店2
ナ〜ルホド、今度またね!
チェザリ入り口
あちゃ〜、まだ早かった!!焦るナガクテオヤジ!!
・・しばらく待ってめでたく入店。
お腹がけっこういっぱいなのが気になるが・・。
しかし、お料理がくればそんな事どってことない!!
生ハム
まずはパルマ産生ハム。ブオ〜ノブオ〜ノ!
ワインワインッ!!
前菜盛り合わせ
ワォ、来た〜っ前菜盛り合わせだあ!!
ナポリ塩モツ、ブオ〜ノ!。自家製レバーパテ、ブオ〜ノ!。
鶏の薪釜焼き、ブオ〜ノ!。チェザリ特製お肉のパテ、ブオ〜ノ!。
播磨産牡蠣と自家製リコッタチーズ、
ちゃんとイタリアンしててブオ〜ノブオ〜ノ!
そしてそしてトルタノ、パン?
コレがまた絶妙の味!ブオ〜ノブオ〜ノ!
・・さてボクのお腹はこの時点でほぼ満腹!
「お待たせしました!ピッツァマルゲリータエクストラでございま〜す!」
ピッザマルゲリータ
お〜来た来たブラックオリーブとサラミをトッピングしたヤツ!
え〜〜いピッツァは別腹だぁっとばかリに完食完食!
いやぁ美味いとは聞いていたが、美味かった!
満足オヤジ
満足しすぎて放心状態のナガクテオヤジ!!
なんか別の国に来た気分でありました。


 

「後は、お兄ちゃんに助けてもらおう」

 
このような非道かつ卑劣きわまりないテロ行為が行われたことに、激しい憤りを禁じ得ない。関係省庁に情報収集などの対応を指示した。」
「・・・でお兄ちゃん!た、助けてよ!何とかしてよ!」
「ああ助けてやるけど今度ばかりはお前も手伝えよ」
「・・えっ、だけどボクは・・ゆ〜ことはゆ〜けど手出しは・・」
「ナニ言ってんのお前!仲間があんな目にあったのに」
「お兄ちゃん。頼むよ〜っ」
「ちっ、しょうがねえなあ」
「だったらオレがまず行くから、お前オレのすぐ後ろにいろ!」
「そして隙があったらバッと行けよ」
「でもお兄ちゃんボクそ〜ゆ〜のは・・」
「ったくお前はいつも口ばっかだなあ」
「でもこれからはこんなコトが起こったら一緒にやるんだぞ」
「・・わ、わかったよ、みんなに言っとくよ」
「バカっお前がまず来るんだよ」
「でもボクより向いてるヤツがいるんだけど・・」
「そんな事言ってるからお前はいつまでたっても信用されないんだよ!」
 

チト備忘録まで

 
美しい月が出ていたのでシャッターを切った。
1423209876351.jpg
キレイだ、そして月明かりが暗闇につくる影も幻想的だ。
光があるから影が出来る。
あたりまえだけど・・。
でも光がキレイだと影もキレイにできる。
よく人生に例えられる“光と影”
一生懸命に輝こうとしている人は、
人生良いときも悪いときも全て美しいとゆ〜コトか・・。
1423209877008.jpg

 

携帯電話とマッキントッシュ。

 
いまから24,5年前。
進歩したケータイ電話の登場とMacの登場で、
ボクの生活環境はもの凄く変わった。
それより前の携帯電話はケータイするには大き過ぎて、
まるでトランシーバーのようなモノであった。
1991年超小型携帯電話「ムーバ」がこの年の4月に発売。
それが、超小型携帯電話「ムーバ」として、
今のケータイ電話と同じくらいのサイズのものが発売されたのだ。
正確にゆ〜と今のスマフォなんかよりもずっと小さかった。
機能としては電話の送受信しか出来なかったけれど、
外からの通信手段が公衆電話やポケベルしかなかった時代に、
画期的だった。「ムーバ」を持ってるってコトは最先端を意味していた。
ボクも意識した1人だ。
『コレでボクの通信環境はてきめんによくなるぞ』
そしてなんてトレンディなことかと思いながら、
ケータイを弄くっていたもんだ。
・・しかしその「ムーバ」はちっとも使い勝手がよくなかった。
2〜3分喋るともう電池がもたなくなっていたし、
通話も明瞭ではなかった。
予備のもの凄く分厚い電池パックを持ち歩き、
「あ〜電池切れるから詳しい話は公衆電話からかけ直すわ」
なんてトンチンカンな会話を交わしていた。
・・・大丈夫か?ケータイの未来??な〜んて思ってた。
そしてMacだ。
デ、デスクトップ、パ、パブリッシング??だと??
『そ〜かコレからは切ったり貼ったりせずにデザインが出来ちゃうのか』
コレは画期的なモノだすぐさま導入しなければと思い・・
se.jpg
・・ナ、ナニこれっデザインなんて出来ないじゃん、嘘つき!!
apple021.jpg
こんなカタチのフロッピィの入る機種がありましたね。
重たいデータは処理能力がたらず、すぐフリーズしてましたね。
・・・大丈夫か?Mac?
将来ホントにきちっとデザイン出来るようになるの??な〜んて思ってた。
ウ〜〜ンボクの“?”は全て取り越し苦労だった。
ケータイもMacもあれから目覚ましい進歩を遂げ、
“スゥ〜〜サクサク、ポン!”の、
カンタン便利な世の中になった。
ケータイがあるので、待ち合わせ場所なんかキチッと決めなくても
テキトーでよいし、連絡なんかもメールでチャチャット。まあテキトーに。
Macがお利口なのでなんでも作ってくれちゃうし、
この赤いクルマが気に入らないので青くしてしまいましょう!
まあカンタンカンタン!
・・・・ボクは進歩しているんだろうか・・??



 

寒いから『てんぽいんと』へ

 
相変わらず寒い日が続くわ・・。
こ〜ゆ〜日は美味しいお魚と美味しいお酒が頂きたいものである。
さてさて
さてさて〜っ、
さて
さてっと、まずは気持ちを落ち着かせてぇっと!
しょうせつ
本日のおススメ『しょうせつ』新潟のお酒とな。
そら豆
そら豆。お酒に合う。
新筍と新若布の若竹煮
新筍と新若布の若竹煮。う〜んあったまリィのお酒に合う。
生白子としめ鯖
生白子としめ鯖。もちろんお酒に合う。
赤ナマコ
赤ナマコ。コレがまたお酒に合う。
鰆のたたき
鰆のたたき。そとは寒いけど春の訪れ・・お酒に合う。
いや〜チトお酒が回りましたかね・・。〆に、
海鮮ピリ辛焼きそば
海鮮ピリ辛焼きそば。い、いかんまたまたお酒に合う。
あ〜身も心もあったまったど〜!!

プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR