イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

年末の旅。いやあイイカンジでした。

 
さて、帰って参りました。福岡から。
いやあムンチ(猫)がさっきからまとわりついて、
よっぽど寂しかったんだろね。お〜お〜カワイソ〜だったね。
しかし旅は非常に楽しく美味いモンを飲んだり食ったりしてきたぞ〜っと!
それではザ・ドキュメント・博多満腹旅(酔いつぶれ付)?
1日電車イトー
今回は電車でセントレアへ!期待で若干引きつる面持ち。
1日トウショウ麺
出発までまだ時間があるし劉家の刀削麺を食す。
空港で食べるのはいつもココに決めている。ウン?なぜって?
美味しいからです。ホントに美味しい。
1日空港
そんなに混雑してないね。
1日飛行機
飛行機、あれかっ、チッサ〜〜イ!
1日博多到着
そしてあっとゆ〜まに福岡、博多到着。まあまあイイ時間になったぞ
今宵は薬院駅近くの“磯ぎよし”とゆ〜お店で撃沈する。
磯ぎよし
ココ磯ぎよし。まずは雰囲気よろし。
磯ぎよし酒
とりあえず、濁り酒。繁桝って酒で始り始まり〜〜っ。
磯ぎよしお造り
いろいろお造り。いろいろ説明してくれたけど・・忘れた。
でも、どれもこれもメッチャ美味かった!
磯ぎよし茄子
茄子とかもね、美味し。
あといろいろ撮り忘れてしまいました。しかしみんな良し
磯ぎよしイトー
イトー満足であります。“磯ぎよし”正解でした!
あとホテルで飲み直すコトにしましょう。
ホテルワイン
コレで締めましょ!
1日夜イトー
明日も楽しみでござるな・・。
2日朝食
今日は街を歩きまくる予定なのでガッツリ朝から食べときます。
2日天神
しかし今日は寒いね。雪でも降るのかしらん?
中州天神辺りを歩き回ってけっこう疲れました。
ので、いっぷく。
2日休憩
で、
2日休憩ビール
で、やっぱ、福岡に来たらラーメン食べないわけにはイカンでしょ。
ラーメン豚骨
とんこつチャーシューメン。バイ“大砲”。あうっ美味しい。
ラーメン満足
こんな顔になってしまいました!
それから夕方まで街をブラブラしてホテルに戻り、
「あの〜この辺で美味しいお魚とかお酒とか食べられるトコありますか?」
とフロントで聞いてみた。ねっ郷に入れば郷に従えってゆ〜じゃナイの。
「ハイございますよとても評判の良いお店です」
ってコトで紹介してもらった“男厨”とゆ〜お店に今晩は行ってみることに!
あいやぁ!楽しみである。
しかし予約で一杯で、だと。
そこでいや困ったとゆ〜カンジを醸し出し、しばしだだをこねると。
早い時間からの時間制限ならってコトでOK!やった!
こっちとらぁ早食いのイトークンだ!時間なんてかまやしねえ!
男厨店舗
来た“男厨”しかしまだ少し明るいぞ!まあいいか!
ココもまず雰囲気は◯。
男厨サラダ
本日は焼酎とともにお料理を頂くことに。
このサラダ。サイコ〜。バルサミコ?美味し。
男厨刺身
お刺身もイイね!しかし福岡は醤油が甘めなのかねえ?
いやぁ魚と合うよなあ・・。
男厨塩うに
塩うにだって。美味し。何も言葉が出てこない。
男厨鶏
鶏やき。香ばしくて身はプリッとしていて味付けもヨロシ。酒が進む。
こうして2日目の夜も更けていきましたっとさ。
3日朝イトー
やや食べ疲れ飲み疲れが出てますねえ・・。
でもホント良かったです今回の九州博多辺りののんびり旅。
3日締めビール

スポンサーサイト
 

今年。最後の焼肉みずの。美味かった。

 
今年最後の焼肉みずの。
なかなか予約が取れなくって今日に至った。
「まいどイトーさんお待たせしました」
「今日はど〜しましょ、イイとこいろいろありますよ」
「ウ〜ン、またお任せします」
ってことで大将に言われるままうなずいて食べるものを決める。
ってか決めてもらう。最後に大将が
「じゃ今日はコレでいかせてもらいますね」と締めくくり、
オーダー完了。ココでは全く主体性のないイトーである。
でもまあ、美味い肉が食べられるのは間違いない。
ナムル
ナムル。このナムルは絶品であります。美味し。
さて、肉である。
ハツとミノ
ハツとミノ。厳選の逸品であります。美味し。
はらみ
はらみ。コレも垂涎の逸品であります。美味し。
そして本日のメインイベント〜っ。
大将が絶対美味い部位と力説してくれたが、
内容はほぼ忘れたけど・・メッチャ美味かった!
とびのフィレのシャトーブリアン近くの部位
とびのフィレのシャトーブリアン近くの部位。だそうだ。
でもそんなのど〜でもイイ!そんなのど〜でもイイ!
クラッとする美味さだった!そして、
来年も言われるままに食べるからヨロシクね〜っとお店を後にした。


 

ヘンシェンサトウの味。忘れられんね。

 
ウチのクリスマスの定番。
1482725706724.jpg
鶏の丸焼き。by三越星が丘。鶏三和。
コレと美味しいワインで乾杯、である。
・・そもそもウチが鶏丸を買いだしたのは、
藤が丘でおじさんとおばさんがやっていたヘンシェンサトウが始まり。
ココの鶏、みんな美味しかったので、
丸焼きを毎年クリスマスにお願いするようになったのだ。
でもでも、ある日久しぶりにお店に行ってみると閉店の張り紙が・・。
どうしてなのかさっぱりわからず、当時ずいぶん心配した。
未だに思い出すと寂しい気分にさせられる。
で、それ以来いろんなところで鶏丸を購入するも、
ヘンシェンサトウの味をうわまわるモノはなかったな!
しかし今回の鶏三和。ケッコウいい線行ってた。
・・次のクリスマスもコレにするかな・・?
いや、待て待て成城石井のニュー・クイックでも鶏丸売ってたなあ。
いずれにしろヘンシェンサトウにはかなわないかな・・。
おじさんとおばさん。元気だとイイけどね。
ちょっとシンミリしちゃったクリスマスでした。
 

改善します。イトー誓います。

 
「イトーさん、そろそろ真剣に考えなきゃいけませんよ」
といつものクリニックの先生。
先日診てもらった検査の結果によると、
いろいろと数値がいろいろと悪いらしい。
「でもセンセーたいしたコトじゃないですよねえ?」
先生「・・・・」
「チト今回に限ってってコトですよねえ」
先生「・・・・」
「あっ、いやまいったなあ・・あのセンセー」
先生「あのねえ、ご自分の体ですよ」
ボク「・・・・」
先生「いい方向目指してまじめに取り組みましょうね」
ボク「・・・・」
先生「特にお酒。控えましょうね」
ボク「・・リョ、リョウカ〜イ」
先生「ほらっまた軽い返事!」
ボク「あっイヤ、わかりました」
先生「そ〜ですそ〜ですしっかり受け止めましょう」
ってことで厳しく言われた。
改善しなければならないらしい・・ってか、
しなきゃ行けない雰囲気に包まれました。
最後まで真顔のセンセーから、
少しあきれられた感のイトーがそこに・・。
・・今回はイトー深く反省しました。
食生活・・主に酒生活の見直しに着手いたします。



 

お正月の雑煮について

 
ウ〜ンもうじきクリスマス。それが過ぎればお正月。
お正月と言えばお雑煮。
ozouni_kanto.jpg
こんなんとか・・。
4dd8218c14ac6671848f76102beb8874.jpg
こんなんとか・・。
0604ff51a76d869473140144ea4fd8a2.jpg
こんなん・・じゃありませんよ!ボクのお雑煮は・・。
餅、餅菜(正月菜)だけを醤油出汁で煮て、花鰹をかける。
それだけのシンプルなもの。
海老とか野菜とか蒲鉾とか色々入ってちゃダメなのです。
もちろん餅は焼き餅ではなく、そのママ投入。
なので出汁の味付けは少し濃いめに。コレが美味いのだ。
ポイントは、美味しい餅と新鮮な餅菜。
当たりまえなんだけど最近ベチャッとした餅ばっかで美味しい餅が少ないね。
餅菜も見つけるのも難しくなったしね小松菜で代用だもんね。
まあそれぞれの地域による食文化の差の話ではあるけれども、
素材の味を楽しむこの地方に育ったのは良かったかな??


江戸時代、尾張藩を中心とした東海地方の諸藩では、武家の雑煮には餅菜(正月菜)と呼ばれる小松菜に近い在来の菜類(あいちの伝統野菜)のみを具とした。餅と菜を一緒に取り上げて食べるのが習わしで、「名(=菜)を持ち(=餅)上げる」という縁起担ぎだったという。(この影響もあり、現在でも名古屋市周辺では餅と餅菜のみの雑煮が見られる)

な〜〜るほどぉ!
 

見つけました。美味くて安いワイン。

 
今日も引き続いてワインネタ。
1482296546092.jpg
コレッ、アリエスってゆ〜カベルネ・ソーヴィニヨンのチリワイン。
佇まいはペットボトルで見るからにチープなカンジ。
ラベルもどうにも主張のない地味でチープなデザインだ。
そしてお値段も信じられないくらいめちゃチープ。
でもでもでもこのワインとても美味しいのだ!
コレ飲むとワインのお値段とお味の基準がわかんなくなっちゃうね。
美味いから高い、高いから美味い。は、まあ当たりまえ、
不味いから安い、安いから不味い。も、まあ当たりまえ、
高いけど不味い。は、最悪。悔やんでも悔やみきれない。
そして絶対の法則。安いけど美味い、だ。
最高のヒビキ。そ〜そ〜喜びの瞬間である。
見つけましたアリエスです。高級ワインに引けを取りません!
 

楽しみな試合が始まりますナ!

 
先日、P社のF氏から絶妙のタイミングで連絡をもらったワイン。
1482112858746.jpg
届きました〜っと!
赤コ〜ナ〜ッ。シャトー・ド・プティ・ペイ・ルージュく〜ん。フランス。
白コ〜ナ〜ッ。レガード・ムニョス・シャルドネく〜ん。スペイン。
さて両者どんな戦いを展開するのでしょうかねえ。
まずは、シャトー・ド・プティ・ペイ・ルージュくんの芳醇なパンチで、
クラッとさせられ最後は深い味わいにノックアウトさせられるでしょうね!
その後、白のレガード・ムニョス・シャルドネくんの爽やかなジャブで、
防戦一方にさせられやっぱり最後はフルーティな飲み口に
ノックアウトさせられるでしょうね!
いずれにしても良い試合になることは間違いないでしょうね。
ただしパンチのもらい過ぎにはくれぐれも注意ですね!?
 

我こそは地球防衛軍である!?

 
タタタ・タァ〜タァ〜タァ〜タァ〜タタタタタタタッ♪
ど〜もこのメロディが頭から離れないなあ・・。
フリゲートマーチ。あの怪獣大戦争マーチ・・。
ことの発端は、ゴジラのテーマソングの原曲が昭和23年公開の
「社長と女店員」とゆ〜喜劇映画だったとのニュースを耳にしてからだ。
で、「社長と女店員」を聞いてみるとジャジャジャンジャジャジャン♪
ウ〜ンそのものだ。しかし喜劇が元とは笑える、ってかミスマッチ。
ってかむしろ、喜劇映画の方が合わんだろ!あの曲。
で、ゴジラで思い出してしまったのが怪獣大戦争マーチ。
あれケッコウ、イイ曲だと思うんだよね。
なのでタタタ・タァ〜タァ〜タァ〜タァ〜タタタタタァ〜ッ♪
なのです。元気が出るし気分も良くなるし。
今日も頑張るぞ!タタタ・タァ〜タァ〜タァ〜タァ〜タタタタタァ〜ッ♪

 

雨漏りですか??

 
夏前くらいだったかな天井に薄紫色のシミをみつけた。
チトゲリラ豪雨っぽい雨が降った時に偶然みつけた。
普段あんまり天井みないもんねえ。
でそのシミは拭いてもとれず、日を追って増えていった。
こりゃ大変ってことでカスタマーセンターに連絡。
「このシミもしかして雨漏りですか?」
「そうかもしれませんがちょっと調査してみないと何とも・・」
「なんのシミですかねえ?やっぱ雨漏りですか?」
「ハイ早速調査してみます!」
ボクの矢継ぎ早の質問にたじろぐカスタマーセンターの人。
「屋根裏の点検をさせていただけますか?」
「ああイイですよ、やっぱ雨漏りですか?」
「そうかもしれませんのでしっかり点検をさせていただきます」
天井穴2
ってことで天井に覗き穴を開けてしっかり点検してもらう。
小一時間経ってカスタマーセンターの人。
「あのですねペラペラペラのペラペラペラ」
・・しっかり説明してくれた。原因は不明、だそ〜だ。(なんやねん)
原因究明にはまだ時間がかかりそうだ(つづく)
 

今日は2つの満足の話。カンケーないけどね。

 
月イチ、トッポ。
今年最後だからバーグエッグで締めくくろ〜!
バーグエッグ
今日はそ〜ゆ〜締めくくり感を察したかのように卵もトロッと、
麺もプリッと、バーグもジュワッと、ウ〜ン美味し!
満足である。来年もヨロシクね。
さて、寒い日が続くようになった。
手袋も必須アイテムの気候だ。
手袋
そこでこの手袋だ。もう20年以上活躍している。
カシミア製でとても暖かいのだ。しかし長年の使い込みで、
生地が所々薄くなってきて補修しながら使用してきた。
そしてその結果がこの写真。
チト不細工だが、ボクの手になじんでもう手放せないのである。
コレにも満足である。これからもヨロシクね。
プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR