イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

歌劇「カルメン」。サイコーだったわ!

 
1490840161298.jpg
ビゼーのカルメン。小澤征爾音楽塾の。
音楽はあまりにも有名だけど、
全体のストーリーは始めて知ったので、
『ホ〜こんな物語だったんだ・・』と感心する。
そして歌劇も音楽もすごくイイ。いやあイイ。
もうなんて表現していいのやら・・。と感動する。
しかし、人をこんなにも感動させられるってスゴいね。
完成された音楽(アート)にはそ〜ゆ〜力があるんだね。
そんな中に自分を置く事ってたまには必要だね。ホント。
1490840159630.jpg
イイもの観せてもらいました。ありがとさんでした!


スポンサーサイト
 

小学生の時の野球の想い出。

 
小学生の頃の話。
野球が出来る空き地がけっこうあった。
まあ今考えると誰かの土地だったのだろうが、
勝手に野球なんかして遊んでいても誰にも何も言われなかった。
・・ある意味ゆるいイイ時代だったね。
でいつものように仲間と集まって野球をしていた時の事。
余談だがボクは自慢じゃないが(自慢だ)上手い方だったので、
いつも4番でピッチャーをしていた(自慢だ)。
その日も速球でアウトをとったりするどい打球でヒットを打ったりして、
みんなに羨望のまなざしでみられる(たぶん)活躍をしていた。
そしたらドコからともなく1人の大人が現れて、
(当時はオジさんに見えたけど若かったんだろな)
ボクが空振りで三振をとったところで、
「キミ上手いなあ・・ちょっと打たしてもらえんか?」
「あっ、い、いいですよ」っとボク。
その時、絶対打たれるもんかってゆ〜自信があったのを覚えている。
『ウシッ、打ち取ってやる!』
『ボクの直球、カンタンには打てんぞ!』
・・なんてカンジだったかな・・。
オジさんは軽く素振りをしてバッターボックスに入る。
ボクは渾身の直球勝負だ(実は球種は直球しかなかったんだが・・)
思いっきり振りかぶり“エイッ”
と次の瞬間、“パッカ〜ン”
打球はあっとゆ〜間にセンターを超え遠く草むらへ消えて行った!
『ま、まさか・・』
もの凄いホームランである。
ボクは信じられない気持ちでその場に立ち尽くしていた。
たぶん目が点、口は半開きだっただろうな。
オジさんはなんかブツブツ言いながら、
「もう一球よろしく〜っ、モット速くてもいいよ〜っ」だと、
クッソ〜、ぬかせ〜今度は打てないぞ!っとばかりに、
力を込めて“エイッ”
“パッカ〜ン”・・さっきより遠くに球は飛んでいったぁぁぁ。
その後数回オジさんは対戦を要求して来たが、
結果はすべて特大ホームランだった。
そしておじさんが完璧に落ち込んでいるボクに向かって
「ありがとね。練習すればもっといい球なげられるよ」
と声をかけて去っていった・・。
その後悔しくって野球どころじゃなくなったのを覚えているが、
今思うとそのオジさんは野球の実力者で、
あまりにも天狗になったボクのプレーを見て戒めてくれたんではないかね。
たぶんそうだろうね。じゃなきゃタダの小学生いじめだよね。
 

長谷川利行。いい絵描きだわ。

 
20170312194510.jpg
長谷川利行とゆ〜絵描きを知った。
なんとゆ〜か魂がほとばしるような、
激しいタッチで描き上げられた、
作品にもかかわらず筆勢の躍動感よりも、
モティーフをしっかりと自分の目で見据えて消化させた、
繊細な神経を感じさせる。
ウ〜ン、どれも傑作である。
しかも彼の放浪にも似た生活が作品に凄みを与えているよ〜な気がする。
彼の奔放な生き方と作品はなぜかバスキアにも通じるようで、
興味津々。これからもっともっと作品を観たいものである。
そ〜言えば愛知県美術館にも所蔵されてるんだとか・・気づかなかったなあ
彼が酒に溺れる毎日を送っていた事もオモシロい。
で、『アルコールは芸術である』とゆ〜言葉を残した事も、
なんとなく親近感をよぶ。けだし名言であるな!
20170312201951.jpg

長谷川 利行(はせかわ としゆき 明治24年(1891年)7月9日 - 昭和15年(1940年)10月12日)は京都府出身の洋画家、歌人。名の読みは「りこう」とも。
 

パソコンがお亡くなりになりました。

 
先日、事務所のパソコンが仕事中に音もなく壊れた。
正確には急に画面が真っ暗になってそれっきりになってしまったのだ。
で、こ〜ゆ〜時にいつも頼りにしているC画材のMクンに連絡する。
で、早速みてもらう。Mクンはいろいろ蘇生を試みてから、
不安そうに覗き込むボクに「こりゃ、ダメですね」
「修理も出来ないんですよ」だと。
ボクは「え〜っ、ななんでボク何もしてないのに?」とか、
「え〜っ、ななんで急に壊れちゃうの?」とか、
若干狼狽えながら子供のよ〜にうったえる。が、どうしようもないカンジだ。
しかもだ機種が古くて修理が出来ないらしい。
「ななぜ?そりゃ理不尽じゃないの?古いから修理できないなんて!ええ!」
「でも決りなんですよもうボクにはど〜にも・・」と落胆の表情のMクン。
・・ってことで永遠の眠りについたボクのパソコン。
ど〜も納得のいかない一件でしたね。
しかし、パソコンがないと仕事がまったくできない今の状況は、
チト恐ろしくもあるね。所在なげに机に向かっているしかないもんね。
ケッコウ間抜けなカンジだよな。
そう言えば囲碁の試合でコンピュータが人に勝ったってニュースがあったけど、
そしてその開発者が喜んでもっと精進して、
レベルアップしたいみたいなコメントをしてたけど。
ど〜だろね?そもそもコンピュータと人が試合する必要があるのかねえ?
コンピュータが人を超えるのが楽しいのかねえ??
ボクらの仕事も近い将来コンピュータが全てやってくれて、
人は電源を入れるだけ・・みたいな世の中になるのかな?
『さて、今日も働いてよパソコンクン』
『今日はチトめんどくさい仕事だけど頼むよ』
するとパソコンが
『キョウハキブンガ・ノラナイノデ・ハタラカナイヨ』
『トクニ・コンナメンドクサイシゴトハ・デキナイヨ』
『オマエガ・カワリニヤリナサイ・ソレジャ!』
で画面が真っ暗になり、
所在なげにパソコンを見つめるボクがそこに・・。なんてね。


 

バンザイな気分にさせてもらいました。

 
昨日は定期を忘れて凹んでいたんだけども、
グッドなニュースが飛び込んで来たので、
イヤな気分も吹っ飛んでしまいました。
と、ゆ〜のは、
懇意にしているC画材のHクンの娘さんが、
我が母校に合格したとゆ〜連絡をもらったからだ。
『いやぁ、おめでと〜!よかったよかった』と今までの努力をたたえる。
まあ本人もヒヤヒヤだったと思うけど、
Hクンもさぞかし気をもんだ事でしょうね。
ホントよかった!ボクもとても嬉しい気分になりましたね。
そして彼女にはこれからシッカリ学んで、
ナイスなクリエイターになってくれる事を望みます。
長久手のオジさん、応援しちゃいますよ!








 

こんな日は早くから『ひのてつ』へ

 
さて、今日は焼き鳥の気分である。
なぜかと問われると、非常に困るのであるが、
あえてゆ〜なら、暖かいお天気とカラダが炭焼きの鶏味を求めているのと、
コスパのよろしい『ひのてつ』が近くにあるってコトかな・・。
うんまあ、3番目の理由が大きいかな?気楽だしね。
で、今日は混みそ〜なので勇んで夕方早めに出向く。
へへっ一番乗りかな・・5時。
『へ、いらっしゃ〜いイトーさん』
ありゃ、もうお客さんが数名いるではないの。
みんな混む事を見越して早めに来たよ〜だね。
考える事はいっしょだ〜。
案の定6時過ぎには満席チョ〜一杯。
本日はいつもの定番にくわえて、
桜えび
まずは、春を感じよ〜。桜えび。いやイイ感じ。
コロッケ
昔懐かしい味。コロッケ。コレもいい感じ。
ししとう
ししとう。う〜んこういったものが美味しい季節だな。
そらまめ
そらまめも食べました。コレマジ美味かった。
つくね玉子
つくね玉子。健康的なハンバーグね。
やっぱ、ひのてつ活気があって美味くって安くって、いい感じ。
 

か川。コンビニ弁当もいいけど、たまにはねえ・・。

 
1489573343884.jpg
お昼はだいたいコンビニのお弁当。
いやいや侮る事なかれ最近のコンビニ弁当はレベル高いのである。
特にセブンイレブンが良い。
ウン?ボクはセブンイレブンのお弁当しか食べないけどね。
どれもこれも失敗のナイ味である。
でもたまには美味しいうどんなんかが食べたくなる。
そう讃岐うどんのあったかいヤツを・・。
ってことで、事務所近く大須入り口にある『か川』へ。
1489573343132.jpg
いろいろ食べたいところだがココはランチセットをいただくことに。
う〜んこしのある麺。出汁がまたいい!こりゃホンマもんだわ!
付け合わせの山菜ご飯と唐揚げはうどんの味を損ねない薄味で
これまたケッコウなお味で。
いや、満足。腹一杯。
 

ボクは『意志堅固』な人間である!かな?

 
初志貫徹。とゆ〜四文字熟語がある。
初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。
「初志」は思い立ったときの最初の気持ち・志。
「貫徹」はやり通す、貫き通すこと。
・・・まさにボクのためにある言葉だ。
小学生の卒業文集にボクは、
『日本一の絵描きさんになる』と書いたのだ。
世界一と書かずに日本一と書いたところなんかも
奥ゆかしい美しい性格がにじみ出てるではないか!
ウム?しかしまあ日本一には遠く及ばないし、
ちゃんとした絵描きさんでもないが、
紆余曲折しながら、なんとなくそれっぽい仕事を続けている。
コレはホントに素晴しい事ではないかと自画自賛する。
これからも一生懸命に切磋琢磨して完全燃焼したいものである。??
・・なんか変な文章になってしまった!?
一意奮闘である!????
 

美味い肴とお酒。byてんぽいんと。

 
郵便受けになんかゴミ袋の束とメッセージが書かれた袋が・・。
なんだぁ〜?と開けてみると。
『子供会の閉会のお知らせ』と書いてあった。
なんでも子供の数が少なくなり存続が難しくなったんだって。
ウ〜ム少子高齢化の波がボクの近くでも起こっているのだね。
ゴミ袋は余った活動経費から配ったんだろな。
・・子供にお菓子でも配ってやれば良かったのにね。
まあしかしボクにはど〜することも出来ないが、
将来、子供たちのためにいい環境を残していく努力は怠らないようにしよう!!
さて、久しぶりに“てんぽいんと”に行ってきた。
外観
相変わらずの佇まい。はやる気持ち。
そら豆
そら豆。いや美味し。
ひらめ
さて、お刺身はひらめ。う〜〜ん美味し。えんがわ甘し。
シャコ
しゃこ。珍し。濃厚。美味し。
鱈白子
白子は定番ですね。定番のお味。プリッと美味し。
春野菜の味噌チーズ焼き
春野菜の味噌チーズ焼き。コレも美味し。チョット春、感じました。
鶏皮焼き
鶏皮焼き。いやあ、カリッとフワッと。メッチャ美味し。酒が進む。
イカとエビのチジミ
イカとエビのチジミ。コレも酒が進む進む進む。
ってことで、今回もてんぽいんと満足でした。ゴッソサンでした!
 

チョット備忘録まで。

 
1489119099190.jpg
毎月10日は事務所近くのあんかけスパ屋『トッポ』の日。
この日に食べると一皿につき100円引きなのだ!
美味しさにお得をプラスしたナイスな日なのです。
なので特別な用事でもない限り、また土日でもない限りは、
必ずスタッフと出かけます。
コレやさしいサービスですね。イイカンジですね。
ところで話は変わりますが、最近イライラしてる人多くないですかねえ?
ウム・・イライラ、とはチト違うか・・。
なんて言うんだろか・・。
ムカムカ。ガサガサ。ギスギス。違う・・う〜ん。要するに寛容さのない人たち。
ボクが一番感じるのは地下鉄の駅。人の流れ。
朝とか夕方とかラッシュ時、バ〜ッと人が電車から降りてくる。
そして一斉に勢い良く全員が狭い階段を駆け上がる。
ボクは階段を下りる方。しかも一人。
ボクは下りる指示のある通路を降りようとするのだが、
そんなのおかまいナシにバ〜ッと上ってくる人々。
ボクはナントカ避けようとするが時にはぶつかる。
そ〜すると、どうだ、そのぶつかってきたヤツのほとんどが、
『チッどこ見て歩いてんだよ』とか『降りてくんなよッタク』
みたいな顔してボクを睨む。・・・ね、いかがなものかね?
モラルとか秩序とかってのが薄くなってきてるのかな?
ぶつかったら『すみません』とか『ごめんなさい』だろ!
上っちゃいけないレーンを上るのはルール違反だろ!
みんな、やさしく生きようぜ!!そうトッポのサービスのように!?
プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR