イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

「・・・・・」(汗)。

 
ボクはある専門学校でもう30年以上講師をやらせてもらっている。
当たり前のことだけど学生は毎年入れ替わるので年を取らないが、
コッチは確実に1つずつ年を取る。
そして、そこに生まれるさまざまなギャップは、
年々確実に大きく深くなって来る。
そこをナントカごまかしながらやってきた。
おかげさまで今の学生ともなんら不都合なくお話しできる(スゴいんじゃない?)
でも、年に何人かこちらが話しかけてもまったく反応してくれない子がいる。
「課題やろ〜か?」
「・・・・・」
「何するかわかる?」
「・・・・・」
わからないようなので同じことを何回も説明をして、
「わかった?」
「・・・・・」
この子は極端な例だが心を閉ざして喋ってくれない子が時々いる。
昔はいなかったなあ・・こ〜ゆ〜子。
まあしかし気長に話しかけ続けるしかないと思って接している。
「そうそう、リラックスして始めよう!」
「・・・・・」
しばらくすると寝てしまいましたとさ!?



スポンサーサイト
 

チョット合わないですね。

 
スケジュール帳がビッシリいっぱいにつまってないと、
気がすまない人っていますよね。
てかど〜も不安を感じてしまう人。
てかそれを自慢げに話す人。
『も〜やることいっぱいで、ホラッ見てよコレ』みたいな・・。
苦手ですね、こ〜ゆ〜人。
話をしてると、なんか焦らされるってゆ〜か息が詰まるってゆ〜か、
で、今までこ〜ゆ〜人がボクの前に現れても、
しばらくすると自然にいなくなりましたね。
作用反作用の法則とでも言いましょうかね・・・(?)

 

『万亀』行ってみた。

 
万亀入り口
今日は噂を聞いてチョット住吉。焼き鳥『万亀』
店内は10人ほどでいっぱいの狭いカウンター、お二階もあるみたい。
そして、この人が焼いたら美味しいわなと思わせる風貌の大将がいて、
あと、キビキビした店員さんが3人で回している
客層もいつもの東部丘陵地とは違う高級感が漂う雰囲気。
イトーとしてはど〜してもアウェー感は拭えないが、
まずはお任せで頂く事に。
キモ
ウム、肉厚。美味そ〜。いや美味い!この焼きはイイ。
手羽先
ウム、美味い。
エビ
ウム、このエビも絶品だわ、シッポまで食ったぞ!
そこそこ食べてそこそこ飲んでそこそこの値段だった・・。
全体的な評価はかなり高いね。たまにはイイね。こ〜ゆ〜所。
また来てやるわ(とエラソぶる)

 

ポケットの中の世界。

 
小学生の頃、学校から帰ると即、外に遊びにいった。
草むらで戦争ごっことか、
廃材で基地を作ったり、空き地で野球とか・・。
結構危ないおもちゃもあったよなあ、火薬とかのとか。
鉄砲なんかも玉がビューッと飛んだもんな。
でもメッチャ楽しかった。土まみれになってポケットの中も砂だらけでね。
時々、ちっちゃな虫なんかも入れちゃって、
ウチに入る前に、おふくろにポケット検査されたりね。
きっとポケットの中にはその日の夢の世界が入っていたのかもね。
今もポケット好きだけど、ハンカチくらいで後、何も入ってないなあ。
そうだな・・夢の世界が広がらなくなったのはいつ頃からだろうな・・。

 

『リゾート・サクタのオカ』!?

 
梅雨に入ったけれど、雨がほとんど降らない。
ジメジメしてなくてカラッとしていて気持ちがイイ。
日中暑いけれど朝晩吹く風が涼しくてとても過ごしやすい。
まるで南国のリゾートにいる気分だ。
やっぱコリャ、『日本!大リゾート化』を実行すべきであるな。
もうめんどくさい仕事なんかやめて、
昼間は日陰でビールでも飲みながらお昼寝、
夕方起きだしてワインでも飲みながらお食事、
隣人と出会ったら『ジャンボ!』なんて挨拶してね。
・・まあしかし、この気候はちょっとの間だけだから、
イトーせいぜい楽しませていただきます!
さてビールはどこだ〜ぁ!ジャンボ!
 

作品が展示されてます。

 
1497405685350.jpg
ボクの作品を瀬戸信用金庫西長久手支店で、
ずいぶん長いコト展示してもらっている。
お客さんに楽しんで観てもらっている主旨の連絡ももらっていた。
そしてこないだ、展示風景を瀬戸信の社内報に掲載してもいいかとの、
連絡をいただいた。
ありがたい事なので『どうぞどうぞ使ってください』と返事をした。
また作品の感想なども寄せられているとゆ〜ことなので、
頂く事にした。
う〜ん、イイコトたくさん書いてあってとても嬉しい気持ちになる。
・・もっと頑張って作品作らんとな!
気持ちを新たにした1日でした。
 

老化現象。アルアルだよな!?

 
今週も、はや金曜日。
そ〜だね、コレと言って何ごともない穏やかな、
一週間だったね。
しかし待てよ、刺激のない毎日だったと言い換える事も出来るな。
ここ難しいバランスだよね。
いい刺激は時々あった方が生活に“ハリ”が出来るわね。
でも、ボク、年々、ちょっとやそっとの事では驚かなくなってるよ!
まあ、人間が出来てきたってことかな?
つまり物事に動じない立派なひとになったってことだわな!
しかし待てよ、鈍感になってきたと言い換える事も出来るな。
ここ厳しいバランスだよね。
年を取るといろいろ感じなくなって来るってゆ〜もんね・・。
でも、ボク、年々、ちょっとやそっとの事では驚かなくなってるよ!
・・アレッ、話が、おかしく、なってきた・・。



 

プライド。どっかに落としてきましたか?

 
同じようなこと何度も書いたけど、
時々思うコト・・。
昔は道具がないと仕事にならなかった。
鉛筆、ハサミ、カッターナイフ、級数表、各種定規、
コンパス、ディバイダー、ロットリング、各種筆、
ポスターカラー、トレッシングペーパー、マスキングテープ、
マーカー、色鉛筆、色見本、ペーパーセメント・・。
思いつくだけでもコレくらい、
最低限コレらがないとお仕事ができなかった。
そして手技を磨いてほくそ笑んでいた。
薄い紙を2枚重ねてカッターナイフで上の1枚だけを切ってみせたり、
1センチの間に0.1ミリの線を10本平行均一にロットリングと
三角定規を使って引いてみせたり、
正5角形を瞬時に将棋とコンパスで描いたり、
まだまだ他にも今だと大道芸人的な扱いを受けるよ〜な、
そりゃもう職人技を披露できたもんだ。
“これがデザイナーのプライドなんだぜ”なんて自慢してたね。
でも時代は流れ・・。
今のボクの道具はパソコン。パソコン、だけ。
三角定規とかその当時使っていた道具は、ほとんど、
いや全てと言ってもイイぐらい消えた。
・・鉛筆、くらいかな使うの?
しかしパソコンのおかげで昔と比べると、
仕事はスピーディで格段の完成度を手に入れる事ができるよ〜になった。
まったくラクチンになったもんだ・・。
まあ、結果としてなくしたのは、
道具と技とプライドだけだからね・・。
まあ、いいんじゃないのラクチンになったのだから、ね・・ウン?
 

ひのてつ日和!?

 
暑いんだけどカラッとしてて、
風にさわやかさを感じて、日が長くまだ明るい夕方。
こ〜ゆ〜時に無性に食べたくなるんだよね、焼き鳥。
なんでかね?人間の本能?うっまあ、とにかく、ひのてつへ。
“らっしゃ〜いっ”・・な〜いっぱいだ!な〜本能なんだよ人間の!
ってことでギリギリセ〜フ。ナントカ着席できたわ!
すなずり
美味いの頼むよシゲちゃ〜ん。
あかひも
早いうちに頼まないとなくなっちゃう"あかひも" ゲット!
きんかん
おやめずらし、新鮮で美味し"きんかん" ゲット!
ぼんぼち
いつもの"ぼんぼち"焼きバツグン!ゲット!
ミョウガ冷や奴
"みょうが冷や奴"こ〜ゆ〜日にピッタリ!みょうがいいね!ゲット!
あ〜ぁ、美味かった!やっぱ焼き鳥日和はひのてつに限るね!
 

小さめの段ボールの箱がイイみたい。

 
1496369877908.jpg
窮屈そうだけど好きなんだよな。狭い所。
段ボールの匂いとか感触とかもいいんだろうか?
もう自分の体よりちっさい箱だけどむりやり入っている。
そしてしかも、とてもリラックスしている。
ああ、記憶がよみがえってきた・・。
小さい頃、狭い押し入れの中に入って遊んで、
気づいたら寝てたなんてことがあったが、
それとおんなじ感覚なのかもしれないな。
うん、全ての動物は狭い所にいると落ち着くのかもね。
なのでいつも自分のサイズより少しちっちゃめの、
段ボールに入っているカンジで生活してれば、
精神衛生上イイってコトかな??チトちがうか?な??


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR