イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

林先生に遭遇したぞ!びっくりポン!

 
「あっ、林先生だ!」
・・林先生はボクが高校生の時の数学の先生。
なので、林先生はもうオジイちゃん。
でもすぐわかったのは、林先生がとってもユニークな先生だったから。
当時の先生たちはいろいろ変わった先生が多かったが、
なかでも林先生は群を抜いていた。
とゆ〜のは、彼はヘビーヘビーのヘビースモーカーで、
45分の授業を禁煙できなくって、25分くらい経つと、
「え〜私は今、手が震えてきて授業を続けることができません」
「ここで一服させてもらいます」
と言って胸ポケットからショートピースを一本取り出し、
持参した空き缶とともに窓際に行き窓を開け、
タバコをくわえプシッとマッチで火をつけ、
それはそれは美味そうに吸うのである。
“スゥ〜〜〜ッ”と吸い込んでしばらく息を止め、
吐き出す、と・・な、なんと煙が出てこないのだ!
そしてまた“スゥ〜〜〜ッ”と吸い込んでしばらく息を止め、
吐き出す・・また煙が出てこない!!
それを数回繰り返し、タバコを指の中でもみ消して空き缶にポイッとして、
「え〜それでは授業を続けます」
と何事もなかったかのように教壇に戻り授業を始めるのである。
今だったら大変な事になるだろうが・・寛容な時代だったんだね。
しかし、その時の林先生の所作は煙草を吸っているのではなく、
たとえれば、おいしい料理を食べるているかのようにみえた。
と同時に“あ〜この人は長生きできないワ”とも思った。
それがど〜だ!林先生。メッチャ元気そ〜に歩いているじゃないですか!
わ〜〜生きてる生きてる!(あっ失礼!!)
・・・わからんもんだねぇ?
もしかしたら林先生の健康づくりはタバコだったの?なわきゃないよな!?
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR