イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

いつも考えさせられて『ウ〜ン』としか言えません。

 
ある日の講師室。
いつも感心するくらいに熱心なM先生。
お話の内容も極めて高尚である。
ボクとは全く正反対である。
い、いやボクがいつもいい加減な授業をして、
小学生もあきれるような中身のない話をしまくってるわけではありません。
念のために言っときます。
今日もその先生、
「いやあふと、思うんですがね人間って地球に対して
はたして良いことをもたらす存在なのかなあと・・」
「いやあね、他の動物、植物だって連鎖して地球を守ってるでしょ」
「いやあまったく、人間は何をしてるんでしょうか?」
「人間は地球に存在してる必要があるのかって、考えちゃうんですよ」
「菌とかウィルスが支配する地球のほうがいいのかもしれませんよ」
・・・ちなみにこの話は、
ボクがチョット振った言葉から始まったのであった。
「寒ですねえ、そ〜言えばボク去年のこの頃
インフルエンザで大変だったんですよ隔離されちゃってエヘヘ」
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR