FC2ブログ

イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

極私的報告であります!?

 
若い頃は、よく電車の中とかで居眠りした。
座るとすぐに眠くなったよなあ・・。
しかし今、電車の中でまったく眠くならない。
コレ分析してみた。
その①パワーの違い:
若い頃はみなぎるパワーでいろんな物に対処していたので、
チョット気を抜く、つまり電車での移動時間とかでは、
エネルギーを補充するために睡眠をとらなければならないのだ。
でも年を取るとほとんどの物事に力を入れずに接するので、
それほど疲れない。だから電車などで眠らなくても平気なのである。
その②老い先の違い:
若い人は先の人生に時間がたっぷりあるのでそれほど注意深く世間を見なくても、
大丈夫なので電車の中は睡眠を貪る場所なのである。
かたや年寄りは、もチョットすれば永遠に眠っていられるので、
生きている間にシッカリ世の中を見ておこうと必死になる。
なので電車の中であろうが寝てるわけにはいかないのである。
その③体内時計の違い:
若い人は体内時計がキチッとしていて起きてる時間と、
寝ている時間が正しく作動しているが、年寄りはそうはいかない。
夜は起きてられないし朝はメッチャ早く目覚める。
そして起きてなきゃいけない時にもフッと寝てしまって、
大変な失態をさらすことも多々あるのである。
なので電車の中なんかど〜でもイイところでは眠くならないのである。
・・・以上が電車の中での居眠りに関する
若者と年寄りの思考分析結果報告であります。??

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。