イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

街の発展。ど〜でしょう?

 
長久手の地にはじめて来たのは、高校3年の時。
受験するために。なのでもう45年くらい前か・・。
ほぼ半世紀前か!そう考えるとスゴいね!
その頃の藤が丘の駅前はパチンコ屋とアーケードのお店があるだけで、
ほとんど何もなかったなあ・・。バスターミナルっぽい物はあったかなあ??
その藤が丘から農業試験場行きの名鉄バスに乗って終点で降りると、
目指す大学があった。その道中は田園地帯。田舎の道だった。
まさにデコボコ道をガタガタ走るバスに揺られる旅ってカンジ。
なので当時わざわざ長久手に通う人なんて学生以外ほとんどいなかった。
うんそ〜だな、おっきな大学があったから学生はたくさんいたな。
だから静かで自然豊かでのんびりしていてとてもいい環境だった。
特にゲージュツ関係の学生には好都合のトコロだったわね。
しかしあれから月日は流れ長久手は押しも押されもせぬ立派な街になり、
住民もメチャクチャ増えた。もちろん生活を彩るための店舗も充実した。
そして交通渋滞やら犯罪も頻繁に起こる。自然も破壊されている・・。
うん?なんかヘンな話になってきたけど街が活気があって潤うのはイイ。
しかしその結果失う物もたくさんある。そこんとこのバランスが難しい。
長久手はちょうどイイところをチト追い越してしまった感がある。
もう、このくらいにしといたほ〜が、いいんじゃないかねえ??





スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR