イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

卒業式にあらためて思いました。

 
昨日はボクが講師をしている専門学校の卒業式&、
卒業パーティ&、謝恩会。
しかしまあ1年、早いね〜!
毎年こうして学生が卒業して行くが、
毎年学生は20才、ボクは1つずつ年を取る。
当たり前のことだけど毎年ジェネーレーションギャッップは深まる。
始めた頃はアニキだったのが今じゃオトーサンだもんな・・。
いやもうじきオジーチャン??
・・・だんだん話が合わなくなってくるのも致し方ないわな。
しかしボクはむりやり学生に近寄るつもりはない。
だって、伝えるべきことはモノづくりのことだから。
時代は変わってもモノをつくることの本質は変わらないのです。
だからボクはアニキだった頃もオトーサンの今も、
基本的に話す内容は変わらないのです。
その核になることは、まずは自分で考えるってことですね。
創作にあたって最初から何かの資料に頼るとか、
そうそう今だといきなりネットで調べだしたりせずに、
まずはじっくり自分自身で考えることの大切さを話します。
そうすることで創作に必要な資料が見えてくるし、
コンセプトもシッカリとしてくるんですね。
そしてもう1つは、手を動かすことの大切さを話しますね。
出来れば濃い鉛筆でラフスケッチをする。
あ〜でもない、こ〜でもないなんて言いながら・・。
手を動かすことによって頭がよく回転するので、
いいアイデアが出てくることにつながります。
つまり頭で考えたことを手で書くことの大切さ。
そしてそれはボクがクリエーターの卵たちに、
しっかり伝えていかなければならないコトでもあります。
あらためて思いましたっと!!










スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR