イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

イイね。岡林信康。

 
高校生の頃、フォークソングが全盛期だった。
フォークソングと言っても主に反戦歌などのプロテストソングね。
体制に反抗する音楽が若いボクらの心の底に実に響いたんだね。
中でも、フォークの神様、岡林信康の歌は圧倒的だったな。
楽曲がイイのは当然だが考えさせられる歌詞と、
語りかけるような説得力のある歌声は多感な若者たちを魅了した。
あ〜ぁ、あの頃懐かしいわ・・・。コレけっこう歌ったわ。

『私たちの望むものは』

私たちの望むものは
生きる苦しみではなく
私たちの望むものは
生きる喜びなのだ

私たちの望むものは
社会のための私ではなく
私たちの望むものは
私たちのための社会なのだ

私たちの望むものは
与えられたことではなく
私たちの望むものは
奪いとることなのだ

私たちの望むものは
あなたを殺すことではなく
私たちの望むものは
あなたと生きることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは
くりかえすことではなく
私たちの望むものは
たえず変ってゆくことなのだ

私たちの望むものは
決して私たちではなく
私たちの望むものは
私でありつづけることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは
生きる喜びではなく
私たちの望むものは
生きる苦しみなのだ

私たちの望むものは
あなたと生きることではなく
私たちの望むものは
あなたを殺すことなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは


歌・詞・曲 : 岡林信康
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR