イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

かならず終わるもの。ブーム。

 
Supremeってゆ〜ファッションブランドがスゴい勢いで、
売れているんだってね。
なんでも新商品が発売される日は夜中から並んで買うんだって。
ウ〜〜ン、Supremeまったく興味ないけれど、
ボクの記憶に残っている並んでまで購入するファッションブランドは、
80年代に流行ったDC(デザイナーズ& キャラクターズ)ブランド。
このブームはスゴかったね。
ホントバーゲンの日なんかはお店の前に行列ができたもんな・・。
何だったんだろね?今思うと肩幅の妙に広いヘンな服、だったなあ・・。
あと、90年代のスニーカーブーム。
ほらあの、ナイキのエアマックスを筆頭にしたアレ。
コレも行列だったなあ。発売と同時に価格がつり上がり、
エアマックス一足10万円以上したりねえ。
そしてエアマックス狩りなんて言葉ができて、
エアマックス履いてると襲われちゃう人がいたりして・・。
コレも何だったんだろね?今思うとそ〜騒ぐほどの靴じゃなかったけどね。
そもそもファッションのブームってしばらくすると去るからね。
で思い返すと何だったんだあの人気は・・てなことになるんだよな。
さてこのSupremeブーム、いつまで続くコトやら。


SUPREME創立者ジェームスは89年、NYで”Union”というセレクトショップを出す。 ある日お店にショーンステューシーが遊びに来るようになり、二人でNYにStussyのショップを開くことに、後にNYにストリートウェアを持ち込むことに成功した。ジェームスは巷に増え始めたスケートショップのやり方に疑問を抱くようになる。 スケートシーンはとても外部から独立しているし、排他的なところが魅力的だと思っていた彼は、スケーターだけのための真のスケートショップをと考るようになる。 ラフすぎず綺麗すぎす、その中間に位置するようなものを、そうして生まれたのがSupreme。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR