イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

“猿投温泉”はウチの内湯と呼ぼう

 
さて、G.W.初日は、一昨日予測した(!?)とおりの
展開になった。・・・まあ、焦らずにっと。
今は創作意欲を徐々に高めていくためにコレ、書いてます。
それにしても、
久しぶりだったんだけど、“猿投温泉”よかったわぁ!
ボクはココのお湯、かなりレベル高いと思っている。
カラダの芯から、いろいろほぐれていくカンジですかね。
昨日は、しかも“リラガー”のアトだったのでよけ〜ねえ。
マッサージしてもらって、温泉入って・・・なんか
湯治に来ているオジイちゃんみたいだね。
『あ〜ぁ、極楽。極楽。長生きはしてみるもんですな』ってね、
しかし話は変わるが、年を取ると何で左右に揺れて歩くようになるんだろうねえ、
皆じゃないけど、多くのお年寄りは上半身を振り子のように使い、
その反動で足を出して歩いているよねえ。あれ腰とか膝とかが衰えて、
思うように前に出なくなってるからだろうね。
それをカバーするために振っちゃうんだよね・・・。
確かに、ジムに来てるお年寄りたちは真っすぐ歩いてるぞ!
うるさいし、腹筋台をベンチにして世間話してるけど、
みんな真っすぐ腰から歩いている。
そ〜だな、イラッとばっかしてないで少しは褒めてやらなきゃいけないなあ、
ロッカールームの床を水でビチャビチャにするけど、
ちょっとは、褒めてやろう!
さて、創作の時間だ・・・。ウン!?猿投の時間??


猿投温泉[さなげおんせん]
全国でも希少な飲用可のラドン温泉
トヨタ自動車を擁する豊田市内、猿投山麓に湧く豊富なミネラルを含む天然のラドン温泉。療養泉として、優れた泉質を誇る。一軒宿の「猿投温泉ホテル金泉閣」では、浴用以外に温泉の飲用許可も取得している。古代檜造りの大浴場や広々とした別館の岩風呂、庭園露天風呂で効能豊かな良泉に浸かれる。別館の岩風呂は日帰り入浴も可能だ(要確認)。周囲の自然景観と夜にはライトアップされる京都を思わせる庭園の調和が美しい。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR