イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

台風の日。

 
台風が近づいている。
ボクは、ついこないだデッカいのに沖縄で遭遇したけど、
このへんを通る台風は、久しぶり?である。
こーゆー日は、ウチの中でのんびり過すにかぎる!
そう外は嵐、“ヒューヒューザァザァ”の中で飲むワインも
また格別でしょうね!カベルネ・ソーヴィニオンリザーヴの
パスカルトソなんかがピッタリでしょうかね。
被害に遭われてる方もいるから、
ちょっと小さな声で乾杯してみましょう!
でも、ボクが小さい頃は、台風は、こんな風に
イヴェントとして扱えるものではなかったね。
ちょっと大きめの台風が来ようモンなら
一家総出で、扉という扉にバッテン印に板を張り、
異物の飛来に備えた。なんせ、ガラスも当時はとっても
薄く割れやすかったからね。
そして、水害に備え畳を上げる。
床上浸水になった時、畳に水がつかないよーに、
ちょっと高いところに組上げておく。
ちなみに、水につかった畳持った事ありますか?
メッチャ重いですよ!それからグニャグニャになって
主体性が無くなっちゃうの!いやあ大変ですよ!
それから昔は、すぐ停電になったので、
ローソクと懐中電灯は手の届くところに置いておく。
カンパンとラジオを用意して、
情報を聞く。
だんだん台風が近づいて来て雨風が強くなってくる。
家が“ミシッ”とか音を立てる。
ドキドキしながら、カンパンをかじる。
ふっと、真っ暗になる。停電だ。
ローソクに灯をともす懐中電灯もつける。
カンパンをかじる・・・・。
そーこーしているうちに嵐が静まって来て、電気もつく。
やれやれホッとして畳を戻し、
ああよかったよかった、とみんなで言い合い
残ったカンパンを食べるのであった。
次の日は、目の覚めるような青空だった。


スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR