イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

『警固祭り』の日。

 
日曜に朝。チョットゆっくり寝ようかしらと思っていたら、
“バンッババンッ”と鉄砲の音・・・。
そ〜かぁ、今日は長久手の『警固まつり』の日か。

◉警固祭りとは、豊作の年の御礼として、
馬の塔(オマント)を神社へ奉納するお祭りです。
奉納をする際に、火縄銃を持った鉄砲隊や、
棒の手隊などの警固隊(けいごたい)が
馬の塔を守るために列をなすことから「警固祭り」と呼ばれています。
400年ほど前から続くこのお祭りは、
現在、長久手市にある神社を中心に
長湫・岩作・上郷3つの地区に分かれて実施されています。
その中の一つ、石作神社を氏神として
「岩作の馬の塔」を奉納するのが岩作警固祭りです。
岩作警固祭りでは地区内を東切と西切に分けます。
それぞれの馬の塔は「馬宿」と言われる集合地点から出発をし、
途中で合流した後に、石作神社へと奉納されます。
昔の形式をよく残し行われるお祭りと評価され、
昭和60年11月25日には愛知県指定無形民族文化財に登録されました。
警固祭り1

警固祭り2

警固祭り3

初めて長久手に住んだ時(大学生の時)
もちろん警固祭りなんか知らない頃だ。
朝寝ていたら、例の“バンッババンッ”っと、
「ありゃりゃ、やっべぇ、戦争かテロが始まった!!」と
マジで焦ったもんね。
でも様子が分かってしっかり鑑賞すると、
なかなか勇壮で迫力のあるお祭りなんだよね。
なんか、このお祭りで秋の始まりってカンジだね。
長久手のイイところのひとつです。








スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR