イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

矢印看板を持ってる人のこと。

 
あまたあるバイトの中でコレは過激だなあとか、
絶対やりたくないなあと思うものがある。
ドーロの曲がり角当たりで、
“内覧会”とか“見学会”とか書いた矢印看板を持って
座っている人。見かけますよねえ。
自分が柱か看板の土台と化している人。
アレ、ボクには絶対出来ないバイトである。
どんなに高い金を積まれてもダメダメ!
看板を持って雨の日も風の日も、
暑い日も寒い日も無言でジッとしていなきゃならない!
自分を滅して看板の存在を第一とする。人間ではないのだ。
柱なのである。土台なのである。
ある意味達観した人間しか出来ない仕事だ。いや修行に近い。
そ〜か、もしかしたら、このバイトをしている人の多くは、
人はいかに生きていけばよいかとゆ〜哲学のもと、
修行されているのかもしれないな。
まずは、柱とゆ〜ものになり己を知る!
あぅっ、あまりにも奥が深いではないか!
コレから看板の人を見つけたら、
心の中で2礼2拍手しましょかね!
おつとめご苦労様でございます。ってね。


スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR