イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

日光猿軍団かぁ。

 
そ〜かぁ、日光猿軍団だ今年限りで解散するんだってねえ。
なんでも調教師の不足と猿の老齢化が原因らしい。
ほとんどの猿が20歳前後で、人間の歳に例えると60歳を
超えているらしい・・。若い猿の養成が出来なかったのかな。
まあ厳しい練習に耐えられるお猿サンが、少なくなったんだろうね・・。

「オマエさあ、よくあんな猿軍団でガマンしてやってるよなあ」
「えっ、ガマンなんてちっとも
 ボクが芸するとお客さんもスゴく喜んでくれるし!」
「あのさあ、オレたちはお客さん喜ばせるために生まれてきたんじゃねえの!」
「友達と毛繕いしたり、キャッキャ言って遊んだり
 自由に暮らすことが一番なの!」
「でもさあ、努力すると報われるよ!」
「オマエはバカか!努力??」
「努力なんかしなくても猿は生きていけるの!」
「ボクは人間に認められるとスゴく嬉しいんだ!」
「だから、新しい芸を身につけるために厳しい練習にも耐えられるんだぁ」
「そして、舞台で成功して拍手喝采を浴びた時の充実感っていったら
 言葉では表せないね」
「もう、シアワセで明日もやるぞってカンジだね」
「・・・あのぉ、オマエどこまでおめでたいヤツなんだウゥン?」
「人間ってのはオマエの充実感を満たすためにやってんじゃねえぞ」
「オレたち使って商売してるだけなんだぞ」
「ボクは信じない!調教師さんは練習のときは厳しいけど
 普段はオモッきり抱きしめて優しい言葉をかけてくれるし
 ときどきバナナも内緒で余分にくれる。」
「ボクたちには信頼感があるんだ!だからお客さんも楽しんでくれるんだ!」
「今は猿も木から落ちる時代だ! 
 ・・オマエのよ〜な猿、もう出てこねえだろうなあ」
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR