イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

電車の運転について

 
相変わらず電車通勤である。
で、思うんだけど、
運転?操縦?・・とにかく、
そのウマい運転士とそうじゃない運転士が、
いるんですねえ。
スゥ〜っと発車して自然に加速して、
駅に近づくとまたスゥ〜っと滑らかに減速して停止。
お隣と肩もぶつからないし睡眠も貪れるし、
非常に快適な乗車時間を過ごさせてくれる運転士と、
バコンッと急に発車してガッガッガッと不規則加速して、
駅に近づくとガクンと小刻みに減速して停止。
車内はもう揺れるわぶつかるわ落ち着かないわで大変である。
寝るに寝れないし腹筋に力を入れなきゃいけないしで、
非常に不愉快な思いにさせてくれる運転士がいる。
しかしど〜も最近ウマい運転士が、
少なくなったような気がしてならない。
バコンッ、ガッガッガッ、ガクンに乗車する比率が高い。
コレはもしかしたら・・考えてはいけないが、
運転技術レベルの低下??
もしホントなら由々しき問題だぞ・・。
ちゃんと教育してよ!
ちょっとだけ車内消灯して訳わかんない省エネしてる前に、
やんなきゃいけないコトあるんじゃないの?


スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR