イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

藤が丘駅前“白樺書店”

 
ボクが住む名古屋の東部丘陵地つまりナガクテは、
どんどん変わろうとしている。
開発が進み新しい住宅がたくさん出来て、
その周辺にはいろいろなお店も出来た。
結果的には人が増え活気のある街になるだろう。
同時に犯罪とか事故とかも当然増えるだろう。
今も、昔から変わらない細い道にクルマがあふれ、
いつも大渋滞している。
あ〜ぁ、まあ仕方ない事かもしれないが、
ナガクテの自然だけはしっかり残してほしいもんだね。
ああ仕方ない事で思い出したけど、
藤が丘駅前のアーケードにあった“白樺書店”が、
この11月15日で閉店した。
たぶん40年以上前からあった本屋さんだ。
こだわりの本屋さんで大型書店には置いてない、
珍しい本とかあまり手に入らない美術書とかがあって、
学生時代からお気に入りだった。
最近は仕事帰りに立ち寄ったり、
休みの日にちょっと本を探しに行くのに、
とても重宝していた。
本、売れないんだろな最近・・。
なんか寂しいな・・。
白樺書店。復活してほしいな。
ボクはこれからどこで本、買えばいいんだろうか・・?
ちょっと暗い気分になってしまいました。

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR