イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

勉強と学習か・・。

 
小学校の頃はベンキョウするの楽しかったなあ・・。
『算数』の問題を解いたり、『理科』の実験だったり、
『社会』で世の中ってモノがわかってきたり、
『国語』でしらない漢字を覚えたり・・。
なんか自分がどんどん人間になって行く気がして、
“お〜〜っへぇ〜〜”って毎日ワクワクして授業を受けてたなあ。
まあベンキョウがおもしろかったんだろね!
それが中学生になりベンキョウに対する気持ちが少し萎えてきて、
高校生になったらスッカリおもしろくないものになってしまったね。
今思うと、ボクが中高生の頃の授業は堅苦しくて、
興味を持てるないようでなかったんだろね。
“授業がおもしろくない”なんて先生に言った日にゃあ、
もう大変だったね。
「イトーその態度はなんだ!弛んど〜る!」
「そもそもベンキョウとはおもしろがってやるもんじゃないんだぞ!」
ボクはウマく反論できず怒られっぱなしだったが、
頭の中は“????”でいっぱいだった。
その後ボクはフツーの学問には興味を持つ事が出来ず、
美術の道に進んだ。
・・・ああ大学で技術を身につけるために、みたいな
話をしてる時に先生が言っていた言葉を思い出したぞ!
ーいいかね『勉強』ってのは“つとめてしいる”ことなんだな
しかし『学習』って言うと“まなんでならう”んだな
同じ意味に使うが、みんなは『学習』しなきゃいけないんだよ。
“まなんでならう”って言うとほらっ自発的で楽しそうだろ。ー
お〜そ〜だなってその時ものスゴい納得した記憶がある。
中学時代に『学習』することに目覚めていたら、
おそらく今頃・・・。!?
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR