イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

Gパンの想い出。

 
子供の頃の話。
近所のオニーチャンのはいていたGパンが、
カッコ良くってずっと歩く姿を見ていた事がある。
そのGパンは、太もものところはキュッと細くて、
膝から下にパッと広がっていて、
スラッと足の長いオニーチャンによく似合っていた。
当時は“ラッパズボン”と呼んでいたな。
で母親に「おか〜ちゃんボクもあんなの欲しい!」とせがむと、
「イカンイカンあんな不良みたいなカッコわ」
「第一お前みたいに小さいもんには似合わんよ」
と、けんもほろろ・・・。
ボクはその時、ヨ〜シ小使いとかお年玉とか貯めて、
絶対買ってやると心に決めたのである。
・・さて貯金したお金を持って、
勇んでGパンを買いにでかけた!!
もちろんラッパズボンだ!
アルアルコレコレッ裾の広がってるコレッ!
※当時のGパンは今のジーンズとは違い、
5ポケット型のザラッとした分厚い綿のパンツを
青い色で染めたチト情けないものだった。
でボクが店員さんに、
「す、すいません。こ、これ下さい」
「ハイハイ、あっボクこれ買うの?」
「そ、そうです。これ下さい」
「ハイハイ、じゃサイズわかる?」
完全になめられたカンジだったが、
なんとか試着にたどりついたボクは、
鏡に映った自分の姿をみて愕然とした。
ラッパ部分の半分ほどを折返されて、
とてもカッコいいといえたものではなかった。
見かねた店員さんが、
「ボク、こっちの穿いてみる?」と、
裾の広がっていないGパンを持ってきた。
・・・ってことで結局フツ〜のカタチ、
つまり、ただの分厚い青いズボンを購入して帰ってきた。
なんとも苦いGパンデビューでしたとさ。



スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR