イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

『存在と現象』よく考えるんだよね。

 
前にもブログで書いたけど、
『女は存在であるが男は現象に過ぎない』
免疫学者多田富雄の言葉だが、
ボクは初めてこの言葉を聞いた時、
もの凄くナルホドと思った。
そしてまだこのナルホドが続いている。
彼はヒトはもともと女になるべく設計されていると、
おっしゃっている。
だから男はヒトとして危うい存在なのである。
女は強く男は弱いのである。
そこで女は強さを隠すために、
弱いふりをして生きているのである。
逆に男は弱さを隠して、
強がって生きているのである。
ウ〜ン・・・確かな事だな。
夫婦でも奥さんが先に逝っちゃうと、
旦那さんはすぐ死んじゃうケース多いしね。
それに女のヒトはどこに住んでもその土地になじんで暮らせるし、
食べ物だって「赤みそじゃなきゃみそ汁じゃない」なんて言わないしね。
小さい事を深刻に考える男のヒトと違って、
おおらか人生楽しんじゃってるカンジするしね。
仕事だって、プライベートだってねえ。
よし、頑張って『存在』に近づこう!
耳鼻科へ行っても痛くないなんて強がらずに痛い〜って泣いてやる!
白みそのみそ汁も認めてやる!
足の爪がひっかかって気持ちが悪いが、
そんなチ〜サイ事は気にしないぞ!





スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR