イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

黒板とチョーク。

 
板書するためのチョークの老舗が廃業するんだってねえ。
黒板使っている学校が少なくなったんだろうなあ。
そ〜だなボクがお世話になっている専門学校も、
知らないうちにすべてホワイトボードになっちゃったもんなあ。
黒板(正確には深緑板)と白いチョークのコントラストって、
明度/彩度的に刺激も少なくて自然に見られ、
目にやさしくてとても良いと思うんだけどなあ、
ゆったりと勉強にも身が入るってもんだ。
それにそれに字が上手く見えるんだよね。
お世辞にも上手いといえないど〜みてもヘタッピ〜な、
ボクの字でもナントカ様になってたもん。
もうコレからはホワイトボードに説得力のナイ文字を
さらけ出さなければならないのだ・・。困った。
白いボードに、黒いマーカーで書かれた文字は、
厳しい輝度を放ち目が痛い。
しかもボクのような字だとさらに目も当てられない。
最悪だ・・・。
しかしよくよく考えてみると、
こんな目に痛いボードを小学生から見続けたら、
あんばい悪いんとちゃう??
刺激が強すぎて過激な感情が芽生えてしまうんじゃない?
字の下手な先生を平気で指摘してしまう、
デリカシーのない子が育っちゃうんじゃない?
やっぱ黒板にチョーク。このナイスなコンビいつまでも生きててほしいものです!
『あっ、イトーセンセ。字メッチャ下手じゃないですか・・。』(ドキドキ)
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR