イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

名字のせいにしていました。

 
「安藤ク〜ン、井口サ〜ン・・・」
と、ボクは学校でこんなふ〜に出席を取ります。
ボクも小学校から『イトーく〜ん』と出席を取られてきました。
・・それがど〜したって?イヤ『イトー』って名前について一言。
『イトー』って大抵出席番号順だと2,3番。
コレが問題なのだ。小学校とかの何かの発表は、
だいたい出席番号順で行なわれていた。
だからボクはいつも2,3番目に発表するコトになる。
『じゃ、1番の青葉クンからな』と先生。
青葉クンは、緊張も何もエイヤア!ってカンジで、
始められるので、まあまあ上手く発表できる。
そしてそして後ろのほうの山田クンは準備に時間をかけられるし、
人の発表をシッカリ聞けるので良いところ悪いところの、
判断をして自分の発表に活かす事が出来る。
・・ウ〜ンとても有利だ!!
子供の頃はヤ行ラ行の名字は狡いモノと認識していた。
で『イトー』だ。
1番の青葉クンのエイヤア!って勢いも、
後ろのほうの山田クンの落ち着いた余裕もナイ!!
高まる緊張感と焦る気持ちしかナイ!ナイ!!
先生も青葉クンは先頭だからまあ上手くいかなくても
仕方ないだろう。2番の石井さんもまあまあ仕様がないだろう。
しかし3番目の『イトー』は上手く出来なきゃダメなんじゃないか。
・・なんて思ってた違いない。いや絶対そうだ!!
その証拠に、いつもボクの発表の点数は低かったもん!!?
ウン??コレ名字のせいじゃなくってボクの発表能力・・のせい??
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR