イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

才能について。

 
『才能とは、肉体と意識の強靭な集中のことを言う』
村上春樹がある小説の中で使った言葉。
もちろん持って生まれた才能の大きさが、
左右することは当然のことではあるが、
この言葉はナルホドォ〜と思った。
何かを成す時にヤッパしっかりとした身体は大切である。
またそれに立ち向かう意思とか意欲は大きければ大きいほど良い。
そして、これらが物凄い集中をすることを才能と言う。
だよねえ、ボクみたいな凡人は、チト頭が痛いとか、
チトお腹が減っているだけでヤル気なくしちゃうし、
集中しなきゃいけない時に他ごと考えていること多いし・・。
・・いや、待て待て、
ボクにも才能があるぞ!
例えばてんぽいんとで刺身を食し美味いお酒を飲んでいる時なんかは、
ボクの肉体と意識は100%い、いやいや数字では表せないくらい、
全てを忘れ料理に集中している。
まさに強靭な集中を果たしている。
これはもう才能としか言いようがないな!
・・そ〜かボクは美味いものを食べたり、
美味いお酒を飲んだりした時に、才能を発揮するのか!
・・そ〜か、ウン?なんかヘンかな??


スポンサーサイト

Comment


プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR