イトウタカシの日常

RSS     Archives
 

久しぶりのおけい鮨で満足でしたっと!

 
ひさ〜〜し、ぶりぶりのおけい鮨。
もう前の日からコ〜フンして寝れないくらい(チトオーバー)
お店外観
さてと、臨戦態勢バッッチリ〜〜!
ウムやっぱイイわ、この雰囲気と大将のト〜ク。盛り上がるわ!
まずは"厚岸の牡蠣"。
厚岸の牡蠣
ウワッ、プリプリ濃厚!う、美味し!
こんな牡蠣食べたことないぞ!!
タコとトマト
"タコとトマト"。
タコがメインだったけどトマトがあんまりおいしいんで、
タコを食ってしまった。と大将の弁。
う〜〜んまさにそのト〜〜リ。
カツオ
"鰹のたたきと鱚"鰹はこだわりの藁で炙ったそうだ。
う〜〜んいぶりの香りがまた食欲をそそるわ!
鱚はレモンでスッキリとコレもベリィ美味し!
ウニ
"ウニ"。保存にミョウバンを使用してないので味が自然で、
いいんだそ〜だ。いずれにしてもいいウニは新鮮なうちに食すってことです。
しっかし、芳醇で美味いウニだったわ!!
はもと時知らず
"鱧と時知らず" 。さわやかな口当たりの鱧と脂ののった鮭の組み合わせ。
ウムやられた〜〜!
茶碗蒸し
ここで茶碗蒸し投入。いやナイスタイミングだわ
さてサッパリしたところで握りに、突入(しかしもうかなり満足だけどね)
鯛
"鯛"。コリコリ。味深し。美味し!!
甘エビ
"甘エビ"。間違いない味。美味し!!
マグロ
"中トロ"。トロとはこ〜ゆ〜モノだって味。美味し!!
して大将が『貝行きますがどれにしますか?』
と、しかし、大将が『今はトリ貝がいいですよ』宣うので、
若干主体性に欠けるがそれに従いトリ貝を頼む。
貝
"トリ貝" 。正貝?いや正解。美味し!!
のどグロ
ここで"のどグロ"登場。ねっとりもっちり。しっかり美味し!!
して大将が『握り最後ですが何にしますか?』と。
迷ったあげくヒラメをお願いする。
ヒラメ
"ヒラメ"。シメにサイコ〜のネタだったね!
いや、お腹パンパン。気分も満腹。最高の食事だったわ。
やっぱ、たまには来なきゃイカンなあ・・。

 

近くの耳鼻科の話。

 
1528420018251.jpg
耳が元々あんまり良くないんだけども、
チト気になってきたので、悪くなる前にいつもの杉山耳鼻咽喉科へ。
あのここの先生、腕は確かなんだけれどもチト荒っぽい。
おまけに声のトーンもかなり高い女医(オバサン)の先生。
まあ、キンキンかん高い声。まあ、耳障り。(ゴメンナサイ)
治療がグイグイ行くもんだから、子供は10人いたら10人とも、泣く。
しかも“ウギャァァァ”みたいにけたたましいこの世の終わりみたいな声で喚く。
そして先生の『ハイ、もうちょっとだよ』みたいなキンキン声と絡み合って、
地獄絵図の様相を呈する。で、ボクの番が回ってくる。
看護師さんはみんな基本的にやさしく接してくれる。
でも、口調が子供に話すカンジでど〜にもヘンなのだ。
「ハ〜イ頭うしろにつけましょね〜」
「ハ〜イお耳みせてくださいね〜」
「ハ〜イ動かないでね〜」・・みたいな。
“ガ〜〜〜”“ゴ〜〜〜”『ハイ、もうちょっとだよ』キンキン声の先生。
今回もけっこう痛めつけられて喚きたいのをオトナ的分別でこらえる。
・・でも、ココ腕はいいんです。
 

お尋ねします『ホントのところはど〜なの?』

 
今の世の中、
『ホントのところはど〜なの?』って、
聞きたくなる人たくさんいるよねえ。
「嘘つきは泥棒の始まり」・・まさに今、
泥棒しても何とも思わないヤツらがウヨウヨいるわな!
ウム、大丈夫ボクは裏表のない人間で有名だ!ウムホント!
だって今までウソついたこと・・ないもの・・たぶん・・いや、すこし
いやまあ、ボクのウソはカワイイもんだわ。
悪性の強いウソはついたことないからな。断じて。
だってこないだ休肝日を儲けたけど、見事に実行したもんね!
えっ、『ホントのところはど〜なの?』だって??
『え〜ぇ、た、確かにそのような日を宣言しましたが・・』
『え〜ぇ、い、いつ実行するかに対しては明言をいたしておらず・・』
『え〜ぇ、く、詳しいことに関しましては記憶がございません・・』
『え〜ぇ、し、正直、飲んだとゆ〜意識もございません・・』
・・・ダメだこりゃ!!


 

創作の形成に力になった人々。

 
やはり影響を受けた作家は数は少ないがいる。
え〜っと、田中 一光、磯田 尚男、デイヴィッド・ホックニー、
ジャン=ミシェル・バスキア、元永 定正、有元 利夫、
・・う〜〜んこんなところかな??
まあみんな共通点はないけれどスバラシイ表現者たちだ。
田中 一光は日本を代表するグラフィックデザイナー。
文字を大切にしたデザインはとてもカッコよく、
学生の頃はよく真似したもんだ。
磯田 尚男は大学の我が恩師。
全てにおいてボクにとってのデザイナーの見本みたいな人だった。
先生みたいな作家になりたいなと思いながら今日まで来てしまった。
追いつかない存在だわな。
ウムしかし先頃お会いする機会があった時に、
『立派になられたねえ』とお声をかけて頂いた。
まあお世辞でも嬉しかったわ!
デイヴィッド・ホックニーはイギリスの作家だけど、
今でも制作する上で少なからず参考にしている。
線画にしろ着彩にしろ才能がほとばしる作品群は圧巻である。
創作のお手本、ですかね。
ジャン=ミシェル・バスキアはアメリカの作家。
薬物依存症によって若くして亡くなったが、
そのラクガキ風の奔放な作風は自由で気持ちがよく、
自然に心をつかんでしまう魅力がある。
バスキアには制作に取り組む前の心構えを教えてもらったな。
元永 定正は抽象画家。
そのユニークな造形はユーモラスで不思議な可愛らしさを持ち、
画面は巧みな構成力でバランスをしっかり保っている。
色彩も原色系を上手く使って見応えがある。
う〜んこの人にもいろいろ教えられたな・・。
有元 利夫は大手広告代理店から絵描きさんになった変わり種。
女神を思わせる人物像をモチーフとした作品は、
レトロな味わいで重厚感のある仕上りになっているが、
さすが広告デザインを経験しているだけに構図が垢抜けている。
ホワイトスペースを上手く使って現代アートの様相を呈している。
刺激を受けた順に羅列してみたが、今あらためて考えてみると、
みんなスゴいね・・近づく努力はしてるんだけどねえ・・。
“Art is long, life is short.”ってことだね!!





 

“活性化”ともゆ〜かも??

 
モノの見方をときどき変えていかないと、
固く柔軟性のナイ人間になってしまうのではないかと、
常日頃から思っている。ホント強く思っていた。
と、ある日朝起きると変な現象が起こっているではないか。
なんともど〜もモノの形容がおかしいのだ!
ちゃんとしゃべろ〜としても上手くしゃべれないのだ。
・・たとえばこんなカンジで!
あ〜ぁ今日はなんて美しい日なんだ?
こんな日は安い気持ちで高望みして過ごそう?
それにしても弱々しい朝ご飯だなあ?
朝はやっぱこのくらいむさ苦しく食べないといけない?
さて食休みも力んでできたので、
着替てジムへ出かけよう!そうジムではっきり齧ろう?
2時間ほど汗を干したらホント厳しくなった?
あっさりしたところでウチに戻り?
怖い制作に取りかかるコトにする?
ウン今日は気分が甘いからとても調子辛く進む?
狭く低く描き込んでいたら、あらもうこんな時間だ?
そろそろドレが飲みたくなる時間だ?赤と青の液体?
あ〜たまらん!もう自慢できない?
そのまま夜ご飯に軋みかかろう?
今日わっと!ウム、ハンバーグが洗うだろう?
お供は赤ワインの土壇場ダア?おぉ、衰退衰退?
しかし今日はとっても奇麗な日だったなあ?
・・とボクの頭が壊れた(再構築)した日でした??

 

今日はまさに“ひのてつ”な日だわ!

 
土曜日。暑いけど爽やかな風が吹いて南国風。
う〜んとても気持ちがいい、ふっと眠りに落ちそうな気候だ。
こんな夕暮れはウン焼鳥にかぎる。そう野球鳥(ひのてつ)にかぎる!
ってことでひのてつへ。早い時間だけどもう混んでる。
やっぱ考えることはみんな同じだわな。
しかし腹が減った!ウッシ食べるぞ飲むぞ!
“シゲちゃん!とりあえず生中!”
1527467798191.jpg
いやあ、久しぶりに来たけど美味いわ!
で、どんどん人、入ってくるし。さっきも言ったけど今日は焼鳥気分なんだわ。
ああ昔こんな夕暮れにバリで食べたバリの焼鳥『サテ』を思いだすねえ。
実際は豚肉の串焼きだったけど、メッチャ美味かったのを覚えている。
南国の夕暮れ、カラッとした暑さとサラッとした風の中でたべる、
炭火焼きは、たまらなかったねえ。
今日はそれと同じ気分を藤が丘で味わっている。
コレはホントに“テレマカシー”な気分だわ!??
1527467797152.jpg

 

でたっ!怪盗カンピロバクター!

 
“カンピロバクター”なんとなくゴーストバスターっぽくって、
カッコイイ名称だが実は問題の細菌である。
数年前ボクらはウシの生レバー禁止問題で苦い思いをしたが、
今回もど〜やらイヤなカンジである。
とゆ〜のは、この“カンピロバクター”鶏の生肉から検出されたのだ。
症状は1~10日の潜伏期を経て発熱、頭痛、腹痛、嘔気、下痢などの
症状が出現し、下痢は血便や粘血便を伴うこともある。
多くは数日で軽快するが、まれに合併症を起こすこともあるそ〜だ。
まあ厄介なのはこ〜ゆ〜コトが起こると、すぐさま、
“生食は禁物です”などとゆ〜風潮になることだ。
・・前にも何回となく言っているけど日本には生食文化がある。
安全に調理した生の食材ほど美味い物はないと思っている。
ところが我が国の役人たちは、
『わざわざ危ない思いをして生で食べる必要はナイ!』
と、こ〜ゆ〜アホな判断を下す。
あ〜ぁ、鶏刺、食べられなくなっちゃうのかなあ・・。
あ〜ぁ、悲しい事態だね。
そもそも味オンチの誰かが勝手に法律つくるんじゃないよ!
え〜っ!じゃあナニかい!寿司ネタも炙って食べるのかい!
『へいお待ち!まぐろ握りミディアムレアで』みたいになるんかい!!
ったく、冗談じゃないわ。困った困った。困った。


 

全員玉砕的な考え、キケンキケン!

 
やった選手が悪いのか指示した監督が悪いのか・・。
ウン?日大のアメリカンフットボールの事件のこと。
まあ、単純に考えれば、
いくら指示されたとしても危険なタックルをした選手がいけない、が・・。
しかし、指示の内容がいかにも『オマエやんなきゃどうなるかわかってるな』
みたいなプレッシャーを与える言い方だったみたいだし、
そ〜なるともうスポーツとゆ〜範疇で考えるのは難しくなってくるわな。
わかりやすく言えば会社で上司から理不尽な仕事をパワハラっぽく命令されて、
ムッとはするけど渋々従ってくカンジに似てるな。
ましてや選手と監督。そこにはもっと絶対的な服従がある。
監督が右と言えば右。正しいと言えば正しいとゆ〜世界で生活してきた、
フットボールを愛する純粋な若者には、
今回の監督の指示に逆らうことができなかったのだろうな。
まあ、ある意味日本的と言えば日本的発想。
コレ、拡大解釈すると第二次世界戦争の時の日本にもつながるね。
戦争したかったのは一部の偉いさんたちだけで、
兵隊と国民の大部分はホントは戦いたくないけど、
なんかゆ〜ととんでもないコトになるから、
口をつぐんでよ〜、みたいなね。
結果として軍上層部は玉砕〜!とメッチャクチャな指示を出し、
出された兵隊さんたちはワ〜ワ〜っと何も考えずに従い死んでいった。
やっぱ今回、悪いのは監督だ!いやそ〜ゆ〜環境にしてしまった日大だ!
権力は時に暴力を振るう。気をつけなければならない。






 

ある日の日曜日。

 
穏やかな気候の日曜日。
さてと、今日などんな過ごし方をしましょうか?
・・まずは朝ご飯を食べよう。
昨日買っておいたパスタ。ミートソースで。
ウ〜ン、けっこうイケルイケル!
少し食休みしてジムへ行く。気持ちがイイお天気なので自転車で向かう。
日曜日の昼前のジムはかなり賑わっている。
スタジオではエアロビクスコースが行なわれている。
ぎこちない動きの人を見てクスッとしながら、
いつものルーティンをこなして行く。
ボクの場合、ウォーキングを1時間ほどこなし(その日の気分で時間は決める)
その後軽くマシントレーニングをして、
ストレッチして終了。シャワーして約2時間弱で退場。
あ〜ぁ、スッキリしたわい!
ウチに帰り、昨日下絵が完成している作品の構図を確認したり、
全体のバランスを見ながら試行錯誤する。
色塗りに入ろかなと思ったけれど・・ど〜も気分が乗らないのでヤメる。
やっぱ、創作とはデリケートな物だわ、と自分に言い聞かせる。
そうそう決してサボるつもりはないと心で念じる。
ここはホレ、撮りだめしたビデオでも観てリラックスしようではないか!
あ〜ぁ、オモシロかったわい!
ウン?そろそろ夕暮れ。腹も減ってきたぞ。
夕ご飯はもう決めているんだ!タコライス!
アピタでタコライスの素とレタスとチーズとトマトを昨日準備している。
あと、ワインも買ってきている。
ウフフッ・・チト早いけど食事の用意をするかな!
1526867786716.jpg
できました!レタスたっぷ〜〜りのイトー風タコライス!
名付けて“サクタライス”どうだ!
ウム、おススメワインも安い割にはイケルぞ!
なんか日記風になっちゃったけど、平和な休日でしたってことですね!
 

まだ早いわなあ・・鬼籍に入るのは・・。

 
最近ボクの周りで、
ポチポチと同年代の人が亡くなる。
まあ、そ〜ゆ〜年になったとゆ〜ことかと、
言い聞かせてみるが、でも鬼籍に入るにはチト若いわな。
人生まだまだコレからってところで終わっちゃうって、
ど〜なんだろね、本人もさぞ無念だろうね。
ウム他人事ではないぞ!ボクだっていつど〜なるかわからんからな。
も1回ここら辺で襟を正して生きていきましょう。
そう、不摂生な生活はできるだけやめましょう!
お酒も控えましょう!
野菜もちゃんと摂取しましょう!
笑顔で人と接しましょう!
そして常に全力で後悔のナイ毎日を送りましょう!
そうそう出来るかぎり!出来るだけ?出来る範囲で??





プロフィール

taquantaquan

Author:taquantaquan
シアワセにつながることが行動の基本です。美味しいものを食べたり楽しいところへ行ったりする事も大好きです。だから毎日頑張ってます!






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR